FC2ブログ

寝取られリンク

輪姦学校で寝取られ!
全記事表示リンク
不倫出会い
みゅの使ってるサイトです。yahooとかフリーアドレスで登録できます。 「みゅ」で検索して下さいね^^プロフ画像ツイッターと同じです。
最新記事
ツイッター
みゅのツイッターフォローしてね(≧▽≦)
カレンダー
05 | 2016/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
カテゴリ別記事一覧
アダルトグッズ
アダルトグッズのNLS
掲示板

おじさんに罰としてフェラをしながらシャワー責めをされて窒息しそうでした[調教]

昨夜、おじさんのアパートに行ったら既に怒っていて何も話してくれませんでした。

しかたなく、服を脱いでからテーブルの上を片付けて食器を洗いました。

おじさんはソファーに座ってテレビを見ていたので、目の前に四つん這いになって足置きの体勢になったのですが足を乗せてくれません。

少しその体制で待っていたのですが無視だったので、ソファーの横に座って一緒にテレビを見出したら

おじさん「何してんの?ナメてる?」

私「だって無視するから・・・」

おじさん「他にやることあるだろ?」

私「なんだろ・・・?夜だし掃除はうるさいでしょ・・・」

おじさん「自分で洗濯バサミをつけろ!」

私は洗濯バサミを乳首やアソコにつけました。
おじさんはそれを引っぱって取ります!
また洗濯バサミを付けて、おじさんが引っぱり取るのを何度も続けて

私「もう許して下さい・・・」

おじさん「気がおさまらない!」

と言い、私の髪をつかんでお風呂場に連れて行かれました。
お風呂場でおじさんも脱いでフェラをさせられました。
フェラしながら頭からシャワーをかけられたのですが、口はふさがってるし息ができない!!!

口を離そうとしても押さえつけられて本当に苦しくてもがきました。

もうダメ・・・と思った時にシャワーを止めてくれて助かりました。

ぜぇぜぇしている私をおじさんはギュッと抱きしめてくれて

おじさん「良く頑張った!」

と言って下さいました。

それだけで満足で、体を拭いてソファーに戻った時は、私は自主的におじさんにフェラのご奉仕をさせていただきました。

お口の中でいっぱい出してくれたのでゴックンしたら、いつもは嫌がるのにキスまでしてくれました。

すっごく幸せなひと時でした。
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

55歳のおじさんのお世話をしていますが、最近体罰も受けています。

奴隷契約をして私の主になって頂いた55歳のおじさんの家に週2回お泊りに行っています。

お家にいる時は、全裸でおじさんの部屋のお掃除やご飯の支度、おじさんがトイレに行ったたらお口でおちんちんをお掃除したり、お風呂に入る前は舌で全身を舐めています。

おじさんがソファーでテレビを見ている時は、四つん這いでおじさんの足置きになったり、おじさんがえっちなDVDを見てオナニーをする時は私が乳首を舐めながらしごいて、お口で受け止めてゴックンまでします。

おじさんが私を抱いてくれることはめったにありませんが、ご奉仕するのは好きなので幸せを感じています。

でも・・・最近私がタカシくんに言われて他の人とするのが嫌みたいで、寝取られて帰って来ると機嫌が悪くて乳首やクリトリス洗濯バサミを付けられます。

乳首も凄く痛いのに、クリトリスは痛すぎて叫びそうになります。
でも、おじさんのお家はアパートなので、口にタオルを押し込まれて叫べないようにされて摘ままれるのでもがき苦しみます。

今まで痛いのは嫌だったのですが、最近は体罰が楽しみになって来ているので、ドMがエスカレートしているのかもしれません。

さっき書いた日記もおじさんに送ったので、今夜アパートに行ったら体罰が待っていると思います。

ちょっとワクワクします^^;
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

彼氏の目の前で他人に抱かれながら告白してフラれました[寝取られ]

心から欲しがってる所を見てみたいから、私が心から求める相手を連れてきてと、彼氏のタカシくんに言われて言われたので過去の日記にも何度か登場したF井さんを家に呼びました。

