FC2ブログ

寝取られリンク

輪姦学校で寝取られ!
全記事表示リンク
不倫出会い
みゅの使ってるサイトです。yahooとかフリーアドレスで登録できます。 「みゅ」で検索して下さいね^^プロフ画像ツイッターと同じです。
最新記事
ツイッター
みゅのツイッターフォローしてね(≧▽≦)
カレンダー
06 | 2016/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
カテゴリ別記事一覧
アダルトグッズ
アダルトグッズのNLS
掲示板

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

彼の職場の嫌な先輩だからイキたくないのに寸止めされ続けて痙攣するほどイカされました[寝取られ]

彼氏の職場の先輩に遊ばれて」に書いた彼の職場の先輩のカズという人に、電話番号も教えてないのに電話がかかって来ました。

カズさん「タカシ(彼氏)が仕事でトラブル起こして悩んでるの聞いてる?」

私「全然!何も聞いてないです!」

カズさん「やっぱり・・・」

私「深刻なんですか?」

カズさん「ちょっとね・・・」

私「何があったんですか?」

カズさん「まぁ・・よくあるミスなんだけど気にしちゃっててさ・・・みゅちゃんに心のケアしてあげてほしいなと思って電話したの」

私「私はどうすればいいですか?」

カズさん「じゃあ、渡したい物があるから今から出てこれる?」

私「1時間後なら大丈夫です!」

こんな感じの電話だったので、約束の場所に行きました。

カズさん「本当に来たんだ!」

私「え?」

カズさん「みゅちゃんに会いたかったからさ!」

私「トラブルは?」

カズさん「あれは嘘!ホテル行こ!」

やっぱり最低な奴だ!と思い何も言わずに帰ろうとしました。

カズさん「いいの?俺!人事だよ!」

私「だから?」

カズさん「タカシをどうにでもできるんだよ!」

私「本当に最低な人ですね!」

カズさん「ホテル行く?」

帰ったらタカシくんに八つ当たりしよう!と思いながらホテルについていきました。

部屋に入ると、シャワーを浴びてくるように言われてお風呂場に行くと、カズさんも後から入って来て、シャワーを頭からかけられたりアソコに当てられたり苛められました。

体を拭いて部屋に戻ると、タオルを取られて全裸にされてベッドに押し倒されました。

私「本気?本気で後輩の彼女をやれるの?」

カズさん「マジだよ!さっさと咥えなよ!」

私は拒んで何もしないでいると

カズさん「マジで好きになっちゃったんだよね!だから、アイツと別れて俺と付き合おうよ!」

私「いやいや・・こんなに強引にされて好きになりませんよ!」

カズさん「好きにならなくてもいいからしゃぶれよ!」

私「私・・ずっとこんな感じで、これからも相手しなくちゃいけないの?」

カズさん「付き合ってくれてばいいんじゃね?」

私は、この人本当の最低な人間だ!と思い服を着て帰ろうとベッドから出ようとしたら、後ろから押さえられて寝かされました。

カズさんは馬乗りになって両手を押さえて、私の乳首を舐め出しました。
全然感じないふりをしていたのですが、強引な感じと乳首が弱いので、メチャクチャ感じてしまいました。

カズ「気持ちいい?」

私「全然!」

カズさんは乳首に歯を立てました!

私「うっ!」

カズさん「反応したろ!」

私「痛かっただけ!」

カズさん「ここはどうなってる?」

私のアソコを触ろうとしたので、体をくねらせて逃げようとしましたが、触られてしまって・・・

カズさん「ビチョビチョじゃん!ほら!ほら!」

私のクリトリスを指で撫でだしました。

私「はぁ・・うっ・・やめて・・」

どんどん濡れてくるのがわかりましたが、一生懸命がまんしました。

カズさんは、私の上から下りてクンニを始めたのですが、凄く上手でとうとう声が出てしまいました。

私「ああぁぁ~ん・・・ダメ・・・やめて・・・」

カズさん「感じてるよな?マジでこんなにかわいい子のマンコ舐められて幸せだよ!凄くおいしいよ!」

私「はぁ・・はぁ・・本当にもうダメ・・やめてください!これ以上はダメ・・・」

カズさんは舐めるのをやめてくれて、私の顔の横に来ておちんちんを向けて来ました。
よく見ると半分皮を被ったおちんちんは、先からお汁をダラダラ垂らしていて、見てるだけで凄くやらしい気分になってきて、パクッと咥えてジュルジュル音を立てながらしゃぶってしまいました。

