fc2ブログ
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています

彼氏に浮気がバレました

拘束されたまま電マ1時間の快楽地獄」で、1時間も電マとバイブを当て続けられて「拘束されたまま電マ1時間の快楽地獄」を川越のお風呂に寄って書いてから帰りました。



家に帰ると彼氏が待ってて・・

彼「どこで何してたの?」

私「別に・・お風呂行ってただけだよ」

彼「嘘つけ!男と会ってたろ!」

私「・・・・会ってないよ・・」

彼「嘘つくな!」

私「言えない事もあるんだよ」

彼「何だよそれ!ただの浮気だろ!」

私「もういいよ!寝る!」

彼に手を押さえられて「体見せろ」と言われました。

私「やだよ!」

彼「見られたらヤバイの?」

私「明日でいいでしょ!疲れてるから!」

彼が強引に服を脱がそうとしてきましたが、本当に見られたらロープの跡や吸引されて大きくなっちゃった乳首は見せられないと必死でした。

が、彼が全然諦めてくれなくて上着の裾から手を入れられてブラジャーの中に指が入って来ました。

私「あっ!うっ・・乳首はダメ!あっ・・あぁ・・」

彼「何で乳首立ってんの?ここ!ほら!」

私「やめて・・あぁ・・今日はだめ・・」

彼に乳首を摘ままれると全身が硬直して動けなくなりました。

乳首を摘ままれながらズボンを脱がされ、上着も脱がされてブラジャーとパンツ姿にされました。

彼「この膝の跡なに?」

私「ごめんなさい・・あぁ・・ごめんなさい・・」

彼がブラジャーのホックを外してしまって乳首も露わになりました。

彼「・・・・何だよこの乳首・・」

私「見ないで・・」

長時間吸引されて赤紫に腫れて普段の勃起時より3倍くらい突起した乳首を見られてしまいました。

彼「すごくやらしくていいよ」

私「え?」

彼は怒らずに舌先でツンツンしてきて、敏感になりすぎた乳首を舐められて吸われて、いつも彼とのえっちとは違って乱れて叫んでいました。

いつもより感じまくってる私に興奮してくれたのか、パンツのお股の部分を横にずらして珍しく手マンをしてくれました。

私「そこだめ・・ああああーーー!!あぁん!あぁん!あぁぁぁん!気持ちよすぎるゥゥゥ―――!!イク!もうイッちゃう!」

彼「いつも以上に濡らして!変態!変態!」

私「へ・・へ・・・変態・・言わないでぇぇーーー!!イイイイイイッ!!・・・・クッ・・・・・イッ・・た・・はぁっ・・はぁっ!・・ぐぐぐ・・・入れて!ちんちん早く!ちんちんでイキたいの!!」

彼がパンツをずらしたままおちんちんを入れてくれました。

私「はぁぁぁぁ・・・・イクッッッ!!また・・イッた!もっと!もっと!奥突いて!!ああああーー!!!そう!そこーーーーーー!!」

彼「こんなに感じることないのに・・」

彼は出し入れしながら乳首も舐めて来て、大きくなりすぎて敏感な乳首とあそこが今まで彼では感じたことないくらい気持ちよかったです。

私「そこ当たる!好き!好き!」

彼「俺でこんなによがってるの初めてじゃん」

私「ふぅーふぅーふぅー・・・・はぁ・・はぁ・・キスして!」

彼に正常位で抱き着いてキスをしながら2回もイかせてもらいました。

彼も私のお腹にいつもより大量の精子を出してくれて満足してくれたみたいです。

ちょっとケンカっぽくなってたけど、一緒にシャワーを浴びて体の洗いっこして仲直りました。

拘束されたまま電マ1時間の快楽地獄」の相手は問い詰められなくて良かったです。

彼氏には絶対言えない浮気話!寝取られ体験談ブログのに、彼は登録できないのでちょっと安心しました

アフィリエイト広告を利用しています

0 Comments

Post a comment