前の彼からタカシくんに乗り換えた時に、前彼から引き継ぎでF井さんは気をつけろ!と言われていたのを思い出したみたいで、F井さんが来るまでソワソワしていました。

私もF井さんに恋愛感情が無いわけではないので、会ったらヤバイかな・・・と思っていましたが・・・

F井さんが来て、タカシくんと少しお話をしている間に私はシャワーを浴びて寝室に移動しました。

タカシくんとF井さんが来て、F井さんはタカシくんを正座させて後ろ手にガムテープで縛りました。

F井さん「さっき聞いたけど、相変わらず誰とでもやってるんだな!」

私「この前は27本連続でした^^;」

F井さん「何で俺を呼ぶんだよ!俺はお前の汚いマンコには入れたくないって何回も言ってたの覚えてない?」

私「・・覚えてます」

F井さん「何で俺なの?他の人でもいいじゃん!」

私「欲しい人って言われて思いついたのがF井さんだったの・・・」

F井さん「だからそれが迷惑なんだよ!」

私「じゃあ、何で私じゃダメなの?」

F井さん「汚いから!」

私は悔しくなって涙が出そうになりました。
F井さんはいつも言葉で私を苛めてくれます。

F井さんはタカシくんのベルトを外して、おちんちんだけを引っぱりだしました。
既に勃起していて

F井さん「何でお前の彼氏立ってんの?」

私「・・・・」

F井さんはタカシくんのおちんちんをしごきながら

F井さん「これから自分の彼女が寝取られる相手にしごかれて感じてんの?恥かしくない?」

タカシくん「・・・・」

F井さん「お前の彼女なんか本当に寝取りたくないんだよ!汚いじゃん!」

タカシくんは下を向いて悔しそうにしていました。

F井さん「みゅ!お前は俺に入れてほしいんだろ?だったら立たせろよ!」

F井さんのおちんちんを握って口に入れようとしたら・・・

F井さん「やめろ!汚れるだろ!」

と言い、あごを押さえて私の口の中に唾を何度も吐きました。

F井さん「消毒だよ!ほら咥えていいぞ!」

私はF井さんの唾を飲んで、フェラをさせていただきました。

F井さん「おいしいか?」

私「おいひぃです」

F井さん「底辺のクソ女だな!お前なんかにしゃぶられたら俺のチンコが汚れるよ!」

私「すみません・・・」

タカシくんは悔しそうにこっちを見ていました。

F井さん「動画撮らせて!」

F井さんはスマホで動画を撮り出しました。

私「撮れてるの?」

F井さん「撮れてるよ!咥えろよ!」

私「はい・・・」

F井さん「これ!ネットで流すから!」

私「それはダメ!」

F井さん「流されたくなかったら言うこと聞け!」

私「はい・・・何でも・・・」

F井さん「オナニーしろよ!」

私は動画撮られながらオナニーしました。

私「もう入れて下さい!このまま続けたらイッちゃうよ!」

F井「イッたら入れないから!」

しばらくオナニーをさせられて、本当にイキたくなって・・・

私「イっていいですか?イキたい・・・」

F井さん「はぁ?指でイクの?入れなくていいの?」

私「だって入れてくれないんだもん!」

F井さん「入れてほしかったらオナりながら俺をその気にさせろよ!」

私はアソコに指を入れながら、F井さんにキスをしたり、乳首を舐めたり、おちんちんを舐めながら何度もおねだりしました。

F井さん「頑張ってるし入れてやろうか!」

F井さんは私を押し倒して、正常位の体勢で私のアソコに、おちんちんを擦りつけて来ました。
ニチャニチャやらしい音を立てながら擦られていると、もう我慢できなくて自分から入れようとしました。

F井さん「何入れようとしてんの?欲しけりゃ彼氏にもお願いさせろよ!」

私はタカシくんの側に行って

私「F井さんにお願いして!」

タカシくん「お願いです・・・みゅに入れてあげて下さい・・・」

F井さん「はぁ?何を?どこに?」

タカシくん「マンコにちんこを入れてあげて下さい・・・」

F井さん「誰のどんなマンコに、誰のどんなちんこを?」

タカシくん「みゅの・・汚いマンコに・・・・・・F井さんの・・立派なチンコを入れてあげて下さい・・・」

私はタカシくんの口からそれを聞いて・・・アソコがカーーーッと熱くなってお汁が垂れてくるのがわかりました。

F井さん「よくできました!ほらこっちに来て腐れマンコを見せろ!」

ベッドに戻って仰向けに寝て股を開きました。
F井さんは私のアソコに顔を近づけて

F井さん「ここに何人のチンコ入れたんだ?臭くてたまんねーよ!」

私「ごめんなさい・・・汚くてごめんなさい・・・でも・・・お願いです・・・F井さんのおちんちんを入れて下さい・・・」

F井さんは、私の汚いアソコに長くて硬いおちんちんをゆっくり奥まで入れて下さいました。

私「ぐわっ!奥に当たる!!!もうイキそう!!!!」

F井さん「早くねーか?我慢しろよ!」

私「無理です!!それ以上突かれたら・・イクッ!!!!!」

F井さんはおちんちんを抜いたのですが、ジョバッと音を出して潮を吹いてしまいました。

F井さん「汚い!ふざけんな!」

もう一度挿入してくれたのですが、奥を突かれた瞬間にイってしまいました。
それでも腰を振り続けて、私が二回目イッたらF井さんも「ウッ!」と声を出して私の中に出しました。

