FC2ブログ

第1回 彼と一緒に調教を受けました。

前回の日記の続き
http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-45.html

後日、大島さんと美佐子さんと彼と私の4人で、大島さんの調教を受けるため会いました。
彼も大島さんの事は信頼できるようで、彼も一緒に調教を受けます。
大島さんは男性の調教は始めてらしいので、彼と念入りな打ち合わせをしたみたいです。

大島さんは、彼にと貞操帯を用意してくれました。

こんな感じの!
貞操帯
貞操帯


ホテルで大島さんんと彼が一生懸命装着しているのを、美佐子さんと見てて「男同士でちんちんいじりしてるの変ですね^^」なんて話してました。

彼のちんちんには勃起も許されない南京錠付きの貞操帯が付けられて、調教準備OKです。

大島さんは、美佐子さんに彼をジッと見ているように命じて、全裸の彼をソファーからずっと見ていました。
それだけで彼は興奮して勃起してしまったらしく「痛っ!」と股間をおさえていました。

大島さんは、私の服を脱がせると彼に聞こえるように「みゅちゃんは今日から僕のオナホールだから、逆らっちゃダメだよ。」と優しく言いキスをしてきました。
渡島さんのキスは凄く優しくて、一瞬で体をゆだねてしまいました。

私をM字に座らせてアソコを指で開くと、指を舐めてクリトリスをいじり始めました。
くすぐったくてビクッとなると「くすぐったい?ちっちゃいクリトリスでかわいいね」とか「ゾクゾクしてきた?ムズムズするかな?」など、問いかけてきます。
その感じが私も素直に受け入れられて「気持ちいいです。もっと唾つけて。」とかリクエストしたら、「奴隷が自己主張するな!!!!」と大きな声で怒鳴られて、ビックリして体が固まってしまいました。

ベッドに押し倒されて、股を大きく開かれて「彼や他人の棒で今まで善がってたんだろ!これからはこれを主様と呼べ!」と、大島さんは20cm以上はあるおちんちんを出しました。

大島さん「ほら!呼べよ!」
私「主様・・・」
大島さん「じゃあ、主にご挨拶だ!」

と、おちんちんを私の顔の前に持ってきました。
どうしていいのかわからなくて、舐めようとしたら髪をつかまれて「ご挨拶は正座して頭を下げるんだろ!何かってに舐めようとしてるんだ!」と怒られてしまいました。
私は慌ててベッドの上で土下座をして大島さんのおちんちん・・いや主様に「主様、宜しくお願い致します」とご挨拶をしました。

大島さん「じゃあ、お前の主をキレイにしろ!」
私「舐めていいですか?」
大島さん「舐める?お前の汚い唾で汚す気か?丁寧に拭くんだよ!」

あ・・そっちかぁとタオルを洗面所で濡らして持って行ったら

大島さん「お前バカなの?お前の服でだよ!タオル無駄にするな!」
私「洋服は・・帰りも着るので・・」
大島さん「濡れたまま着るか裸で帰れよ!」
私「下着でもいいですか?」
大島さん「お前の汚い下着で主様を汚す気か?これ使え!」

私のTシャツを渡されて、洗面所で濡らして大島さんの主様を丁寧に拭きました。

大島さん「次はさっきのパンツ!ブラジャーも臭いから捨てろ!彼のパンツも一緒に捨てろ!」

私はゴミ箱にブラとパンツ2枚を捨てました。

大島さん「帰りつけて帰るなよ!」
私「帰り上半身裸になっちゃうので・・・」
大島さん「用意してあるから大丈夫だよ。」

こんな感じの体操服!!!!!(イメージです^^)
ジュニアスポーツウェアー
体操着

帰りは車だけど・・・ビジネスホテルを出るとき大丈夫?
もう着るしかないので、これで帰りますが・・・ちょっと怖かったです。

大島さんは自分でしごいて美佐子さんのお口に射精して、美佐子さんは手に吐き出した精子を彼の体に塗りました。
それを私が舌でキレイにするように言われ、大島さんの精子を彼の体から頂き、彼にとっては屈辱的だったと思いますが乳首はコリコリに硬くして息を荒くしていました。
貞操帯は付けっぱなしなので痛がっていましたが、私に全身を舐められて満足そうでした。

大島さんは、南京錠の鍵を次回会うまで預かると言うので、1週間付けっぱなしの予定でしたが、今日で3日目ですが臭いと痒みで家でもがいているので今夜会って鍵を借りてこようと思います。

彼との性生活は大島さん次第なので、一応彼も私とえっちできないもどかしさと支配されている感じに満足しているみたいでよかったです(≧▽≦)

投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ

0 Comments

Post a comment