カズさん「落ちたな!おいしそうにしゃぶるなぁ~すげー気持ちいいよ!よーく濡らせよ!」

挿入されそうになりましたが、絶対こんな奴にやられたくなかったので、必死で抵抗しましたが・・・
男の人の力に勝てなくて生のまま入れられてしまいました。

充分に愛撫もされて・・・気分も高まっていたので・・・こんな奴にイカされたくないのに・・・
奥を突かれ続ける度にどんどんイキそうになってきて・・・

私「嫌だ!!それ以上はやめて!!」

カズさん「イキそうなの?」

私「お前なんかにイカされたくない!」

カズさん「でもイキそうなんだろ?嫌いな俺にイカされちゃえよ!」

私「ヤダ!イキたくない!」

こんな最低な男にイカされたくなくて、必死に我慢していたのですが・・・
私のこの時の気持ちは・・・

イキたくない!イキたい・・イカされたくない!イカせて・・絶対イカない!イカせて・・解放して・・

ずっと心の中で格闘していたのですが・・・

私「イクッ・・・イッた!止まって・・止まって下さい!イッた!」

足がガクガクして、余韻がおさまりませんでした。

カズさん「気持ちよかった?」

私「・・・普通・・・」

カズさん「イッただろ?」

私「何が入ってもイクの!イキやすいだけだから!」

カズさん「ふ~ん」

カズさんは、また挿入して激しく突いて来ました。

私「ダメ!もうやめて!」

カズさんは、腰を振りながら私にキスをして来ました。
キスをされた瞬間、条件反射なのかカズさんを抱きしめて舌を絡ませてしまいました。
濃厚なキスをしながら出し入れされていると、またイキそうになってきて膣内が締まってくるのがわかりました。