F井さんは、私のお汁と精子でベタベタになったおちんちんを、私の口に押し込んで来ました。

F井さん「キレイにしながら立たせろ!」

少し柔らかくなったおちんちんを根元まで頬張って、しゃぶり続けていたらすぐに硬くなりました。
F井さんは、精子だらけの私の中にもう一度入れて、また奥をズンズン突いてきました。

私「ダメ・・・ダメ・・・イッたばかりだから・・・もう・・・ダメ・・・気持ちよすぎる・・・」

F井さん「淫乱だな!お前上になれ!」

騎乗位になって、F井さんに下から乳首を弄られながら腰を前後に振りまくりました。

私「うっ・・・ヤバイ・・・気持ち良すぎて・・・もう動けない・・・」

F井さんは、下から突いてくれて私はそのまま昇天しました。
それでも突き続けられて、やめてと言ってもやめてくれなくてそのまま気を失ってしまったみたいです。

どのくらい気を失っていたのかわかりませんが、気が付いたら正常位でやられていました。

凄い疲労感で体が動かないのに、アソコだけは凄く敏感でイクという感じの一歩手前くらいの感覚が続いていました。
今までに感じたことないくらい気持ちよくて、タカシくんが側にいるのも忘れてF井さんを抱きしめて舌を絡ませながら

私「好き!好き!F井さんの事が大好き!愛してる!」

と、私は心からF井さんに落ちていたのです。

F井さん「お前みたいな汚れた女に好きって言われても・・・」

彼氏のタカシくんの目の前で、他人に抱かれながら告白してフラれるって最低な女だな・・と自分で思いました。





投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

公衆トイレで27人の方達とセックスしました。

一昨日、彼と調教主のおじさんと、公衆トイレに行って来ました。

おじさんの知り合いを時間差で呼んで、公衆トイレでえっちしたのですが、今回は人数が多くて20時半から日付をまたいでAM3時過ぎまで6時間くらいしました。

最初予定していた公園ではなく、来てくれる人達の都合で、うちの近くの公園に変更になったので、私の知り合いが来ないか不安でした。

トイレの外で、彼からコンドームを受け取って、私のいる個室に入って来ます。
何人も相手にするので、ブログ用に1人終わる度にメモを取りながらしました。

フェラで立たせて片足上げて向かい合って挿入して頂くか、タンクに手をついてバックで入れて頂くかなのですが、最初の方は50歳くらいの方でバックで入れて頂きました。

2人目の方は40代の方でフェラする前から立っていたので乳首を舐めて上げて、向かい合ってキスしながら挿入して頂きました。

3人目の方は52歳の方で包茎だったので、剥いてあげたら亀頭が湿っていてちょっと臭ったので、フェラしないで挿入して頂きました。

4人目の方は、バックでしたいと言うのでタンクに手をつくと、入れないでアソコをペロペロ舐めてきました。
凄く気持ちよくてアソコに舌を入れられて舐め続けられていたら私がイってしまいました。
立っているのが辛くなったので便器に座った状態で入れて頂きました。

5人目の方は、フェラで立たせてから、向かい合って入れて頂きましたが、なかなかイカなかったので、バックに切り替えてイって頂きました。

6人目は、某SNSで参加したいと言って頂いたハンドルネーム「自分探しガンジーさん」でした。
フェラしてあげたらイッちゃうと言うので、口でコンドームをつけてあげてバックでイって頂きました。

7人目の方はドアを開けた瞬間からおちんちんを出していて即バックで入れて頂きました。

ここで少し休憩したのですが、まだ21時45分で1時間ちょいだったので、かなり早いペースでした。

10分後再開して、8人目の人にうんちしてみてと言われたのですが、さすがにそれは無理なので断ってバックで入れて頂きました。

9人目に自分探しガンジーさんがまた来て、フェラをして直ぐに立ったので今度は向かい合って入れて頂きました。
ガンジーさんは、某SNSで私の日記やブログを読んでくれていた人なので、ちょっとお話ししました。

10人目は韓国人の方でした。
他の人みたいに、おじさんの知り合いではなく「Jメール」で募集して来てくれた人でした。
フェラをしたら無理やり喉の奥まで押し込むのでオエッとなってしまって、吐きそうになってもやめてくれませんでした。
気持ち良さそうにしてくれたのでよかったのですが、バックでするときも激しすぎて抜かれた瞬間に潮を吹いて座りこんでしまいました。

