FC2ブログ

新しいおじさんが来て貞操帯の匂いを嗅がれた・・そして飼育小屋行き・・

今日は童貞さんのお知り合いの方が朝早くから遊びに来ました。
その人は童貞さんより少し年上で今年50歳になる水木さんというおじさんでした。

普段は全裸生活をしていますが、さすがに全裸で出迎えるのはまずいので2週間ぶりに服を着ました。

童貞さんはコロナに敏感なので、水木さんにシャワーを浴びて来るように言い服にもエタノールを吹きかけていました。
そこまで気を使っているなら人を入れるなよ!とも思いましたが、貞操帯を外してもらえるんじゃないかという期待でドキドキしていました。

しかし!!!

童貞さんと水木さんは書斎に入って全然出てこない!

マジかよ・・

仕方なく掃除を始めたら、童貞さんが来て私の部屋に連れて行かれました。

そこで服を脱ぐように言われて貞操帯一枚にされました。

ペットボトルの水を持ってきてエアコンのスイッチを入れて「部屋から出るなよ」と言われました。

少しして気づいたのですが暖房!!!

地獄のような暑さですぐに汗だくになりました。

1時間くらい閉じ込められていたのですが、お水を飲めば飲むほど汗が出て来るので全身ビチョビチョでした。

童貞さんが来てくれてリビングに連れて行かれ、そこには水木さんがいて汗でビチョビチョの私の体を触りながら舐め始めました。

私「あっ・・んん・・あ・・」

童貞さん「水木さんは汗フェチだから」

首筋から脇、貞操帯のきわどい所まで舐められて、クンクン匂いを嗅がれたのがたまらなく興奮しました。

水木さん「さすがに貞操帯辺りは臭いな」

初対面の方にそんなこと言われて凄く恥ずかしかったけど全身の力が抜けるくらい感じてました。

童貞さんは鍵を持ってきて貞操帯を外してくれたのですが、ゆっくり外される貞操帯から透明の糸が伸びているのが見えて恥ずかしさのあまり目を背けてしまいました。

水木さんは私のアソコを指でなぞって、お汁をすくって舐めていました。

そこには貞操帯をつけられる前(5日前)に童貞さんに中出しされた精子が入ってるんじゃないかなぁ・・もう出たのかなぁ・・と思いながら見ていたら水木さんが顔を近づけて匂いを嗅ぎ始めて

水木さん「小便の匂いがするな!」

と言いながらしばらく嗅いでいました。

いろいろ経験している私ですが最高に恥ずかしかったです。

私「恥ずかしいですぅぅ・・・」

水木さん「入れていい?」

童貞さん「いや・・さすがにそれは勘弁して下さい」

水木さん「咥えさせるのはいい?」

童貞さん「ん・・ちょっとそれも・・」

水木さん「手で抜いてもらうのは?」

童貞さん「それならいいですよ」

童貞さんは私と水木さんがえっちするのは嫌みたい!私を好きなんだなぁ~とキュンとしました。

水木さんは服を全部脱いで勃起した巨大なおちんちんを出しました!

今までたくさんの人のおちんちんを見て来ましたが、黒人さん(http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-14.html)よりも多いい!!!過去最高サイズB.Aくん(http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-49.html)、小池さん(http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-265.html)よりも大きいかも・・・

サイズのイメージはこれ↓
6dyu8uqwidqwdd.jpg

↑これの一回り小さいくらいのサイズで、入れられなくてよかった・・・とちょっとほっとしました。

手でしごいてる間も私の乳首や脇を舐めていました。

私「私もイキたい・・」

大きなおちんちんはヌルヌルしてきて「うっ!」とうめき声をあげて水木さんはイッてしまいました。

私の太ももにいっぱい出してくれたので、それを指ですくってアソコに塗ってクリトリスをこねるようにオナニーをしたら、童貞さんが私の手を掴んでオナニーをさせてくれませんでした。

