FC2ブログ

彼氏の職場のおじさんとやっちゃいました[寝取られ]

調教師のおじさんに呼ばれて、彼は仕事だったので1人で行って来ました。

私と彼(お寿司屋の定員)が初めて会った時「忘年会でお寿司屋さんの定員さんも一緒に」の日記から読んでください。

調教師のおじさんと会うのは3月以来です。

おじさん「久しぶり」

私「お久しぶりです」

おじさん「前の彼氏と別れたんだってね」

私「はい!今はあの時のお寿司屋さんの定員さんと付き合ってます」

おじさん「聞いてるよ!今日来てもらったのは俺の知り合いの人とやってもらおうと思って」

私「その人は?」

おじさん「これから来るよ」

しばらく待って、その人が来てビックリしました。

おじさんは彼が働いてるお寿司屋さんの常連さんで、従業員の人達とも仲良しなんですけど・・・

来たのは、彼の職場の50代の寿司職人さん!

職人さん「え?」

私もお寿司屋さんに良く行くので職人さんとも顔見知りだし、彼と付き合ってることも知ってるから驚いてました。

職人さん「これはマズイよ・・」

おじさん「平気だよ!やっちゃいなよ!」

職人さん「お客さんだし・・あいつの彼女ですよ・・・」

おじさん「気にしないでいいから」

職人さん「いやー気まずいですよ」

私「私も今後が気まずいけど・・おじさんがやれって言うなら大丈夫です」

職人さん「どういう事?あいつ(彼氏)は知ってるの?」

私「後で話します」

職人さん「それはマズイって・・」

おじさん「彼は大丈夫なはずですよ」

職人さん「普通じゃないでしょ!職場の子の彼女ですよ!」

おじさん「じゃあ、何か理由があればいいでしょ?」

職人さん「そんな・・・」

私「私が誘ったならいいですか?」

職人さん「・・・・・」

私は職人さんに近づいてキスをしてアソコを触ったらカチカチに硬くなっていました。

私「カチカチですよ」

職人さん「そりゃ・・」

おじさん「やる気あるんじゃん!」

職人さん「こんなかわいい子とやっていいよって言われたら立つよ!」

私はソファーに座ってる職人さんの前に正座してズボンのボタンを外して、チャックを下ろしておちんちんを出しました。

職人さん「洗ってないし!ダメだよ!」

と言いながらも抵抗はしませんでした。

おじさん「玉の匂いを嗅げ!」

私は鼻をつけて嗅ぎました。
汗で蒸れてるのか酸っぱい匂いがしました。

職人さん「恥ずかしいよ」

匂いを嗅ぎながら、右手の人差し指で亀頭の先端をツンツンすると、お汁が出て来たので亀頭にお汁を塗るように触りました。
どんどん出て来るのでおちんちん全体に塗りたくってシコシコすると二チャニチャ音を立てて白い泡まみれになってしまいました。

私「凄い出てくるw」

職人さん「気持いいから・・」

おじさん「全部舐め取ってあげな」

お汁でベトベトのおちんちんの根元から先まで舐めてから、喉の奥まで咥えてジュボジュボ音を立てながらしゃぶりました。

職人さん「凄く気持いいよ・・」

私「入れたいです」

おじさん「服を着たままやっちゃえば!」

私は下だけ脱いで職人さんにまたがって座位で挿入しました。

私「あっ・あぁぁ・・いい・・ヌルヌルで気持ちいいです・・」

私は気持ちよすぎて彼の上司という事も関係なく、職人さんに抱き着いて激しく腰を前後に振り続けました。

おじさん「どうですか?」

職人さん「こんな子だとは思わなかったですよ・・」

私「あぁん・・いい・・んっ!んっ!・・ああぁぁ・・」

私は腰を振りながら上も脱いで、おっぱいも舐めてもらいました。

私「イクッ!イクッ!はっ!はっ!はっ!イクーーーーーーーッ!」

またがりながらビクビク痙攣してイキました。

職人さん「また舐めて」

職人さんから下りて、ビチョビチョのおちんちんにしゃぶりつきました。

職人さんのズボンのチャックの周りが濡れてしまってお漏らししたみたいになってしまったので脱いで頂いて、もう1回戦をベッドでしました。

ベッドでクンニをしてもらいながら自分で乳首を触って2回目イカせて頂いて、正常位で職人さんにもイッて頂きました。

職人さん「好きになっちゃうよ」

私「それはダメー!彼氏いるからw」

職人さん「また、やらせてくれる?」

私「おじさんがやれって言えばいいですよ」

職人さん「2人はどんな関係なの?」

おじさん「俺の性奴隷みたいなものかな」

職人さん「あいつ(彼氏)も知ってるんですよね?」

私「知ってます!今回のことも話すけど気にしないで大丈夫です」

職人さん「あいつ(彼氏)にどんな顔して会ったらいいかわからないし、次にみゅちゃんがお店来たとき気まずいよね」

私「全然気にしなくて大丈夫です」

このまま、彼が働いてるお店に3人で行きました。



輪姦学校

セフレ募集

0 Comments

Post a comment