FC2ブログ

彼のお店のお客さんとセックスさせられました[寝取られ]

先日、お仕事が終わって帰ると彼氏が起きて待っていて

彼氏「うちの店(お寿司屋さん)のお客さんとしてほしいんだけど」

彼の方からそんなこと言ってくると思わなかったから驚きました。

私「どんな人?何でそんな話になったの?」

彼「彼女に会わせろって言われて・・・」

私「それで私を会わせるの?平気なの?」

彼「凄くモテる自慢をしてくる人だから寝取ってくれるかなと思って」

私「会ってみて生理的に受け付けない人だったら断ってもいい?」

彼「うん!もちろん!」

私「嫉妬は大丈夫?」

彼「嫉妬はするよ!今こうして話しててもドキドキしてるもん!」

私「いいよ!会う!」

彼「じゃあ、明日店に来て!」

ということで翌日お寿司屋さんに行きました。

カウンター席で30代前半くらいの人、滝沢さん(仮名)が待っていました。

ヤバッ!超イケメン!

隣に通されてビールで乾杯していろいろなお話をしました。

いつから付き合ってるとか、週何回やってるとか下ネタばかりだったけど楽しかったです。

下ネタなのに話し方とか振舞いとかが凄く紳士で、確かにこの人はモテる!

彼も仕事の合間にちょくちょく来てたけど滝沢さんはウザそうにしてました。

滝沢さん「この後、店出て2人にならない?」

私「え?」

滝沢さん「俺が先に出るから外で落ち合おう」

私「彼氏が・・」

滝沢さん「いいじゃん!バレないように!」

うわぁ~最低な男だぁ~

滝沢さんがお会計して先に出て、私は彼に「行ってくるね」と合図をしてお店を出ました。

お寿司屋さんのある通りから1本広い通りに出た所で滝沢さんは待っていました。

そのまま駅まで歩いてタクシーでラブホテルに行きました。

滝沢さん「彼氏には絶対言っちゃダメだよ!あの店行きづらくなるから!」

私「はい」

滝沢さん「でもよくすんなりついて来たね!」

私「いや・・なんで私と会うことになったんですか?」

滝沢さん「彼氏に写真見せてもらってかわいいなぁと思って!あいつにはもったいないよ!」

何かムカつく!

滝沢さん「シャワー浴びようか」

2人でシャワーを浴びていると、滝沢さんがシャワーを私のアソコに当てて来ました。

私「あっ!ダメ・・」

滝沢さん「お●っこして見せて」

私「無理!無理!」

滝沢さん「彼にも見せたことないみゅちゃんを見せてよ!」

内心は先月までの飼育生活で彼は見てるよ~と思いましたが立ったままして見せました。

滝沢さんが喜んで私のお●っこを手で受け止めて私のおっぱいや顔に塗りたくりました。

私「やらしい・・」

滝沢さん「これをやらしいと思う時点で相当変態だよ」

私「あっ・・変態・・」

変態と言われるとダメな私は全身の力が抜けてしまい滝沢さんに寄りかかりました。

滝沢さん「こんなに簡単に落ちると思わなかったよ」

私「だって・・・」

滝沢さん「だって何?」

私「イケメンだし・・」

滝沢さん「顔かい!まぁいいけど」

滝沢さんは私をバスタブに手をつかせてバックの体制でクンニをしてくれました。

私「あっ・・あぁぁん・・汚いよ・・あぁぁ・・」

滝沢さん「おいしいよ!こんなにおいしいオマンコは初めてだよ!」

私「そんなこと言わないで・・あぁ・・」

クンニをしながら股の間から手を通して両乳首を触られてイキそうになりました。

私「イクッ!イッちゃう・・うううう・・」

滝沢さんはクンニをやめてお尻の穴を舐めて、そのまま背中を舐めてくれました。

私「もうダメ!お願い!入れて!」

滝沢さん「ゴムいらないの?」

私「ゴムはして・・」

滝沢さんは私の体を拭いてくれて、今度は洗面所でフェラをさせられました。

滝沢さんのおちんちんは色も形もキレイで毛も薄くて、私は両手でおちんちんを握ってしゃぶりつきました。

口の中で滝沢さんのおちんちんの形を感じながら、完璧な男性かもと思いはじめていました。

滝沢さんはそのまま後ろ歩きでベッドの方に行ったので、私は四つん這いで舌を出しながらおちんちんについて行きました。

ベッドに座った滝沢さんの前に正座しておちんちんを舐め回して、内股に舌を這わせて膝・・足首・・足の指まで舐めていました。

滝沢さん「いい子だね!そのまま全身を舐めてもらおうか!」

滝沢さんがベッドに仰向けになって、お尻の穴や脇、おへそ、乳首、耳の裏まで舐め回しました。

滝沢さん「彼氏にもしてるの?」

私「したことないです・・」

滝沢さん「口でゴム着けて!」

私は滝沢さんのおちんちんにフェラをするようにゴムをつけて騎乗位で挿入して自ら腰を振りました。

滝沢さん「気持ちいいか?」

私は騎乗位で腰を振りながら滝沢さんにキスをしながらイキました。

私がイッて滝沢さんに寄り添っていると、今度は私を仰向けに寝かせて滝沢さんはゴムを外して生で入れて来ました。

私「あぅ!いい・・あぁぁ・・んん・・あん・・あん・・あぁぁ・・」

滝沢さん「みゅちゃんの中ヌルヌルで気持ちいいよ」

私「あぁぁーー!またイクッ!!!」

滝沢さん「俺もイクよ!」

私「イッて!お願い!一緒にイッて!」

私は正常位で滝沢さんにしがみつきながらイキました。
滝沢さんも私のお腹に出してくれて、精子が滝沢さんのお腹にもついてしまったので舐めてキレイにしてあげました。

滝沢さん「最高だね!また会おうよ!連絡先交換しよ!」

滝沢さんの女の子の扱いがうますぎて凄く気持いいえっちが出来ました。

またしたくなったら連絡しようと思います。

私はシャワーを浴びずに服を着てお家に帰ったら、彼が待っていて「どうだった?」と聞かれたので、滝沢さんとのことを話始めたら彼が強引に私の服を脱がして挿入して来ました。

さっきまで滝沢さんの生のおちんちんが入ってた所に彼のが入って、激しいえっちをしながら滝沢さんとのえっちを話てあげました。

輪姦学校

セフレ募集

0 Comments

Post a comment