FC2ブログ

55歳のおじさんに貸し出されてアナル処女も奪われて4回しました。「寝取られ」

昨日、彼氏から55歳のおじさんに中出しをしてもらって、精子を入れたまま帰って来いと言われたのでホテルに行って来ました。

おじさんは私とシャワーを浴びないままえっちがしたいと言うので、部屋に入って直ぐに全裸になってベッドに入りました。

おじさんは私の体を隅々まで舐めてくれましたが、乳首やアソコを舐めてくれません。
焦らしまくってから、乳首をペロッとされたら今までに感じたことないくらい敏感で全身が熱くなってしまいました。

私「もっと舐めて下さい!」

おじさん「そんなにいいの?じゃあ、舐めてあげない」

と、また焦らしはじめました。

乳首の周りは舐めてくれるのに先端を舐めてくれないので、我慢できなくなって自分で弄ろうと手を出したら両手を頭の上で押さえられてしまいました。

そこから30分以上焦らされて、もう頭の中は真っ白になってどうしていいのかわからなくなってしまったのですが、おじさんが急に乳首を激しく舌と指で弄りだしました。

私「ああああぁぁぁぁぁ!!!!いくぅ!!!!!」

私は乳首だけでイってしまいました。

おじさんはそのままアソコを激しく舐めだして、私は仰け反ってまたイってしまいました。

私「はぁはぁ・・・もうダメ・・・ちょっと休憩させて下さい・・・」

おじさんはぐったりした私を無視して生で挿入しました。

ゆっくり突き上げるように出し入れされて、突かれる度にイクような感覚が込み上げて来ました。

おじさん「奥に当たるたびにイってる?マン汁がどんどん溢れてくるよ!」

私「イッた!イッた!もう突かないで!何回もイッちゃうから!あぁぁ!はぁはぁ・・もう壊れちゃう・・無理ぃぃぃ!!!!」

おじさんは面白がって強く突いてきます!

どのくらいイッたのかわかりませんが、50回以上は連続で軽くイッたと思います。

おじさんも「出すよ!」と言い私の中に大量の精子を吐き出しました!

喉がカラカラになってしまったので、お水を飲んで少し休憩させてもらいました。

おじさん「イキやすいの?」

私「イキやすい方だと思いますが、突かれるたびにイッたのは初めてです」

おじさん「タカシくんが羨ましいなぁ」

私「彼もえっち上手ですけど、ここまでじゃないです」

おじさん「嬉しいこと言ってくれるね!今日は俺を忘れられない体にしてあげるからね!」

2回戦が始まって、散々イカせてくれたおじさんのおちんちんを感謝を込めてフェラさせて頂きました。
直ぐにビンビンになって、騎乗位で入れようとしたら

おじさん「アナルの経験ある?」

私「ないです・・・」

おじさん「入れていい?」

私「無理!無理!」

おじさんはベッドのまくら元にあったコンドームをつけて、そこにローションを塗って、私のお尻にもローションを塗りました。
今まで何人ともしてきたけど、アナルは処女なのでドキドキでしたが、このおじさんなら気持ちよくしてくれるのかな・・・と思い受け入れることにしました。

おじさんは指をゆっくり入れてきて、気持ちよくはないし気持ち悪かったです。

私「気持ち悪いです・・・」

おじさん「大丈夫!こんなに簡単に指が入るんだから気持ちよくなるから!もし痛かったらやめるから言ってね!」

おじさんはけっこう長い時間指でアナルを弄っていましたが、全然気持ちよくなりません。

おじさん「じゃあ入れるよ!リラックスして!」

バックでおじさんのおちんちんが私のアナルにゆっくり入って来ました。
全然痛くはないけど、気持ちよくもない!
おじさんがゆっくり出し入れを始めると、お腹の中がかき回されてるような感じがして気持ち悪かったのでやめて頂きました。

おじさん「回数を重ねれれば快感にかわってくるからね」

私「アナルの処女・・おじさんにあげちゃった・・・」

おじさんが一緒にシャワーを浴びようと言うので、お尻に入れちゃったおじさんのおちんちんを洗ってあげました。

2回戦目やり直しで、お風呂場でマットをひいて69でお互いのを濡らしてから立ちバックで入れて頂きました。
後ろから乳首を摘ままれながらバックでガンガン突かれていると足がガクガクして立っていられなくなったので、浴槽に手をついてバックでしてもらいました。
凄く気持ちよくて、おじさんが中出ししておちんちんを抜いた瞬間、お漏らしをしてしまいました。

シャワーでキレイキレイして、ベッドに戻ってイチャイチャしていると、おじさんのおちんちんはまた大きくなってきて3回戦目!

正常位で奥まで突いて頂いたのですが、おじさんのおちんちんの形と私の中の形が合っているのか・・・
やっぱり突かれる度に軽くイキ続けてしまいました。
イクと締め付けるみたいで、おじさんも気持ちよくなってくれて直ぐに中出ししてくれました。
3回目なのに垂れて出てくるくらい精子が大量で、私のアソコはおじさんの精子でいっぱいでした。

もう夜中の2時だったのですが、おじさんは元気で、少し休んだら4回戦目に入りました。

精子と私のお汁でベタベタのおちんちんをお口でキレイにしてあげて、また正常位で抱き合いながら挿して頂きました。
ぎゅーっと抱き合って舌を絡ませたキスをしながら、おじさんは「かわいいよ!かわいいよ!」と、まるでカップルのように愛を感じるセックスでした。
つい私もおじさんに「好き!好き!」と言いながら受け入れました。

おじさん「出すよ!」

私「うん!中にいっぱい出して!おじさんの濃くて臭いのいっぱい入れてぇ!」

おじさん「うっ!」

私「ドクドクしてる・・・」

4回目が終わって、私のアソコから垂れてきた精子をおじさんは指ですくって私の口に入れて来たのでペロッと舐めました。

貸し出され続けてきて、こんなに愛おしいセックスは初めてでした。

精子をアソコに入れたままシャワーも浴びずにパンツを履いて彼が待っているお家に帰りましたが彼は寝ていました・・・

シャワーを浴びて寝ようかと思ったけど、そのまま彼の隣で寝て、朝彼が起きて私のパンツを脱がせてビックリしていました。

パンツに大量の精子が付いていて、アソコもヌルヌルだったのでシャワーを浴びて来いと言われたのですが、まだお風呂には入ってません。

実は・・今日おじさんからLINEが入ってて、明日までお風呂に入らずにいて会おうと言われたからです。
彼に話したら行って来なと言うので明日が楽しみです。

でも…アソコが・・・凄く臭い・・・




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ

0 Comments

Post a comment