FC2ブログ

寝取られリンク

輪姦学校で寝取られ!
全記事表示リンク
不倫出会い
みゅの使ってるサイトです。yahooとかフリーアドレスで登録できます。 「みゅ」で検索して下さいね^^プロフ画像ツイッターと同じです。
最新記事
ツイッター
みゅのツイッターフォローしてね(≧▽≦)
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
カテゴリ別記事一覧
アダルトグッズ
アダルトグッズのNLS
掲示板

命令されてホーム〇スのおじさんに貸し出されました[寝取られ]


輪姦学校みてね^^

前回の日記http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-236.htmlの続きです。

定員さんと2回目のえっちをするために定員さんの家に行ってきました。

定員さんは寝取られについても調べたみたいで・・・

定員さん「寝取られる気持ちは理解できないけど、彼氏は寝取られて興奮するんだよね?」

「そう!今日も帰ったら何をしたか報告するんです」

定員さん「なんか俺はカヤの外で利用されてるみたいだね」

「そんなことなです!私は好きで会いに来たんだから!」

定員さん「俺は・・みゅちゃんのこと好きだから会いたいのに・・・」

「私だって好き!だから会いに来たんです!」

定員さん「それなら今日はセックスなしでいいよね!」

「それは・・・」

定員さん「ほら!君たちの性欲を満たすための道具でしょ?」

「違う!」

定員さん「何も違わない!バカにしてる!」

「ごめんなさい・・でも、本当に好きになってきてるの・・・それだけは信じて下さい」

定員さん「だったら二股はやめて俺とだけ付き合ってよ!俺はみゅちゃんが他の人とするのは許せないけど、それが普通の人の考えだよ!」

「私は・・・たぶん浮気する・・・」

定員さん「みゅちゃんもおかしいよ!普通じゃない!」

「異常なのはわかってます・・でも、それが私なんです・・・本当に好きになりかけてて、セフレでもいいから一緒にいたいの・・」

定員さん「その考えが理解できないし、頭のおかしい人と話してる気分だよ!」

「そうですよね・・・すみません・・・帰ります」

定員さん「みゅちゃんのことは好きだけど、汚い人としか思えないんだよ」

「そうですよね・・・私も汚いと思います」

定員さん「誰とでもセックスできるんでしょ?」

「はい・・しようと思えば誰でも・・・」

定員さん「ホー〇レスでも?」

「それは・・・」

定員さん「俺からしたら同じくらい汚いよ!」

「・・・・はい」

定員さん「彼氏が他人とやって興奮するならホーム〇スともしてきなよ」

「・・・・・・・」

定員さん「・・・もういいよ・・帰りな!」

「・・・・・・・・あなたの命令なら・・・」

定員さん「ん?」

「命令ならホーム〇スとしてきます」

定員さん「マジで言ってる?」

「はい・・」

定員さん「面白いね!本当に本気?」

「はい」

定員さんの車に乗せられて某所に連れて行かれました。
そこは、手作りのお家があるところで定員さんは、そこに住む人に声をかけて来るように命じました。

怖かったけど、家に近づいて

「すみません・・・」

何度か声をかけると、髪の長いおじさんが顔を出しました。

「夜分にすみません・・・私・・・」

おじさん「何?君みたいな子が来るところじゃないよ!」

と言い中に入ってしまいました。

「すみません・・・あの・・・」

おじさん「何だよ!おちょくりに来たんだろ!あっち行きな!」

「そうじゃないんです・・・私・・・性欲が抑えられなくて・・・」

おじさん「はぁ?バカにしてんのか?」

「違います!本当に・・・抑えられなくて・・・お相手していただけますか?」

おじさん「酔ってんのか?それとも変な病気持ってるのか?」

「そんなんじゃないです!本気で言ってるんです!」

おじさんは、家から出てきて周りを見渡して

おじさん「入んな!」

おじさんの家の中は生臭くて気持ち悪かったけど、結構整理されていて思ったより広かったです。

「結構広いんですね!」

おじさん「君頭おかしいんじゃないの?俺じゃなくても他に若い子いるでしょ!」