私「ダメ!またイキそう・・もうイカせないで・・・」

カズさん「みゅ イっていいんだよ」

カズさんが優しい顔でそう言ってくれた瞬間またイキそうになったのですが、カズさんはおちんちんを抜いてしまいました。

私「え?何で抜くんですか?」

カズさん「はぁ?イカせてほしいの?」

私「いや・・終わりでいいです・・」

カズさんは、また挿入して激しくおちんちんを出し入れしました。

私「何?何?」

しばらくすると、またイキそうになって、また抜かれました。

入れられてイク寸前に抜かれてを何度も繰り返されていると、もうイキたくてイキたくて我慢できなくなってしまって

私「もうイカせて下さい!」

カズさん「やっと言ったな!俺にイカせてほしいんだな?」

私「・・・・」

カズさん「言えよ!」

凄く屈辱的でしたが・・・もうイクことしか考えられなくて・・・

私「イカせて下さい・・・お願いします」

カズさん「違う!カズさんのチンコでイカせて下さいだろ?」

私「カズさんのおちんちんでイカせて下さい!早く!お願いします!もう我慢できません!」

カズさん「じゃあ、俺と付き合おう!」

私「それは無理です・・」

カズさんは、腰を振り続けながら

カズさん「付き合えないならイクな!イッたら俺に落ちたと思うからな!イクだけイって付き合えません!なんてあり得ないからな!イッたら付き合えよ!」

私「そんな・・・じゃあ、抜いて下さい!イッちゃうから・・・」

カズさんは、それでもガンガン奥を突いてきて・・・

私「ダメ!もうガマンできない!ああぁぁ!イッちゃうよ・・あぁぁん・・ダメ・・・イクーーーーーッ!あぁぁぁぁぁぁぁ!」

カズさん「俺と付き合うってことで!」

私「ぅぅぅ・・・はぁ・・はぁ・・ぁぁぁ・・息が・・・」

寸止めされ続けてイカされたせいか、全身痙攣して目は開かないし、無意識で尿が出てしまったり、最悪な状態で15分くらい動けませんでした。

放心状態なのにカズさんもイキいたと言い挿入されましたが、もう何も感じませんでした。

カズさんは私と付き合ってると思ってるかもしれませんが、帰ってから彼氏のタカシくんに話したら凄く怒って職場で言いふらしてやると言っていたのですが・・・私が恥かしいからやめてほしい・・・

でも、凄く気持ちよくてムカつく人だけど、もう一度体験したいかな^^;




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:エッチな告白体験談 | GENRE:アダルト | TAGS:

公園でプチ羞恥プレイ

ノーブラノーパン公園を散歩してくるように、私の主様のおじさんに言われて行って来ました。

ミッションは、公園のベンチでスカートの中に指を入れて弄るというもので、まだ20時頃なので人も多くてドキドキしましたが、なんとかクリアしました。

次に男子トイレでカギをしないで全裸になってイクまでオナニーというミッションだったのですが、これは凄くドキドキしました。
あまりに興奮して即イキだったので、急いで服を着て出てきたら、おじさんが私を脅かそうとドアを開けに来た所で、ドアの前に立っていたのでビックリしました。

あとはおじさんと一緒に、アソコが見えそうなくらいまでスカートを上げてお散歩して、東屋でベンチに座っておじさんに指でイカせて頂きました。

彼氏のタカシくんも見に来てたみたいで、帰ってからタカシくんに激しく求められました^^
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

彼氏の職場の先輩に遊ばれて[寝取られ]

彼氏のタカシくんに、ある人に会って来いと言われて、駅で待ち合わせをして会って来ました。

その人は、37歳のカズという人でした。

タカシくんの会社の先輩で、飲んだ時に寝取られの話をしたら「寝取ってやろうか」と言われたので、知り合いに寝取られるのは抵抗があったらしいのですがOKしちゃったそうです。

待ち合わせ場所で

カズさん「みゅちゃん?」

私「はい」

カズさん「めっちゃかわいいじゃん!」

私「そんなことないです・・・タカシくんの先輩なんですか?」

カズさん「そうだよ!同じ職場なんだよ!」

私「後輩の彼女だと抵抗ないですか?」

カズさん「いやいや!こんなにかわいいなら大歓迎だよ!」

私はタカシくんに条件をだされていて
・絶対にイカされてはいけない
・連絡先の交換禁止
・ゴムは必ずつける

カズさんとホテルに入って、私が先にシャワーを浴びました。
交代でカズさんがシャワーを浴びに行って、部屋に戻るとベッドの上に電マとバイブとアイマスクがありました。

カズさんが戻って来て、私はアイマスクをして待っていると

カズさん「いい子だね!」

と言い、私のアソコに電マを当てました。

私「いきなり!?んんん・・・気持ちいい・・・」

カズさん「敏感なんだね!このまま1回イっていいよ!」

私「ダメ!イカせないで!タカシくんと約束しているの!」

カズさん「イクなって言われてるの?」

私「はい・・・あぁぁん・・・」

カズさん「そう言われるとイカせたくなるなぁ!」

電マの振動を強にされてイキそうになってしまったので、体をねじってイクのを我慢しました。

カズさん「もうイキそうなんだろ?」

私「本当にやめて下さい!」

カズさんは私のパンツを洗面所に取りに行って、今度はビチョビチョになった私のアソコにバイブを挿入しました。
そして、パンツを履かされて、パンツでバイブを固定されたのです。

