FC2ブログ

同級生とうわきしちゃったお話[寝取られ]

今回はプレイではなくて浮気をしてしまったお話です。
彼はこの投稿を見て知ることになると思います。

学生時代の友達に誘われて、同級生(男5女3)で飲むからと言われて行ってきました。
飲み会自体は学生時代の話で盛り上がったのですが、一人の男子(村井くん)がLINE交換しよと言うので交換したら、飲み会の最中にLINEしてきて「ずっと好きだった」とか「忘れられないんだよね」とか送って来て、私がトイレに立ったらついて来て・・・

村井くん「このあと皆と別れて二人で飲みに行けない?」

私「ここで解散になったらいいけど、皆で他のお店行くなら皆のところ行くよ」

村井くん「わかった!じゃあ、解散になったら約束だよ!」

私「うん・・・」

結局、解散になって村井くんと飲みに行くことになりました。
BARに行って、いろいろなお話をしました。

村井くん「彼氏とはこの後も会うの?」

私「今日は会わないよ」

村井くん「彼氏と相性はどお?」

私「相性?」

村井くん「セックスの!」

私「いいと思うけど・・・今の彼氏でイッたことないんだよね・・・」

村井くん「それって相性悪いんじゃない?」

私「そうなのかなぁ」

村井くん「みゅのこと思えばイカせてあげたいと思うんじゃない?」

私「・・・・・」

村井くん「俺だったらイカせてあげるまで頑張るよ!」

私「頑張るんだ・・」

村井くん「本気でみゅのこと好きだと思えない!」

私「えっ・・・」

村井くん「本気で好きだったらみゅのことを1番に考えるはずだよ!」

私「ううん・・・考えてくれてると思うけど・・・」

村井くん「ダメダメ!体目的だね!」

私「そうなの?」

村井くん「俺だったら満足させてあげられるよ!」

私「いや・・・」

村井くん「他の人としてみるとわかるよ!」

私「他の人・・・」

村井くん「そう!彼氏かしらないからダメなんだよ!」

私「他の人としたことあるよ」

村井くん「マジで?それでどうだった?」

私「他の人だとイケる・・・」

村井くん「ほら!!」

村井くんは、私の手を引いてBARを出て、そのままホテルに入ってしまいました。

村井くん「先にシャワー浴びてきていいよ」

私「うん」

シャワーを浴びていると村井くんが入って来て、後ろから抱きしめて来ました。

村井くん「ずっと好きだったんだよ」

私「本当に?」

村井くん「うん」

シャワーを浴びながら、胸やあそこを触って来て、同級生とこんなことになるなんて・・

私「キスして・・」

キスしながら、おっぱい触られてどんどん気持ちが入って行きました。

村井くんのおちんちんを触ったらカチカチになっていて、これが入るんだぁと思ったら感じ過ぎて立ってられなくなって座り込んでしまいました。

目の前には村井くんのおちんちんがあって、先を舌先で舐めたらヌルっとしたものが出て来ました。

私「お汁出てきた」

村井くん「憧れのみゅにそんなことしてもらえるなんて感激だよ」

大きな村井くんのおちんちんを口に押し込んでじゅぼじゅぼ音を立ててしゃぶりつきました。

村井くん「おおおぉぉ!めちゃ気持ちいい!!」

私「嬉しい・・もっと気持ちよくなって」

村井くんのタマタマやその裏側も念入りに舐めました。

村井くん「俺にも舐めさせて」

村井くんは私を立たせて、壁に手を付けさせて後ろからあそこを舐めてくれました。

私「あぁぁ・・ん・・クリトリス舐めて・・・あぁぁ・・いい・・あん・・あん・・」

村井くん「みゅってやらしいんだね!」

私「うん・・えっち大好きだから・・・あ・・ん・・このまま入れて・・・」

村井くん「もう?ゴムは?」

私「いらない・・早く・・・」

村井くん「そんなに欲しいの?」

私「早くぅ!我慢できないの!お願い!」

立ったままバックで大きなおちんちんが入って来ました。

私「当る・・奥に当るよ・・・あぁぁ!いい・・・そこそこ・・大きい・・・」

村井くん「このままイケそう?」

私「うん!うん!イクッ!もうイキそう!イクーーーーーッ!!!!!」

全身ビクビクなってイッてしまいました。
立っていられなくてその場に崩れ落ちそうになりましたが、村井くんが支えてくれて、まだお互いに体もちゃんと洗ってないままシャワールームを出てベッドに行きました。

私「ヤバイ・・まだビクビクする・・・」

村井くん「そんなによかった?」

私「うん・・」

村井くん「彼とどっちがいい?」

私「・・・・」

村井くん「どっち?」

私「・・・・」

村井くんは私の乳首を舐めながらあそこに指を入れて来ました。

私「あっ・・」

村井くん「どっち?」

私「言えない・・」

村井くん「言えよ!ほら!」

私「あぁぁ・・・村井くん・・・のほうが・・・いい・・・」

村井くん「彼と別れる?」

私「あぁぁぁ・・それは・・無理・・・」

村井くん「何で?」

私「彼のこと好きだから・・・」

村井くん「何だよ!」

愛撫を止めて服を着て出て行ってしまいました。

怒らせちゃったけど、やっぱり彼のこと好きだから別れられないし・・・仕方ないですね。

中途半端でムラムラしたままだったので、一人でシャワーを当ててオナニーをして帰って来ました。

寝取らせられたオンナ達

輪姦学校

2 Comments

通りすがり  

No title

久しぶりの更新ですね💡
いつも楽しみにしてます!
やっぱりエッチでいいですね

2019/08/26 (Mon) 20:22 | REPLY |   

ヒロ  

素敵な想い出ですね!

いつも楽しく拝読しております。
惚れられていた同級生との気持ち良いセックスは、甘酸っぱくて美味しいですね(^^)

でも、同じ歳だとオトコの方が子供ですよね(笑)

2019/09/05 (Thu) 15:53 | EDIT | REPLY |   

Post a comment