「実は・・・彼の性癖が・・・私が他人に寝取られると興奮するので・・・それがエスカレートして命令されたんです」

おじさん「あーーー!帰んな!彼氏があとで乗り込んでくるんだろ?」

「全然!そんなのないです!本当です!」

おじさん「じゃ念のため場所変えようか!」

「いいですよ!ホテルでもいいです!」

おじさん「ホテル代は君が出すならいいよ!」

「もちろん私が出します!」

こうしておじさんとホテルに向かいました。
おじさんは移動中も後ろを気にしていましたが、定員さんはいなくてホテルまで二人で歩いて行きました。

部屋に入るとおじさんは一緒にお風呂に入ろうと言って来たのですが、終わった後でお風呂に入るようにお願いしました。

お互い服を脱いで、立ったまま私はおじさんの臭う乳首を舐めました。

おじさん「ウッ!」

「気持ちいいですか?」

おじさん「夢のようだよ!こんなに若い子がしてくれるなんて!」

乳首からおへそに下がって、おちんちんを握ってペロッと舐めました。
しょっぱくてすごく臭い!

おじさん「臭いだろ!やっぱりお風呂入ろうか?」

「大丈夫です!見て下さい!」

私は自分のアソコを触って濡れている指を見せました。

おじさんは興奮してくれたみたいで、玉袋とお尻の間も舐めてほしと言いました。

ベッドに寝て頂いて、おじさんの股を開いて顔を近づけましたが、すごく臭くてウッとなってしまいました。

おじさんは私の頭を押さえてお尻に顔を押し付けました。

すっぱい匂いと生ごみのような匂いに、吐きになったけどおじさんの股を舐め回しました。

私は彼に汚いおじさんとしたいって熱望していたので、その状況に興奮して楽しんでしまいました。

おじさんのタマタマも口に含んで舌で舐め回して、いよいよおちんちんを口に入れようとしたときに、おじさんが・・・

おじさん「俺立たないかも・・・」

「え?そうなんですか?」

おじさん「もう何年も立ってないから・・・」

私は、おじさんのおちんちんを立たせるために懸命にフェラしました。

そしたらだんだん膨らんできて、カチカチではないけど立ったので、ゴムを付けて入れてもらいました。
おじさんは入れながらキスをしてきたのですが、キスが一番臭くてきつかったです。

入れて1分もたたずにおじさんはイッてしまいましたが私は大満足でした!

一緒にシャワーを浴びて、おじさんの体を洗ってあげてホテルを出ました。

おじさんの家の前まで一緒に帰ってバイバイしましたが

おじさん「また俺に抱かれたくなったらおいで!」

と言われて、濡れてきたのがわかりました。

今度は、命令なしでおじさんに会いに行こうと思います。

バイバイしてから定員さんに電話をしましたが出てもらえずこの時から音信不通です。

「ブロとも」お願いします




投票お願いします
THEME:エッチな告白体験談 | GENRE:アダルト | TAGS:

よく行くお店の定員さんと恋愛[寝取られ]

友達(女の子)と最近よく行くお店の定員さんから、お会計の時に電話番号を渡されました。

好青年って感じのひとだったので、彼に話したら電話してみな!と言うのでかけてみました。

「今、大丈夫ですか?」

定員さん「大丈夫です!かかって来ると思わなかったからビックリしました!」

「なんで電話番号を?」

定員さん「前から気になってて・・・こんなことしたら、もうお店に来てくれなくなるかなと思ったんですけど・・・」

「そうなんだ!普通渡さないですよね!」

定員さん「迷惑じゃかったですか?」

「大丈夫です!」

こんな感じで話して、後日ご飯を食べに行くことになりました。

定員さんとお食事して、駅まで送ってくれたのでほっぺにチュしてバイバイしたら2日後また誘われました。

帰りに今度は定員さんの方から唇にキスされました。

なんか恋愛してる感じでドキドキして、電車で帰ってるときパンツが濡れてて冷たかったです。

キスだけで濡れちゃうなんて、ちょっと好きになってるのかも・・・と思い彼に話したら付き合ってみたら?と言われました。

彼公認の彼氏なんて定員さんを騙してるみたいで嫌だし、もし次に会ったら定員さんに落ちちゃうって自分でわかるから・・・もう会うのはやめようと思い電話も無視していたのですが、携帯をいじってる時に電話が鳴って間違えて出てしまいました。