もう逃げるに逃げられない状態にされて、アソコはどんどん熱くなって来て、四つん這いにされてカズさんの大きなおちんちんをしゃぶらされました。

カズさん「うまいな!そんなかわいい顔して俺の汚いチンコ咥えさせられて嬉しいだろ?」

私「はい・・嬉しいです・・・あぁぁぁ・・ん・・・」

カズさん「ダメだ!俺が出そう!」

カズさんは、私の口の中に大量の精子を発射させました。

テッシュに手を伸ばそうとしたら、口を押さえられて「飲め!」と言われました。
量も多くて苦しかったけど頑張って飲み込みました。

バイブはパンツで押さえられてブーーン!ブーーン!と私を責め続けていて、一回イってしまったカズさんは、私をそのままにソファーでタバコを吸いだしました。
四つん這いでもがいてる私を見ながら

カズさん「バイブじゃイケないか?」

私「これなら耐えられます・・・」

カズさん「じゃあ、電マにするか!」

カズさんはバイブが入ったままの私のクリトリスに電マを押し当てました。

私「ダメーーーー!イグッーーーー!ホント無理!イッちゃう!!!!」

私は電マでイカされてしまいました。
タカシくんとの約束を破ってしまったショックで、もうどうにでもなれという気持ちになって、あとはされるがままにカズさんにクンニされたり、乳首を舐められながら生で挿入されました。

途中でゴムはつけないといけないと言われていたことを思い出しましたが、もう手遅れでカズさんの大きなおちんちんでよがりまくってイカされてしまいました。

カズさん「タカシのチンコ以外でも、こんなに簡単にイクんだ!俺のがそんなにいいか?」

私「はい・・・もう一回イカせて下さい・・・」

カズさん「マジで!こんなにかわいい子におねだりされたら我慢できねーよ!」

と言いカズさんは私の中からおちんちんを抜き、私の口に放出しました。
その精子もゴックンして、ビチョビチョになったカズさんのおちんちんも根元までしゃぶってキレイにしました。

カズさん「最高だよ!俺の女にしたいくらいだよ!タカシが羨ましい!」

私「タカシくんの約束守れなかった・・・」

カズさん「あとは何を約束したの?」

私「連絡先は交換するなって・・」

カズさん「じゃあ、連絡先教えて!また何度もイカせてあげるから!」

私「それは無理です」

カズさん「いいじゃん内緒にすれば!」

この人最低だ・・・後輩の彼女に言う言葉かよ・・・と思い最後まで連絡先は教えませんでした。

そんな最低な男の人に、いいように遊ばれたショックでタカシくんの所に帰って泣いてしまいました。





投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

スワッピングしました

奴隷市場SNS(http://dorei.sns-park.com/)で知り合った佐奈さん(44)奴隷、アキラさん(22)主のカップルさんと、私とヤンキーくんで先週末スワッピングしました。

ヤンキーくんとアキラさんは同じ歳で、佐奈さんと私は年下の主様に飼われる立場なので、打ち合わせから凄く楽しみでした。

都内で待ち合わせをして、シティホテルに入って、アキラさんは佐奈さんのスカートを下しました。
佐奈さんはバイブをパンツに挟んで挿入したまま来たそうで、股間でバイブが動いてました。

そのまま、佐奈さんはベッドにM字で座ってバイブオナニーを見せてくれました。

ズボズボ出し入れしながら大きな声で喘いでいました。

アキラさんとヤンキーくんはそれを見ながらニヤニヤしていましたが、アキラさんがバックからテープを出して、佐奈さんと私を全裸にして後ろ手に縛りました。

私は仰向けに寝かされて、佐奈さんが私の顔にまたがってクンニをさせられました。

佐奈さんは私の顔に腰を前後に振りながらアソコを押しつけて来て顔がべチョベチョになってしまいました。

ヤンキーくんは私の股を開いてアソコを舐めはじめて、佐奈さんはアキラさんのおちんちんを咥えながら私の顔にアソコを擦りつけていました。

凄い4Pが始まったなと思ったら、アキラさんがヤンキーくんに交代しましょうと言い、ヤンキーくんはおちんちんを出して佐奈さんにフェラしてもらっていました。

アキラさんは私のアソコに挿入しようとして、ヤンキーくんが「ちょっと!入れちゃうの?」と焦っていましたが、ヤンキーくんも快楽に勝てずにフェラされ続けていて、私はアキラさんに入れられてしまいました。

