FC2ブログ

元彼と寄りを戻すことになりました。もちろん二股です。

イメージプレイしたこと思い出しました。
4日の翔さんとの食事のあと、駅で元彼とバッタリ会って挨拶程度だったけど帰ってから彼に話すと「連絡取れるの?」と聞かれ、電話番号を消してなかったのでLINEに入ってて「LINEで連絡とれるよ」と言うと、「会いたいって送ってみて」と言うので送ってみました。

すぐに既読になって「なんで?」と来たので、「なんとなく・・」「りょーかいです。」これだけのやり取りで、会うことになりました。

LINE.jpg

待ち合わせ場所を送って会いに行きました。
元彼は私に彼氏がいることをわかってて会ってくれました。

待ち合わせ場所は、昔2人でよく会っていた公園です。
元カレ「なんで急に?」
「彼氏に会って来いって言われて」
元カレ「なんで?」
「今の彼は他人に寝取られると興奮する人なの」
元カレ「変態?俺とやってこいって言われたの?」
「そういうこと!」
元カレ「複雑だなぁ・・・」
「別に私としたくなかったらいいよ。ごめんね。」
元カレ「したくないわけないじゃん!俺は今でもみゅのこと好きだよ!俺は降られた側だからね!」
「ごめんね・・・」
元カレ「謝るなよ!惨めになるし、なんかムカついてきた!今の彼氏のいうことは何でも聞けるんだね!」
「うん・・・」
元カレ「今までに何人くらいとやらされたの?」
「数え切れないくらい・・週2か多いときだと週4で色々な人に会ってるよ」
元カレ「汚れちゃったね・・・」

「汚れちゃったね」という言葉に胸がキュンとなってアソコが熱くなるのを感じました。
元カレと付き合ってる時はこんなことあり得なかったけど、根っからのマゾに仕立て上げられたんだなぁと思いました。

元カレは私を汚いモノを見るような目で「俺は今でも好きだけど、今の話を聞くと引くな・・・本当に好んでやってるの?」と、複雑な気持ちにさせてしまったことを後悔しました。

「本当にごめんなさい」
元カレ「俺とやり直さない?」
「・・・・今の彼のこと好きだから・・無理だよ」
元カレ寝取られて興奮する人なら、俺と定期的に会ってもいいって言わないかなぁ?」
「会うのは大丈夫だと思うけど、元カレと寄りを戻すっていうのは無理だと思う」
元カレ「今電話で彼氏に聞いてみてよ!」

マジか!こいつ!と思いましたが、彼に電話して話した内容を伝えました。
彼は少し黙って、「いいよ!」と!!!!!

「はぁぁぁ?何それ?元彼と寄りを戻してもいいの?」
「最近知り合った人と付き合うと言われたら考えちゃうけど、元彼なら少し安心かな」
「彼氏を作ったら二股になっちゃうよ!」
「それはそれで興奮するし、全てを持っていかれないように今以上にみゅを愛せると思うんだ」
「まぁ・・そう言ってくれるなら・・・」

そんな感じで元彼と寄りを戻すことになりました。

「彼とは別れないけど、寄りを戻してもいいよ」
元彼「俺と寄りを戻しても彼から他人とやれって言われたらやるの?」
「もちろん!」
元彼「だったら、少しずつでも俺の方を向いてくれるように頑張るよ」
「私が彼と別れることはないから、割り切って付き合った方がいいよ」
元彼「わかった!これでも一歩前進だから良しとするよ」

その後、私と元彼はホテルに行きました。
元彼とするのは、昔の私を知ってるから少し恥ずかしくてドキドキしました。

元彼と一緒にシャワーを浴びて、ベッドに入ると数年ぶりに元彼とキスをしました。
元彼はエッチのとき最初に必ずフェラをさせてたのに、胸やアソコに愛撫をしてくれました。
フェラからじゃないんだ」
元彼「前はそうだった?」
「うん!他の人として変わったんだね」
元彼「そうかもね!」
「んんん!!!!なんかムカつく!!!!」
元彼「嫉妬?」

あっ・・嫉妬かも!!
あれ?彼氏になると嫉妬するもんなんだと気づきました。

元彼の愛撫は優しくて、時間をかけてゆっくりしてくれました。
お礼にフェラ好きな人なので丹念に舐めてあげたら「上手になったね」と褒められました(≧▽≦)

ゴムを付けてゆっくり挿入してくる時に、あれから何人の人が入れたんだろ・・とつぶやいていましたが、奥まで一気に押し込んで来てがむしゃらに腰を振っているように見えました。

帰りに「明日も会おう」と言われたのですが、月・火は夜お仕事なので断って、今日これから会いに行ってきます。

投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ

0 Comments

Post a comment