童貞さん「ほらシャワー浴びて来な!」

私はシャワーを浴びに行きアソコをちゃんと洗えるのは5日ぶりだったので念入りに洗いました。

交代で水木さんがシャワーを浴びている間に、リビングで童貞さんに

私「水木さんとえっちしてほしくなかったんですか?私のこと好きだから?」

童貞さん「あんなデカイの入れられたらガバガバになると思って!俺がする時ゆるくなったら嫌だから」

私「・・・・・」

童貞さん「もう昼だからメシ作れ!」

3人分のご飯を作って、いつもなら童貞さんの食事中はフェラしなくてはいけないのですが、今日は水木さんもいるので一緒に食べました。

それでも私は床で犬のように食べることは変わりません。

水木さん「こんなペットがいて羨ましいよ!言う事は聞くしかわいいし!」

童貞さん「まぁ、彼氏が2人いるらしいから自粛中だけですけどね」

水木さん「彼氏がいてこれかぁ~人としてクズだな」

それを聞いて私のアソコが反応して、お汁がじゅるっと出るのがわかりました。

私だけ全裸なのでお汁が床にツゥーと垂れたみたいで、水木さんがそれに気づいて私のお尻を鷲掴みにして見ていました。

水木さん「根っからの性家畜だね。もっと追い込んでみたら?」

童貞さん「他に何できます?」

水木さん「ゲージで飼ってみるのは?うちに今は使ってない大型犬用の檻があるから持ってこようか」

童貞さん「それいいですね!」

私『檻って・・・完全に飼育じゃん』
と心の中でツッコミましたがワクワクしました。
本当に私は変態です。

お昼を食べ終わって水木さんはゲージを取りに帰りました。

私はもう限界だったので、リビングでテレビを見ている童貞さんの隣に座って

私「ねぇねぇ~しよ♪お願い♪」

童貞さん「すぐ帰って来ちゃうよ」

私「大丈夫!ササッとしちゃお」

童貞さんのパンツを下ろしてパクッとしたら、すぐに勃起してくれたのでソファーに座ったまま跨って座位で挿入しました。

久しぶりの挿入で超気持ちいい!私は上下前後に激しく腰を振ってたぶん1分も経たずにイッてしまいました。

童貞さん「お前!俺のチンコ使ってオナッてんじゃねーよ!」

私「だって!だって!」

童貞さんは向きを変えてソファーに私を寝かせて正常位で出し入れしてくれました。

抱き合ってベロベロ濃厚なキスをしながら中に出してくれました。

私「もう大満足です^^」

また、シャワーを浴びに行って精子をキレイに流してる間に水木さんは帰って来てました。

リビングの隅に簡単にゲージを作って、私はその中に入れられました。

天井があるので狭いけど広さはあるのでキツくはないです。

ソファーに座って水木さんと童貞さんは私を見て笑ってましたが、私は犬が「かまって!かまって!」って吠える気持ちがわかりました。

同じ部屋にいるのに遠く感じる・・・

童貞さんは新しいルール、掃除/洗濯/料理以外はゲージで過ごすこと!と決めました。

私「トイレは?」

水木さん「大丈夫!」

と言いゲージの上を開けて犬用トイレシートを敷きました。

私「え?これですか?見てる所でするの?」

水木さん「そうだよ!嬉しいだろ?」

私「はい・・・」

ヤバイ・・これは本当の飼育だ・・・と思うとまたワクワクしてきました。

水も犬用でもらったので、すするように飲んでみたけど飲みづらいw

携帯はあるので、この日記を書いてます。

今日は水木さんが私の部屋に泊まるそうなので、夜中に何か起きる気がしてドキドキです。


童貞さんの飼育日記

  1. 室内でずっと、おじさんに飼育されています

  2. 奴隷の1日

  3. 貞操帯を着けられてしまいました

  4. 貞操帯4日目で限界です!(ただの愚痴日記)

  5. 新しいおじさんが来て貞操帯の匂いを嗅がれた・・そして飼育小屋行き・・

  6. 同じ家の中でバレずに浮気しちゃいました[寝取られ]

  7. 浮気がバレて、おじさんに中出しされました

  8. ベランダでセックスさせられました

  9. 3時間半おちんちんを舐めました

  10. 私の飼育されている所に彼氏達が来て、貞操帯の匂いを嗅がれてからのセックスで絶頂

  11. 宅配をワイシャツ&貞操帯姿で受け取って「電マ4時間」

  12. 謎の女性ミズハ様にテクニックを教わりました

  13. 彼氏が泊まりに来たけど夜はおじさんのお相手しました

  14. 彼氏と一緒に調教を受けることになりました

  15. 調教され続けた彼氏がここまで・・・

  16. 超巨大おちんちんの水木さんが来る!

  17. 彼の目の前で知らない人の精子をアソコに塗ってオナニーさせられました

  18. おじさんに入れられてる結合部を彼に舐めてもらいました

  19. 自粛が解除されたので公園で変態プレイと脳イキを経験しました

  20. 彼の貞操帯が外れて飼育生活最終回

0 Comments

Post a comment