ヤンキーくんは私に絶対イクな!と言っていましたが、こんな過激な状態で興奮しない方が無理でイカされてしました。

ヤンキーくんも、佐奈さんを私の上から下して、バックで挿入していましたがヤンキーくんは私の体は知り尽くしていますが、佐奈さんの体はわからないのでイカせることができませんでした。

アキラさんは、私の手を縛っていたテープを外して、今度は佐奈さんが来る時に入れていたバイブにコンドームを被せて私の中に入れました。

私はヤンキーくんの目の前で他人にバイブで遊ばれながら、潮を吹き果てたのです。

ヤンキーくんは嫉妬からか凄い形相で私を睨んでいましたが、私は全身力が入らなくなっていて、アキラさんにされるがままに指やおちんちんで遊ばれました。

私は、アキラさんにおちんちんを入れられながら、佐奈さんの中に出したヤンキーくんと佐奈さんがハメている結合部を舐めるように言われて、ヤンキーくんの玉袋から佐奈さんのクリトリスまで必死に舐めました。

ヤンキーくんもやけになったのか、佐奈さんに生で挿入していたので中出しまでしていましたが、アキラさんに動揺はありませんでした。

ヤンキーくんが佐奈さんの中に出した精子も私は吸いだして飲みました。

こんな過激なスワッピングは初めてだったので、今度は彼氏としてみたいです。




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

彼の見ている前で、他人棒でイキまくって、他人の精子が入ったお口で彼にフェラしました[寝取られ]

彼氏のタカシくんが、私が最近ヤンキーくんとのえっちにハマっていることで、不機嫌になってしまいました。
なので、タカシくんも同伴で私の家でえっちをすることになりました。

タカシくんと待っていると、ヤンキーくんが帰って来て(最近、半同棲生活をしていました)、ヤンキーくんは驚いていましたが、タカシくんは参加しないという条件でOKしてもらえました。

仕事帰りのヤンキーくんがシャワーを浴びに行ってる間に

タカシくん「あんなガキのどこがいいの?」

「体!」

タカシくん「そんなに相性いいの?」

「うん・・・」

ヤンキーくんがお風呂から出てきて、私がお風呂に入ってる間は二人とも無言だったそうです。

ヤンキーくんと私がベッドに入って、キスをしていると

タカシくん「いつもやってるみたいにやりなよ!」

タカシくんはベッドの横まで来て見ていました。

ヤンキーくんは気が散るのかあまり私を責めてこないので、私の方からフェラをしました。

ヤンキーくん「うっ!みゅ!気持ちいいよ!」

「いっぱいお汁出てきてる!」

ヤンキーくん「それも全部飲みほしな!」

フェラをしながら、玉も口に含んで舌で転がしたりしました。

タカシくん「俺にはそんなことしたことないよな!」

「・・・・」

ヤンキーくん「おいしい?」

「うん!」

ヤンキーくん「彼氏のより?」

「うん!」

タカシくん「はぁ・・・」

けっこう長い時間フェラをしていて、私が上で69の体勢になって舐めてもらったら、いつもと違う感じで舐めてきました。
それが気持ち良くて、お口からおちんちんを出してしまうと