定員さん「みゅちゃん?」

「・・・・はい」

定員さん「電話ごめんね・・急に連絡取れなくなって何度も電話しちゃったけど迷惑だった?」

「ううん・・大丈夫・・私の方こそごめんなさい・・・」

定員さん「何かあったの?」

「・・・・・・・」

定員さん「言いずらいんだね・・ごめんね・・切るよ」

「あの・・・好きになっちゃいそうだったから・・・会うのはやめようと思ったんです」

定員さん「え?ダメなんですか?」

「彼氏いるんです」

定員さん「・・・・・・」

「ごめんなさい」

定員さん「彼氏さんから奪っちゃだめですか?」

「!!!!!!彼氏いてもいいの?」

定員さん「本気で好きだから!彼氏と比べてもらっていいです!」

「少し考えさせて下さい」

彼に電話の内容を話したら、

「そいつマジなんだ!だったら真っ向勝負するよ!」

「勝負???」

「そいつとも会っていいから、会ったうえでみゅが選べばいいよ!」

そして、定員さんに会いに行きました。

定員さんに会った瞬間に感情が抑えきれなくて、抱き着いてキスしてしまいました。
定員さんは驚いていましたが、そのまま無言で歩いてホテルに行きました。

定員さん「彼氏さんに悪いなぁ・・・」

「彼も知ってるから・・・」

定員さん「マジで?許してるの?」

「これを聞いて嫌になったら帰っていいので・・・」

定員さん「何?何?怖い!」

私は、彼の探してくる寝取り相手さん達とエッチしてること、私は性欲が強すぎて誰とでもエッチしてしまうこと、複数の人達とエッチをしたい願望があること、おじさん達に見下されながらされたい・・など、私の性癖まで全て話しました。

定員さん「・・・凄すぎて・・処理できてないけど、エッチな子は好きだよ!ただ・・・」

「ただ・・何?」

定員さん「そんなにいろいろな人としてて俺で満足してもらえるか不安になってきた・・・」

「それは大丈夫!焦らしてもらえれば満足だから(笑)」

定員さんをベッドに押し倒してキスしました。
定員さんとホテルに入っただけでビチョビチョになってるのがバレたくなかったので、自分から責めてしまいました。

定員さんが私を下にして、いきなり私のズボンを脱がせて来ました。
焦らしてと言ったのに・・・と思いましたが、定員さんは私のパンツを触って

定員さん「こんなに濡れてる!」

「見ないで!」

定員さん「何人も相手にしてきたのに恥ずかしいの?」

「そんな風に言わないで!」

定員さんは私の股を開いて濡れて透けたパンツを凝視していました。
本気で恥ずかしくてもっと濡れてきてるのがわかりました。

定員さん「凄い!パンツ見てるだけでどんどん濡れて来るのがわかるよ!」

「もう見ないで!」

定員さんはパンツの上から、指でアソコを摩りました。

「ああぁぁ・・・!敏感になり過ぎてるからゆるして!」

定員さん「こう?」

今度はツンツンしてきて、クリトリスを突かれて全身に電気が走ったようにビクビクしてお〇っこが少し出てしまいました。

「もうダメ!」

漏らしたことがバレたくなくて股を閉じてお風呂に逃げました。

定員さんは追いかけてきて、私の上着を脱がしてブラジャーも外してパンツ1枚にしました。

そのままシャワーを出して私の体を洗いだしたのですが、パンツを脱いでなかったので、パンツまで濡れてしまいました。

定員さん「おし〇こも洗い流そうね」

「バレてたの?」

定員さん「モロ漏らしたでしょ!」

パンツのままボディソープで洗ってもらって、好きな人とのはじめての時に漏らして洗ってもらう行為に興奮して我慢できずに、無意識に乳首を触ってしまって

定員さん「何自分で触ってるの!そのままオナニーして見せて!」

「嫌!無理!」

定員さん「じゃあ、帰ろうかな・・・」

「ううぅぅ・・・します・・・」

私は立ったまま、パンツに右手を入れて左手で乳首を摘まみながらオナニーをして見せました。

定員さん「初めて見た!みゅちゃんは本当にマゾなんだね!自分で何してるかわかってる?」

「見て下さい!私のいらしい部分も全部見て!」

定員さんは真面目そうな好青年なイメージだったのにドSだったことに気づかされて、ますます好きになりました。

お風呂から出て、ベッドに入ってから私が定員さんの体を舐めて、おちんちんまで行くと凄く小さい!
たぶん親指くらい!立ってるのに!
かわいいおちんちんにしゃぶりついてみたら、根元まで簡単にしゃぶれる^^
定員さんは、私を仰向けにしていよいいよ挿入!

