FC2ブログ

奴隷の1日

童貞さん(おじさん)との生活を満喫しています。

相変わらず彼氏達からの電話は無視していますが、このブログを読んでどんな生活しているか確認はできていると思います。

昨日は朝起きて朝食を作って、童貞さんが食べている間は私はフェラに徹します。
食べ終わって仕事部屋に入ってから、私は1人で床に這って犬のように食べました。

午前中はお部屋の掃除をしてて、トイレに行きたくなったので童貞さんに許可をもらいに行ったら

ベランダに連れて行かれて「ここでしろ!」と言われました。

童貞さんの部屋はマンションの12階ですが、ベランダの柵は透明で向いのマンションから見えてそうで凄く不安でしたが、座って丸くなってしました。
童貞さんは、私がしている所をニコニコしながら見ていました。

部屋に戻ってテッシュで拭いて、また掃除の続きをしました。

お昼ご飯も童貞さんが食べている時は、私はフェラをしました。
全然立ってくれないので立たせようと頑張りましたが無理でした。

午後はテレビを見て過ごしましたが、ウーバーイーツで注文してくれたのですが、受け取るときにさすがに全裸はまずいので服を着ようとしたら白の大きめのTシャツ1枚を渡されました。

乳首が少し透けてるし・・・下は履いてないのでバレないかドキドキしながら受け取りました。

童貞さんはテーブルで、私は床で一緒に食べました。

食べ終わると童貞さんが素股で抜きたいと言うので、ベッドで仰向けになってもらって童貞さんのおちんちんがビチョビチョになるようにしゃぶってから騎乗位で素股をしました。

アソコに擦りつけているとどうしても入れたくなって、間違ったふりをして入れたら凄く怒られてしまいました。

童貞さん「何勝手に入れてんだよ!気持ちわりいな!」

私「ごめんなさい・・我慢できなくて・・」

童貞さん「もういい!やめろ!」

と言い書斎に行ってしまいました。

私は書斎のドアの前に正座して謝りました。

返事がなかったので、そのまま1時間くらいドアの前で正座していました。

お部屋から出てきた童貞さんは私が座っていることにビックリしたみたいで優しくしてくれました。

童貞さん「ずっと座ってたの?」

私「はい・・すみませんでした」

童貞さん「床だから痛かったでしょ」

私「大丈夫です」

童貞さん「ほらこっちおいで」

リビングに連れて行かれて、ソファーでクンニをしてくれました。

私「あぁ・・そんな・・汚いですよ・・やめて下さい」

童貞さん「気持ちよくない?」

私「気持ちいいです・・あぁぁ・・ん・・・」

童貞さんがこんなことしてくれることはないので戸惑いましたが愛撫が久しぶりだったので凄く気持よかったです。

私「い・・イクッ・・・イキそう・・はぁはぁ・・」

童貞さん「はぁ?調子に乗るなよ!俺の舌でイクなんて生意気だよ!」

私「ううう・・ごめんなさい・・あぁ・・でも・・あぁぁん・・ダメ・・うっ!!イクッ!!あぁぁあああ・・イッた!!イキました・・」

童貞さん「罰として今夜はセックスなしだぞ!」

私「はい・・すみませんでした」

というわけで、今夜は一人寂しく部屋でこの日記を書いています。


童貞さんの飼育日記

  1. 室内でずっと、おじさんに飼育されています

  2. 奴隷の1日

  3. 貞操帯を着けられてしまいました

  4. 貞操帯4日目で限界です!(ただの愚痴日記)

  5. 新しいおじさんが来て貞操帯の匂いを嗅がれた・・そして飼育小屋行き・・

  6. 同じ家の中でバレずに浮気しちゃいました[寝取られ]

  7. 浮気がバレて、おじさんに中出しされました

  8. ベランダでセックスさせられました

  9. 3時間半おちんちんを舐めました

  10. 私の飼育されている所に彼氏達が来て、貞操帯の匂いを嗅がれてからのセックスで絶頂

  11. 宅配をワイシャツ&貞操帯姿で受け取って「電マ4時間」

  12. 謎の女性ミズハ様にテクニックを教わりました

  13. 彼氏が泊まりに来たけど夜はおじさんのお相手しました

  14. 彼氏と一緒に調教を受けることになりました

  15. 調教され続けた彼氏がここまで・・・

  16. 超巨大おちんちんの水木さんが来る!

  17. 彼の目の前で知らない人の精子をアソコに塗ってオナニーさせられました

  18. おじさんに入れられてる結合部を彼に舐めてもらいました

  19. 自粛が解除されたので公園で変態プレイと脳イキを経験しました

  20. 彼の貞操帯が外れて飼育生活最終回

0 Comments

Post a comment