FC2ブログ

忘年会でおじさんと・・・

彼氏とは同じ会社だけど部署が違うので忘年会も別々なんです。
先週の土曜日に私の部署で忘年会があって、上司ではなくてバイトで入ってるエロおやじが職場にいてそいつも忘年会に来ました。

私ともう一人だけいつもターゲットになっていて、えっちなこと言われたり、体を触られたりしています。
バイトの人だから忘年会に来ないだろうと思っていたのに来てしまって、夕方から居酒屋の大部屋で忘年会が始まりました。

ただ・・私の性癖なのですが、だらしない不潔そうなおじさんにめちゃくちゃにされたい願望があって、忘年会でハプニングがないかぁとちょっと期待していました。

おじさんは他の人とばかり話していて私のところに来る気配すらありません。

何で?

今日ならお酒のせいにして触れるのに?

私は、席を移動しておじさんの側に行って話しかけました。

私「お疲れ様です」
おじさん「おつかれー!」
私「ビール頼みます?」
おじさん「今、○○さんとしゃべってるからごめんね」

ガーーーーーーン!!!

なんかフラれた感じで凹みました。

その後は、普通に忘年会が終わって、7人で2次会に行くことになりました。
その中におじさんもいて、結構酔っていたのですが私に興味ない感じでした。
2次会も終わって、お店の外で少ししゃべって解散になったのですが、どうしてもおじさんが私に近づいて来ないのが引っ掛かっていて私の方からおじさんと一緒に駅まで歩きました。

おじさん「今日は楽しかったね」
私「私と全然話してくれなかったじゃないですか!」
おじさん「そんなことないでしょ!」
私「いつもみたいにセクハラしてこなかったし(笑)」
おじさん「職場ではスキンシップだよ。飲み会でしたらエロおやじじゃないか!」
私「職場でもダメでしょ!」
おじさん「みゅちゃんはいい子だね。こんなおじさんでも偏見なく接してくれてありがとうね。」
私「何言ってるんですか!私おじさんのこと嫌いじゃないですよ。触られても嫌じゃないし!」
おじさん「でも、おじさんとセックスはできないだろ?」
私「できますよ!」
おじさん「え?」
私「してみます?」
おじさん「何の冗談?本気にしちゃうよ!」
私「本気ですよ!1回くらいなら・・・」
おじさん「誘ってる?」
私「はい!」

おじさんと駅前からタクシーに乗ってホテルに直行しました。
彼にはLINEで報告しました。

ホテルに入っておじさんと一緒にお風呂に入りました。
お風呂場に行くとおじさんはおちんちんを手で隠していたので、手をどかすとまさかの包茎さんでした。




私「がっつり包茎ですね!」
おじさん「恥ずかしいんだよね」
私「これ剥けるの?」
おじさん「剥こう思えば剥けるよ!」
私「勃起してるのに剥けてないけど・・・」
おじさん「ほら!」

おじさんは自分で剥いて見せてくれましたが、完全には剥けてなくてちょっと臭いました。
おじさんのおちんちんを丁寧に洗ってあげて、お口でパクッとしてあげました。
おじさんは「うっ!」と言って勃起したおちんちんがカチカチに硬くなりました。

おじさん「出ちゃうよ」
私「もう?」
おじさん「敏感なんだよ!」
私「おじさんって独身だよね?まさか童貞?」
おじさん「童貞ではないよ」
私「彼女いたことあります?」
おじさん「彼女はいないけど・・・風俗でしたことあるよ」
私「それは童貞も一緒だよ!」

おじさんは57歳で素人童貞さんだったのです!
私の予感は的中でした!こんなおじさんに無理やりやられてみたかったので、おじさんを誘ってよかったです。

お風呂を出てベッドに行くと、おじさんはどうしていいのかわからなかったみたいで何もしてこないので、私からキスをして乳首を舐めてフェラしました。

おじさんはガマンできなかったみたいで、入れたいと言ってきたので正常位で入れていただきました。
おじさんは1分ももたずにイってしまって、私は不完全燃焼でしたが温泉に誘われたのでそのままホテルに泊って、翌日の日曜日に温泉に行ってきました。
そのお話は次の日記で書きますね。

0 Comments

Post a comment