FC2ブログ

また寸止めされた・・更に1週間の禁欲命令・・[寝取られ]

前回のムカつく奴の寸止め地獄の続きです。

前回の日記から読んで下さいね^^
http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-238.html

お店が忙しくて約束の時間に10分くらい遅れてホテルに行きました。
前日に寸止めされ続けたせいか、太ももに力が入ってたみたいで、筋肉痛が凄くてホテルまで行くのも辛かったです。

ムカつく奴「俺を待たせるってどういうこと?」

私「すみません・・お店が忙しくて・・・」

ムカつく奴「まぁいいや!」

あきらかに不機嫌で、憎たらしさ倍増でした。
こんな奴に寸止めされて泣かされたと思うとホントムカつく!

今日こそはこいつを先にイカせて「早漏野郎!」って言ってやる!と意気込んで挑みました。

前日のように部屋に入るなり即シャワーを浴びて、私のアソコを舐め始めました。

やっぱり舐め方も雑で気持ちよくない!このままずっと舐めてろ!と思いました。
そいつは前戯もそこそこに生で入れようとしたので

私「早すぎない?」

ムカつく奴「早くほしいだろ?」

ああーーーーーーーー!ムカつく!!!!!!!!!!!

私「まだ全然感じてないし!」

ムカつく奴「うるせー女だな!わかったよ!しゃぶりたいんだろ?咥えさせてやるよ!」

いちいちムカつくけどイカせてやる気でしゃぶりつきました。

タマタマを口に入れて舌で転がすと「ウッ!」と声を出して感じていました。
おちんちん裏筋から付け根の方までお汁が垂れてきて感じまくっていたので

私「凄い出てきてるよ!そんなに感じてるの?」

ムカつく奴「その汁を飲みたいなら舌でキレイにしろよ!」

私はその命令口調がムカついているのに、自分のアソコがじわ~と熱くなるのがわかりました。
これはヤバイ!と思ってテッシュでお汁を拭き取ってやろうと思ったら、頭を押さえつけられてお汁を舐めさせられました。

あ・・・この感じ・・・お汁・・おいしい・・・と思ってしまいました。

そのままおちんちんを咥えて、じょぶじょぶ音を立ててしゃぶり始めたら、ムカつく奴は「はぁぁ・・うっ」と声を出し始めてイキそうになっていました。

勝った!と思ったら頭を掴まれておちんちんから離されてしまい正常位で生挿入されてしまいました。

きっとフェラに弱いんだ!

でも、入れられちゃうと相手のペースです。

ガンガン腰を振り続けて、最初は雑過ぎて感じなかったのに、だんだん気持ちよくなってきちゃって

私「そう・・そこ!もっと押し込んで!そこ!!あぁ・・気持ちいい・・」

ムカつく奴「これが欲しかったんだろ?」

ムカつくけど・・正直欲しかった・・・

前日に寸止めされてイカせてもらえなかった欲求で素直に感じでしまいました。

私「今日はイカさせて下さい・・・あぁぁ・・・いい・・・」

ムカつく奴「昨日オナってないだろうな?」

私「してないよ!だから・・お願い・・」

ムカつく奴「偉いぞ!褒美をやるから!」

そう言うと、ムカつく奴はおちんちんを抜いて、私の口に入れてきました。

ムカつく奴「どうだ?自分の味?」

AVの見すぎだろ!と思いましたが

私「おいしいです」

ムカつく奴は満足そうに今度は私を四つん這いにしてバックで入れてきました。

ご褒美ってこれ?はぁぁ?と思いましたが、お尻が冷っとして何かを塗られたのはわかったのですが、その直後に何かがお尻の穴に入ってきました。

私「何?何してるの?」

ムカつく奴「ご褒美だよ!」

変な感じで気持ちよくない・・・と気持ちが冷めて来たら!

バックで突かれながらお尻に入った物がブーンと音を出して動き出しました!

