FC2ブログ

私の女王様「ユリ様」が目の前でおねだりして中出しされました

日曜日に私の女王様「ユリ様」が、S男のAさんとBさんに会うと言うのでついて行きました。

女王様vsS男2人

私はユリ様の苛められるところなんか見たくないと思いながらも、仕えてる私の目の前で苛められるユリ様に興味がありました。

合流して、ユリ様とS男の2人は無言のままホテルに入りました。

なんか・・空気が重いなぁ・・と思いましたが、部屋に入るとAさんが

Aさん「この前は自分でしてイってたな!今日も自分でするか?」

ユリ様「今日はみゅもいるし、前回みたいにはいかないよ!」

Aさん「とりあえず全員脱ごう!」

私も入れて、全員が全裸になりました。

ユリ様は胸とアソコを手で隠していましたが

Aさん「隠すなよ!」

と、ユリ様の両手を頭の上で押さえて、Bさんがユリ様の胸を舐め出しました。

ユリ様「うっ・・・」

Aさん「いきなり感じてんじゃん!」

ユリ様「感じてはいない!」

Aさん「みゅ!お前はこいつのケツの穴を舐めろ!」

私は後ろに回って、ユリ様のお尻を開いてアナルを舐めました。

ユリ様「みゅ!やめなさい!う・・・」

腰を前後に揺らしながら感じているのがわかりました。
たまにアソコも舐めながら、アナルを舐めていると、ユリ様のアナルがヒクヒクしてきて

ユリ様「ダメ!みゅ!」

なんだろ?と思ったのですが、アナルに舌をねじ込んでみたら

ぶっ!

とユリ様がオナラをしてしまいました。

顔にオナラをかけられて顔を離すと

Aさん「お前のご主人様の屁だぞ!全部吸え!」

と私の顔をユリ様のお尻に押し付けました。
私はユリ様のアナルを舐め続けて、AさんとBさんはユリ様と交互にキスをしたり乳首を舐めたりしていました。

乳首を2人に舐められているユリ様は、さっきまでの勢いはなく「はぁはぁ」と息が荒くなっていました。

気がつくとユリ様の内股は私の唾液とユリ様のお汁が垂れて、足首まで濡れていました。

Aさんはユリ様のアソコに指を入れて、いじりだしました。

ユリ様「はぁ・・・はぁ・・・あぁん・・あぁん・・」

Aさん「感じてんじゃねーよ!」

ユリ様「だったら触んな!」

Aさん「わかったよ!触んねーよ!」

指を抜かれたユリ様は

ユリ様「あっ・・うう・・・」

と自分でアソコを弄りだしました。

Aさん「続けてほしいんだろ?」

ユリ様「・・・・」

ユリ様はうなずいてAさんの乳首を舐め出しました。

Aさん「お前!よく自分の奴隷の前でそんなことできるな!ドMだろ!」

ユリ様「・・・そうかも・・・我慢できない・・・」

Aさんはユリ様をベッドに押し倒すと正常位で挿入しました。

ユリ様「あぁあぁぁぁ・・欲しかったの!これ!」

凄い乱れっぷりで喘ぎ出しました。

激しく腰を振るAさんの背中にしがみついて、ユリ様も腰を振っていました。

Aさん「中で出すぞ!」

ユリ様「ダメ!中はダメ!」

Aさんはおちんちんを抜いて

Aさん「で?」

ユリ様「もう・・・お願いします!中で出していいから・・入れて下さい!イキいたい・・」

Aさんはまた挿入して、Bさんはそれを見ながらしごいていて、ユリ様の顔に射精しました。

Bさんの精子を指ですくって、自分の口に入れているユリ様から目が離せなくなりました。

ユリ様「イクーーーーッ!気持ちいいーーーーー!」

体を反ってユリ様はイってしまいました。

その後、Aさんもユリ様の中でイって、ユリ様の中の精子を私がお口で吸いだして、ユリ様に口移しで飲ませてあげました。

帰り道のユリ様は無言で、何も話してくれませんでした。




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ

0 Comments

Post a comment