ヤンキーくん「しっかり舐めて!」

「ダメ!ダメ!それだけでイッちゃうから、入れて!」

ヤンキーくんは、彼氏の前でし気分を良くしたのか、いつもは焦らしたりしないのに・・・

ヤンキーくん「入れてほしかったら自分で入れろ!」

私は騎乗位でヤンキーくんのおちんちんを生で入れました。
ヤンキーくんは私を対面で抱きしめて、下からガンガン突いてきました。

「ダメ!もうイクッ!イクーーーッ!」

5秒もたたずにイカされてしまいました。
ヤンキーくんは更にバックの体勢でお尻を鷲掴みにして突いてきました。
私は耐えられなくて、またイってしまいました。

ヤンキーくん「イキすぎだよ!少し我慢して!」

「だって・・・気持ち良すぎるんだもん・・・」

次に正常位で、またすぐにイカされて、クリトリスを舐められながらもう一度イカされました。
また正常位で舌を絡め合いながら奥まで突かれました。

タカシくん「イキすぎだよ!」

「タカシくんごめん!またイカされちゃう!」

ヤンキーくん「ほらイケ!俺にイカされる所を彼によく見てもらえ!」

「気持ちいい!!!壊れちゃうぅぅ!!!イクッ!!!!」

何度も何度もイカされて、ヤンキーくんは最後に私の口の中に出しました。
精子まみれの口でお掃除フェラをして終了したのですが、タカシくんがその精子を口に含んだままでいろと言うので、お口に精子を入れたままヤンキーくんに帰って頂きました。

ヤンキーくんが帰った後、タカシくんがおちんちんを出してフェラしろと言うので、ヤンキーくんの精子が入ったままフェラをしたら、タカシくんも興奮していたみたいですぐにイってしまいました。

2人分の精子をゴックンさせられて、私は大満足でした。
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

1週間彼氏じゃない人とセックスしまくってました。彼より上手なんだもん![寝取られ]

前回の日記から約1週間、ヤンキーくんとえっち三昧でした。
いろいろな体位でえっちがしたいと言うので、されるがままにいろいろな体位でえっちをしました。

私の主のおじさんにおちんちんを挿入してもらうと、突かれる度に軽くイってしまうくらい体の相性がいいのですが、ヤンキーくんは私に感じるポイントを聞きながらえっちするので、どんどん上達して、今では私が「イカせて!」と言うと、すぐにイカせられるまで私の体を熟知しています。

昨日はとうとう生でしてみたいと言うので、ゴムなしでしてみました。

元々濡れやすいから、今までは生とゴムの違いがよく分からなかったのですが、生で入れてもらった瞬間!体温を感じて凄く気持ちよかったです。

正常位で生挿入してもらいながら・・・

私「あぁん・・気持ちいい!何これ!ヤバイ!乳首カリカリして!」

乳首を指先でいじってもらって、もうイキそうって思ったらヤンキーくんにイキそうなのがバレて、おちんちんの出し入れのスピードを変えられてしまいました。

私「ダメ!イカせて・・・イキたい・・・乳首も強く摘まんで!」

ヤンキーくん「まだイカせないよ!」

私「意地悪ぅ・・・んん・・あぁぁ・・・おかしくなっちゃうから!早く!」

ヤンキーくん「じゃあ、もっとおねだりして!」

私「お願いします!ああぁん・・あぁぁ・・・もうダメ!イキたい・・・お願いします・・・」

ヤンキーくん「よし!そんなにイキたいなら!」

おちんちんの刺してる角度を変えて、奥まで突いてきた瞬間に

私「イクッ!イクーーーーーーッ!!!」

足がガクガクして、痙攣が止まらないくらい感じまくってイってしまいました。

ヤンキーくんは私の体を完璧に熟知して支配してると思います。

ヤンキーくんは嫉妬深いので、彼氏ともえっちしてほしくないと言うので、彼にも伝えたら我慢してくれています。
彼はどんどんヤンキーくんに合わせた体になっていく私にモヤモヤしているみたいですが、なんだか嬉しそうで毎日「今日はどうだった?」と聞いてきます。





投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

私通りのセックスマシーンを作ってます!

