FC2ブログ

彼の職場の人に弱みを握られてえっちしちゃいました[寝取られ]

彼と調教師のおじさんには、2人が認めた人以外としちゃダメって言われてて、このブログに書くとバレちゃうから書いてなかった人がいます。

今年に入って、その人との関係が元でいろいろ面倒なことになってしまったので思い切って書くことにします。

その人とはもう3年以上前に知り合って体の相性も良くてセフレ?みたいな関係なんです。
今の彼と付き合う前からの関係ですね。

彼からしたら本気の寝取られですね。浮気だもん。
この日記を読んだら怒るんだろうなぁ・・・

その人と今年に入ってすぐに会って、いつものようにホテルに入る所を彼の職場の人に見られてしまったのです。

そしたら後日、その彼の職場の人「木内さん」が彼の家に遊びに来て、彼と私と木内さんと3人で話をしていて彼がトイレに行った時に

木内さん「この前、男と〇〇のホテルに入って行ったよね!」

私「え?」

木内さん「これ!」

木内さんはスマホを開いて私が男の人とホテルに入って行く後ろ姿の写真を見せて来ました。

私「うそ!ちょっと!彼には言わないで下さい!」

木内さん「やっぱり!そうなんだ!」

私「消してください!お願い!」

木内さん「いいよ!俺とも内緒のことしてくれたら!」

私「・・・・・」

木内さん「別にいいよ!見せるだけだから!」

私「無理ですよ・・・木内さんは彼の知り合いだし・・・」

木内さん「言わなきゃバレないよ!」




その時、彼が部屋に戻って来て話は終わってしまったのですが、帰りに名刺を渡されて電話しろと言われました。

家についてから電話したら・・・

木内さん「いつ会える?」

私「本当に無理です!」

木内さん「マジでバラすよ!」

私「・・・・1回だけですよ」

木内さん「よし!じゃあ、今から会える?」

私「今からですか?」

木内さん「うちに来いよ」

木内さんのマンションは車で5分くらいの所なので行くことになりました。

お家に入ると木内さんは玄関でズボンを下ろして「咥えろ!」と命令口調でした。

私は膝をついて大きくなりかけているおちんちんに顔を近づけました。

木内さん「まず匂いを嗅いで」

亀頭の先に鼻を近づけて匂いを嗅ぎました。
少しすっぱい匂いがして、その匂いが私の理性を狂わせました。

両手でおちんちんを握ってクンクン嗅ぎまくりました。

木内さん「何?興奮してるの?」

私「・・・はい・・・舐めていいですか?」

木内さん「マジかよ!いいよ!」

亀頭の先にキスをして、亀頭に舌を這わせました。
木内さんのおちんちんはみるみる大きくなってヌルヌルしたお汁が出て来ました。

おちんちんをパクっと口に入れて、唾液を使ってじゅぼじゅぼとしゃぶりつきました。

木内さん「うますぎる!ちょっとイッちゃうからそこまで!」

と言いやめさせられました。

そのまま、奥のリビングに行くとソファーに座って、キスをされました。
もうメロメロになった私は彼のことは頭になくて、舌を絡ませていました。




キスをしながら服を脱がされました。

ブラジャーとパンツを付けづに来たので、木内さんは驚いていました。

木内さん「やる気満々で来てんじゃん!」

私「はい・・・もう・・我慢できません・・・」

木内さん「こんなにエッチな子だったんだ!」

股を開かれビチョビチョになったアソコを手のひらで擦られてヌチャヌチャとやらしい音を聞かされて我慢の限界でした。

私「あぁぁん・・入れて下さい・・・」

木内さん「生でもいい?」

私「はい!生で入れて下さい!今日は大丈夫だから・・・」

木内さんは反り返ったおちんちんを私のアソコに擦りつけてからゆっくり入れて来ました。

お互いに濡れていたのでにゅるっと奥まで入って来ました。

私「あぁぁん・・・あっ!あっ!凄くいい!当たります!あぁぁ・・」

木内さん「〇〇(彼氏の名前)とどっちがいい?」

私「言えない!ダメ!イキそう!」

木内さん「イク前に言え!どっちがいい?」

私「木内さんのおちんちんの方がいいです!あぁぁ!!!イクッ!!!!」

あっけなくイカされてしまいました。

木内さん「そんなにいい?」

私「はい・・はぁはぁ・・あぁん・・いいいいいーー!」

木内さん「ベッドに行こうか」

足がガクガクしてうまく歩けなかったけど、ベッドルームに移動してからも木内さんは私の体を楽しんでくれました。

恥ずかしい気持ちも消えて、騎乗位で舌を絡ませながら激しく出し入れしました。

正常位になって、口を開かれて木内さんの唾液を飲まされたり、入ってたおちんちんを舐めさせられたり、騎乗位バックをしたり、座位で抱き合いながらしたり、いろいろな体位でしました。
彼とは正常位だけなので正直感じまくりました。

ベッドでも1回イカされて、木内さんも最後は中で出してくれました。

リビングに戻ってから

私「約束の写真の削除をお願いします」

木内さん「わかったよ」

目の前で削除してくれました。

木内さん「またよろしくね!」

私「いや・・無理ですよ!1回の約束だし!」

木内さん「凄くえっちでよかったから、これっきりなのはヤダな・・」

私「木内さんの同じ職場に私の彼いるんですよ!無理ですよ!」

木内さん「そっか・・・わかったよ!」

その日は、それで終わって帰ったのですが、次の日木内さんからLINEで例の私がホテルに入って行く写真が送られて来ました。

木内さんは何枚もコピーしてる!削除する気なかったんだ!と思いました。

それから1月だけで3回呼び出されて、そのたびに中出しされるので妊娠しちゃう恐怖からブログに書くことにしました。

直接彼に話す勇気がないのでブログでの報告です。

これで彼に隠していたこともバレるので、木内さんから何を聞かされても関係ないよね。

私の弱みはなくなるので、もう木内さんの所に行くことはありません!

輪姦学校

アダルトグッズのNLS




30代人妻動画

2 Comments

みるこ  

えー、俺も弱み握りたい(いや、違っ

2019/02/09 (Sat) 13:36 | REPLY |   
みゅ

みゅ  

Re: タイトルなし

握れるもんなら握ってみなw

2019/02/09 (Sat) 15:25 | REPLY |   

Post a comment