私「あぁぁぁぁぁーーーーーー!なにこれ!!!!ダメ!ダメ!イクッ!!!」

どこを刺激されてるのかわからなかったけど、アソコに刺さってるおちんちんの気持ちよさが倍増してイキそうになりました。

ムカつく奴は、またおちんちんの動きを止めてしまいました。
狂ったように感じ出した私を笑いながら

ムカつく奴「お前おもしろいな!じゃもう一回!」

また突きながらブーンを動きだして・・・

私「あぁぁん!それ!気持ち良すぎる!アソコ壊れちゃう・・・イカせて!!!イクッ!イクッ!イイーーーーー!」

また止めました・・・・

私「もう・・・本当にダメ・・・」

ムカつく奴「これは面白いな!ほら!」

それを何度も何度も繰り返されて、四つん這いでいることもできずうつ伏せになってしましました。

ムカつく奴「ケツ上げろ!」

私「・・・もう‥無理・・・」

ムカつく奴「もう終わりかよ!」

ぐったりした私の下半身だけベッドから降ろして、上半身うつ伏せで下半身はベッドから下りた状態で強制的にバックの体制にされて、バックで突きながらアナルバイブで寸止めの続きをはじめました。

私「もう・・ゆるして・・・下さい・・・」

ムカつく奴「今日は泣かないんだな!」

私「はぁはぁ・・もう力が出ない・・・」

ムカつく奴「じゃ今日もイカずに帰るか?」

私「それは本当にやめて下さい・・ああぁん・・・・はぁはぁ・・イカせて・・・」

ムカつく奴「これだけ寸止めされ続けて諦めないんだな!」

今度は、私をベッドに戻して正常位で入れて来て、さっきまでお尻の穴に入ってた細いバイブを私の口に入れて

ムカつく奴「おい!クソ女!うまいか?」

私「おいしいです・・・」

ムカつく奴は大笑いしながら、正常位でガンガン突いてきます。

私「はっ・・はっ・・イクッ!イクッ!気持ちいい!!!」

また、腰を止めます。そこからどのくら続いたのかわかりませんが、既に限界を超えてこれだけ我慢させられてからイクのが怖くなってきました。

私「もう・・イカなくていいです・・」

ムカつく奴「何で?イキたくないの?」

私「イカせる気ないくせに・・あぁぁ‥あぁぁ‥今イッたら快感に耐えられない・・・あぁぁん・・ん・・・」

ムカつく奴「昨日は20分耐えて、今日は30分以上耐えてるぞ!そろそろイクか!」

私「やめて!怖い!あぁぁん・・あん・・ダメ!ダメ!今までに感じたことないくらいアソコが熱いの!ダメ!やめて!」

ムカつく奴「なに今更ガマンしてんだよ!イケよ!ほら!イケ!」

更に激しく腰を振ってきました。

私「ああああああああああ!!!!!!!!イッちゃうーーーーーーーーーー!イクッ!!!!!許してーーーー!」

イク瞬間目の前が真っ暗になって開放される・・と思った時・・・

奴はおちんちんを抜いてしまいました。

一瞬で快感が絶頂から無の状態になって失禁してしまいました。

私「見ないで!ダメ!止まらない!見ないで!恥ずかしい!」

ムカつく奴「淫乱女が自分の体もコントロールできなくなった」

と大笑いしていました。

ムカつく奴「じゃ俺帰るから!次は1週間後の土曜の夜店に行くから!それまで禁欲守るんだぞ!」

また、寸止め・・・地獄の禁欲1週間がはじまりました・・・

1週間もえっちしなかったことはないから、未知の世界だしここまで寸止めされたのも初めてだし自分がどうなってしまうのか理性を保てるか心配です。

③続き→





投票お願いします

1 Comments

min  

やっぱ寸土目ってすごい

絶対今度彼女に寸土目、イカせてあげないやってみます

2018/05/15 (Tue) 06:18 | EDIT | REPLY |   

Post a comment