今日は、奴隷契約をした55歳のおじさんと、ヤンキーくんと、彼氏のタカシくんから誘いのLINEがありましたが、ヤンキーくんを選びました。

今朝、8時半からラブホに来ててタカシくんから何度も電話が来ていますが無視しています。

このブログを読んでムラムラしてね^^

今日もえっちの練習をしていますが、本当に物覚えがいい!

乳首の舐めかた、軽く噛むタイミングや強さ、挿入前の焦らし方、私好みのえっちが出来るように教え込んでいます。

早漏ではないし、サイズもちょうどいい!カリ太だし、なによりほぼ童貞の未経験者だから、変な癖もないし教えた通りに責めてくれる(≧▽≦)

挿入してもらって、ゆっくり奥を突いてもらって、私がイキたいタイミングでイカせてくれる!!

この人は凄く起用なのかも!

ヤンキーくん「だんだんイカせるコツがわかってきたよ!」

「そうそう!上手になったね!このまま、もう一度イカせて・・・」

こんな感じで練習していました。

今、休憩中にブログ更新してるけど、今日はお泊りでやりまくる予定です^^






投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ

続きを読む

THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

ほぼ童貞ヤンキーくんを私好みのセックスが出来るように仕込みました[寝取られ]

公衆トイレで27人の方達とセックスしました。で、27人目のヤンキーくんと同伴出勤することになって、待ち合わせのお店に行きました。

ヤンキーくん「俺達が付き合いだしたことお店は知ってるの?」

ん?いつ付き合いだした?

「付き合ってるの?」

ヤンキーくん「連絡くれたじゃん!」

「それは・・・お店に来てって意味で・・・まだ付き合ってるわけじゃないと思うんだけど・・・」

ヤンキーくん「セックスした仲じゃん!」

「それとこれとは・・・まだどんな人かわからないし・・・」

ヤンキーくん「何もかも知ってる仲なんだから付き合ってるでいいじゃん!」

営業電話も知らないで、私が好意があって電話したと思ってるみたいでした。
だからって、彼氏いるとか営業電話って言えるわけもなく、この場はうまくかわさなきゃと思って

「私名前も知らないんだけど・・これから、お互いを知っていってからでよくない?」

ヤンキーくん「でも、俺の事好きだから電話してくれたんでしょ?俺は全然OKだよ!」

めんどくせー!!!コイツ超めんどくせー!!!

「あの日だってキミ以外の人ともえっちしてるし、他の人が電話番号教えてくれたら、その人にも電話するよ!」

ヤンキーくん「これからは、そういうのやめてね!」

「そうだね・・・わかった・・・」

コイツは何を言っても無駄だ!と思ったので、勘違いさせたままでいいやと

「ご飯食べたらお店行こ!」

ヤンキーくん「休んじゃいなよ!ホテル行こうよ!」

「休めないよ!」

そんな話をしながらお店に連れて行きましたが、お店の中でも彼氏感を出してしまって他のお客さんが引いていました。
最後までお店にいたので、帰りは一緒にお店を出ました。

ヤンキーくん「これからどうする?」

「どこか行く?」

ヤンキーくん「ホテル?それともみゅの家?」

「私の家教えるわけないじゃん!アフターでホテル行くことはないよ!」

ヤンキーくん「アフターって?」

「出勤前に会うのが同伴って言って、お店終わってから次のお店に行くのがアフターって言うんだよ」

ヤンキーくん「お店じゃないといけないの?」

「それがルールだから!」

ヤンキーくん「わかった!じゃあ、バーに行こう!」

意外と素直?

バーに入ってからも、飲み屋のルールを教えると「うん!うん!」と素直に聞いていました。
それがだんだんかわいく思えてきて・・・結果!ホテルに行きました・・・
私・・やっぱりこうなっちゃうんだよなぁ・・・

シャワーを浴びてベッドでお話をしていたら、ヤンキーくんは、私と公衆トイレでえっちしたのが人生二回目のえっちだったらしいです。
1回目はソープランド・・・ということは、素人は私が初めての人だったみたい・・・

私がキスをするとカチカチに緊張していて、なんか・・かわいい!!

