FC2ブログ

風俗で働かされたお話

前回の日記の続き

間が空いてしまってすみません。

女の子が少なくて困ってる風俗店のお手伝いで入店することになりました。

昔働いてたことあるので、だいたいの流れはわかっているから説明だけの研修なしでお客さんに入ることになりました。

1人目のお客さんの待っているホテルに移動してドアの前まで来て、どんな人かわからないからノックする時は緊張しました。

ノックするとすぐにドアが開いてスーツを着た40代風の普通の人で安心しました。

この時期だからかお熱を測ってから、お客さんに時間を聞いて、お店に電話報告してお金をもらいます。

お客さんが仕事の合間だったようで、早速済ませたいと言われたので急いでシャワーを浴びてベッドに入りました。

お客さんが仰向けで寝て、キスから乳首、おへそ、内股からおちんちんまで舐めてイッて頂きました。

口の中に射精して頂いて、テッシュに吐き出そうとしたら後ろから口を押えられて「オプションのゴックンして!」と言われて飲み込みました。

お客さん「君みたいな子もいるんだ」

私「今日が初めてなんです」

お客さん「いや、地方の風俗だからブー子ちゃんが来ると思ってたから、かわいくてビックリしたよ」

私「いや・・・」

お客さん「LINE交換できない?」

私「それは・・」

お客さん「いいじゃん!ねっ!お願い!個人的に会ってくれたら倍出すよ」

私「お店を通して頂かないと・・・」

ちょっと困っていたらタイマーが鳴って助かりました。

お客さんと一緒にお部屋を出て駐車場に行くとドラーバーさんが

ドラーバーさん「またこのホテルだから304号室に行って下さい」

私「了解でーす」

ドラーバーさん「次のお客さんはオプションでオナニー鑑賞入ってるんですけど大丈夫ですか?」

私「大丈夫ですよ^^」

そのまま2人目突入!

2人目は50前後くらいの人でした。

お客さん「シャワーの前にオナニー見せて」

私はソファーで全部脱いでオナニーを始めました。

お客さん「いつもそうやってしてるの?」

私「ううん、いつもはベッドかな」

お客さん「いつもしてるようにして見せて」

私はベッドで横になって、乳首を触りながらクリトリスを弄りました。

私「んん・・あぁぁ・・もっと近くで・・見て・・あぁん・・」

お客さんは私のアソコを近距離で見ながら息を荒くしていました。
息がアソコにかかって私も興奮してきて本気モードでオナニーをしてしまいました。

私「あっ!あっ!息が・・当たる・・あぁぁぁ!気持ちいいです・・はぁ・・はぁ・・イキそう・・」

さすがに私がここでイクのはまずいと思いオナニーを止めました。

お客さん「イッていいよ!」

私「いいの?」

私は指を入れてクチュクチュ音を立ててイキました。

お客さん「イクまでオナニーしてくれる子はじめてだよ!」

私「息がかかるほど近くで見られてたから興奮しちゃった」

お客さんにサービスしようとしたらオナニーを見てほしいと言い目の前でオナニーを始めました。

私も近距離でじっくり見てあげたら1分もたたずに射精して私にかけてくれました。

お客さんはそれだけで満足してくれて、私から何かサービスすることなくお話だけしてお時間になってしまいました。

車に戻るとドラーバーさんに連れられて別のホテルに行きました。

3人目のお客さんは、タクシーの運転手さんでした。

仕事の途中でデリヘル?と思いましたが平日の昼間は暇らしくてよく利用するそうです。

駐車場にタクシーは停まってなかったから聞いてみたら、タクシーってGPSでどこにいるかわかっちゃうみたいで近くのコンビニに停めて来たそうです(笑)

いろいろな人がデリヘル使ってるんだなぁと驚かされます。

一番短い60分コースだったんですけど、お仕事中で急いでたのか事が済んだらお話もしないでホテルを出ました。

初日はこの3人で終了!

この日の夜に前々々回の日記に書いた超有名人の次郎さん(仮名)http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-324.htmlからLINEがあって会いたいと言われたのですが、風俗で働いてるから無理と答えるとお店に電話して予約してくれました。

最初のお客さんが芸能人!というのも不思議な感じだけど、また会えてラッキーでした。

次郎さん「風俗はやめようよ」

私「でも・・」

次郎さん「お金困ってるの?」

私「困ってないけどお店が困ってるから・・・」

次郎さんが真剣な目で私を見つめてきて

次郎さん「マジで!風俗で働く時間があったら俺と会ってほしい」

もーダメ~メロメロだぁ~

私が大ファンってわかってて・・

60分経ってから、お店に電話して事情を説明してやめさせて頂きました。

怒られると思ったら店長に「凄く助かったよ。ありがとう。」って言われて、ちょっと悪い事したなぁと反省しました。

一度事務所に戻ってから、もう一度次郎さんと会いました。

続きはこちらから→http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-328.html




輪姦学校


セフレ募集

0 Comments

Post a comment