入ってきてるのはわかるけど小さくてかわいい^^

大きさなんか関係ないんだなぁと思った瞬間でした。
小さいのに超気持ちいい!!

「何!これ!」

定員さん「小さいから感じない?」

「違う!あぁぁぁーーーー!ダメ!もうイキそう!気持ち良すぎる!!!!」

体をびくつかせてイッてしまいました。

「ああぁ・・はぁはぁ・・・なにこれ・・・こんな感じはじめて・・・はぁはぁ・・・」

定員さん「もう一回入れるよ!」

「ごめん・・・ダメ・・・もう・・・はぁはぁ・・・・・・口でゆるして・・・」

口でイッてもらいました。

帰り道

「足がガクガクして、上手に歩けない・・・いつもは何回でもできるのに・・・なんでだろ・・・本当にごめんなさい・・・」

定員さん「次は俺がイクまで耐えてね!」

何が起きたのかわからなかったけど、2回目したら身の危険を感じるくらい強烈にいかされてしまいました。

あれが何だったのかわからないから、明日会った時にもう一度してきます。

THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:
ランキング
お薦めブログ
ユーザータグ

寝取られ 他人棒 貸出し 調教 寝取られマゾ 性奴隷 失禁 おじさん 失神 レズ オナニー スワッピング 精子 中出し フェラ ゴックン 浮気 寸止め 童貞 元彼 変態 奴隷 お漏らし 屈辱 公衆トイレ 巨根 SM 包茎 風俗 脱糞 黒人 イクッ 淫乱 ノーパン 露出 痙攣 ノーブラ 口移し バイブ  公園 女王様 唾液 クンニ 性処理 結合部 乳首 デリヘル 先輩 奴隷市場 電マ おしっこ 漏らし 3P  生挿入 アナル 口内発射 射精 しゃぶって M女 オナニー観賞 ヨダレ 69 3P 複数 嫉妬 愛撫 お掃除フェラ 温泉 羞恥プレイ 精子吸いだし 動画 淫乱女 中出し性奴隷 3P 監禁 ぶっかけ イカせて 顔面騎乗 強姦 車内 強制 カリデカ 乱交 浴衣 ローション 手マン セックス中毒 セックス セフレ 奴隷以下 野外 相性 同伴 元カレ シコシコ M字 混浴 肛門 卑猥 ナンパ 別れ オナ マンコ Gスポット ハプニングバー SM スナック オーガズム 巨チン メイド 撮影 気絶 風俗体験  ntr 老人 おじいちゃん ペニクリ 女装 吸い出す 複数プレイ 体に塗 玩具 浮浪者 トイレ 全裸 彼氏の友達 真性包茎 恋愛 便器舐め 同級生 同窓会 短小 ホームレス 妊娠 オナ禁 寝取られ禁欲 イケメン 旅行 外人 筆下ろし 彼氏と 早漏 白人 コンビニトイレ 一泊 緊縛 飲尿 強引 窒息 遅漏 座位 雇用 69 寝取った イク ラブホ 寝取られゴックン ビチョビチョ しゃぶり 接合部 ハメ撮り 寝取られ浮気 4P 筆おろし 洗濯ばさみ 彼の友達 縛られ 拘束 濡れて 亀頭 映画館 奴隷契約 潮吹き 精子ローション 犯される 女王様をレイプ 動画撮影  クリトリス 洗濯バサミ 鉄格子 性管理 精飲 出張ホスト ポルノ 処女 イキ地獄 貞操帯 小便器 奉仕 初体験 

検索フォーム
アクセス
寝取られ動画
ブロとも申請フォーム