乳首を舐めてあげたらくすぐったいと言うので、フェラしてあげました。
私のアソコも舐めたいと言うので、69の体勢になりました。
ぎこちない舌使いで舐めながら

ヤンキーくん「ここ?こんな感じで大丈夫?」

「もう少し下!そこ!そこで舌を回すようにゆっくり舐めて!ちょっと強い!」

ヤンキーくん「こう?」

「そうそう・・気持ちいい・・・んん・・・」

いろいろ聞いてくるので教えながらえっちをしていたのですが、経験がないからか素直だしどんどん上手になってきて、本気で感じてしまいました。

正常位で入れてもらう時も、入れる角度とか教えると言うことを聞くので、私の感じるポイントをどんどん覚えて行きます。

「ヤバイ・・超気持ちいい・・イクッ!!!」

全身ビクビクしてイってしまいました。

ヤンキーくん「イケたの?」

「ダメ・・止まって・・・感じすぎる・・・はぁはぁ・・また・・イクッ!!!」

そこでストップしてもらって休憩しました。

ヤバイ!思い通りに教えると、私好みの完璧なえっちができるかも!

バックで入れてもらっても、何度か角度を調整して入れてもらったら、凄く感じるポイントに当たってイカされてしまいました。

超超超体の相性いいかも!!!!

ヤンキーくんにもイってもらわないと悪いので、正常位でイって頂きました。

やみつきになりそう・・・




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ

続きを読む

THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:
ランキング
お薦めブログ
ユーザータグ

寝取られ 他人棒 貸出し 調教 寝取られマゾ 性奴隷 失禁 おじさん 失神 レズ オナニー スワッピング 精子 中出し ゴックン フェラ 浮気 寸止め 童貞 元彼 変態 奴隷 お漏らし SM 公衆トイレ 巨根 屈辱 包茎 風俗 脱糞 黒人 淫乱 バイブ  ノーブラ 口移し ノーパン 露出 痙攣 イクッ 公園 先輩 乳首 デリヘル クンニ 唾液 結合部 性処理 女王様 おしっこ 電マ 奴隷市場  漏らし 3P 生挿入 アナル 口内発射 射精 しゃぶって M女 オナニー観賞 ヨダレ 69 3P 温泉 精子吸いだし お掃除フェラ 羞恥プレイ 愛撫 複数 嫉妬 動画 監禁 中出し性奴隷 3P 淫乱女 強姦 元カレ イカせて 乱交 車内 強制 ぶっかけ 浴衣 カリデカ 同伴 ハプニングバー 手マン セックス中毒 セックス 奴隷以下 セフレ 相性 野外 顔面騎乗 シコシコ 別れ ローション 混浴 肛門 ナンパ Gスポット M字 オナ マンコ 卑猥 SM スナック オーガズム 巨チン メイド 撮影 気絶 風俗体験  ntr 老人 おじいちゃん ペニクリ 女装 吸い出す 複数プレイ 体に塗 玩具 浮浪者 トイレ 全裸 彼氏の友達 真性包茎 恋愛 便器舐め 同級生 同窓会 短小 ホームレス 妊娠 オナ禁 寝取られ禁欲 イケメン 旅行 外人 筆下ろし 彼氏と 早漏 白人 コンビニトイレ 一泊 緊縛 飲尿 強引 窒息 遅漏 座位 雇用 69 寝取った イク ラブホ 寝取られゴックン ビチョビチョ しゃぶり 接合部 ハメ撮り 寝取られ浮気 4P 筆おろし 洗濯ばさみ 彼の友達 縛られ 拘束 濡れて 亀頭 映画館 奴隷契約 潮吹き 精子ローション 犯される 女王様をレイプ 動画撮影  クリトリス 洗濯バサミ 鉄格子 性管理 精飲 出張ホスト ポルノ 処女 イキ地獄 貞操帯 小便器 奉仕 初体験 

検索フォーム
アクセス
寝取られ動画
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。