FC2ブログ

キモイおじさんに寸止めで焦らされ続けました

最近は、彼とのえっちも少なくて、他人とばかりえっちしてます。
彼が望んでることなんだけどね。

一昨日も、彼が連れてきた57歳の人とえっちをさせられました。
その人は、どこで見つけてきたのか太っていて頭の薄いおじさんでした。

失礼だけど、見た目に抵抗があって最初は断ろうと思ったけど、彼が一緒にいてくれるというので受け入れることにしました。

ホテルに入って、おじさんは私がお風呂に入る前に体を舐めたいと言うので、全裸になって舐めて頂きました。
手や頭が油っぽくてベタベタしていて気持ち悪かったけどガマンしました。
口臭なのか舐められ続けていると凄く体が臭くなってきて、彼の方を見ると笑っていました。
『あいつ!ワザとだな!!!先日Tくんと楽しみすぎたからだな!!!』とわかりました。

おじさんは、シャワー前におちんちんを舐めてほしいと言うので、仁王立ちのおじさんの前に膝をついてパンツを下ろしました。
ビックリしました!おじさんはパイパンだったのです。
私も先日Tくんに剃られちゃったけど、おじさんは自分で剃ってるらしいです。
更に気持ち悪さが増したけど、頑張ってご奉仕させて頂いてから、二人でシャワーを浴びてベッドに行きました。

おじさんは乳首の周りをペロペロしながら、わき腹を指でなぞって乳首には触れずにアソコの周りをペロペロしました。
肝心な部分には触れずにペロペロされると、焦らされているようでどんどん濡れてくるのがわかりました。
そんな焦らす愛撫は30分以上続いて、おじさんは肝心な部分に触れてくれません。

「もう入れて下さい」

と言うと、おじさんはゆっくり挿入してきました。
それでも、奥まで刺してくれない・・・
焦らしに焦らされて、やっと奥まで刺してくれた時は、すぐイキそうになりました。

「イクーーー!!!!」

え?おじさん抜いちゃった!
イク寸前で抜かれて、また挿入してを何度も繰り替えされてイクこともできないもどかしさで気が狂いそうでした。

そんなおじさんとのえっちは3時間以上続いて、イッたのかイッてないのかもわからない中途半端な感覚のままえっちが終わりました。

帰ってから彼に「お願いイカせて!」とお願いしすると、「ダメ!この前3日間貸出しでイキまくったんだから、今日からしばらく寸止めね!」

耐えられるかなぁ・・・耐え抜いた後の絶頂が怖い・・・

投票お願いします

もっとえっちなブログ

0 Comments

Post a comment