11人目の方がすぐに入って来たのですが、50代の方で余韻が残っていて立ちあげれない私の口におちんちんを押し込んで来ました。
フェラをしている私の乳首を触れるか触れないかのギリギリで触ってくれて、ムズムズして凄く気持ちよかったです。
急に乳首を強く摘ままれて、フェラしたまま「イグッ!」と声が出てしまいました。
それに気を良くしたのか、私を立たせてバックで挿入してくれたのですが、乳首も弄りながらだったので、2回もイカされてしまいました。

12人目の方は、まだ20歳代前半くらいで、フェラしたら今までの50前後の人達とは違って、もの凄くカチカチになってお汁もいっぱい出て来ました。

私「興奮してます?」

12人目の人「はい!童貞なので・・・」

私「ほんと?じゃあ、生でしちゃう?」

12人目の人「いいんですか?」

バックで生で入れて頂きましたが、童貞っぽい腰の振り方でぎこちなかったのですが気持ちよかったです。

13人目の人が、まだ来ないと言うので休憩したのですが、5分くらいしか待たずに来てくれたのでフェラして向かい合ってキスをしながらイって頂きました。

14人目の方は、60くらいの方でフェラしてもなかなか立たないので挿入は出来ませんでした。

15人目と16人目の方は友達どおしだったので、個室から出てフェラしながらバックでして頂いて、イッたら交代でお相手しました。

17人目は、凄く太ったたかだったので、個室の外で窓に手をついてバックでして頂きました。

18人目は、オナニーしてほしいと言うので、便器に座って指でオナニーして見せたら、私の目の前でオナニーをはじめました。
そのまま出しちゃうの?と思ったら、私の頭を押さえておちんちんを口に入れて口内発射でした。

19人目の方は、普通にバックでして頂きました。

20人目の方は、おじさんの友達で以前会ったことある人でした。

21人目は、指でアソコを弄りたいというので、ちょっとだけならとOKすると、手に唾をつけてクリトリスを中心に擦りはじめました。

私「激しすぎる・・うっ!・・はぁはぁ・・気持ちいい・・・」

21人目の方「イクか?」

私「ダメ!ダメ!イクッ!」

イキそうになると手を休めるので、なかなかイケません・・・

私「イキたい・・・イカせて・・・」

なかなかイカせてくれなかったのですが、バックで入れて頂いてイクことができました。

22人目の方が入って来たのですが、疲れもピークで少し休憩を頂きました。
この時点で1時20分だったので、1時半スタートと言われたのですが1時40分スタートにしてもらいました。
休憩中に

私「何人いるんですか?」

おじさん「30人募集したけど30は来ないと思うよ」

私「30って・・・むちゃでしょ・・・まだ三分の二ですよ・・・そろそろ限界なんですけど・・・」

おじさん「あと10人くらいだから頑張れ!」

1時40分になった時には4人の人が来ていたので、22人目の方と再開です。
トイレに入って、フェラをして向かい合ってキスをしながらハメて頂きました。

23人目は、「Jメール」の募集を見て来てくれた方だったのですが、なかなかイってくれなくて射精してくれた時にはぐったりでした。

24人目は58歳のおじさんで包茎のパイパンでした!
ここにきて衝撃的な光景にテンションが上がって、フェラからのバックで入れて頂きました。

25人目の方にもバックでイっていただいて、26人目の方には便座に座りながら入れて頂きました。

27人目は、20代のヤンキー風の人でバックでイって頂いた後に、電話番号を渡されて個人的に会おうと言われました。

28人目は最後の人で、私の調教師のおじさんでした。
いつもはおじさんにイカされまくっているのですが、全然イケませんでした。

14人目の方が入れられなかったので、延べ27人の方に私の中でイって頂きました。

やればできるものですね!





投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

彼氏が私とおじさんの結合部分を舐めて、精子まで吸いだしてくれました。

結合部・・・

昨夜、彼氏のタカシくんと一緒に奴隷契約をしたおじさんに会いに行きました。

いつものように、ホテルに入ると私は全裸でおじさんの靴下を脱がせて足の甲にキスをします。

おじさんはその日の気分で私を抱いてくれない時もあるのですが、昨日は何も言わずにベッドに手をついて立ちバックで生挿入してくれました。


その下にタカシくんを寝かせて、タカシくんの目の前で挿入部分を見せつけました。

おじさん「タカシ!みゅのアソコ舐めてみなよ!」

タカシくん「え?今?」

おじさん「そうだよ!」

タカシくんは、私とおじさんの結合部を舐めました。

ちょうど出し入れしている所からクリトリスまで一生懸命舐めていました。

おじさんに入れられながら、彼氏に舐められるなんて凄く刺激的でどんどん濡れてくるのがわかりました。

私のお汁をタカシくんはジュルジュル音を立てながら舐めているのが信じられなかったのですが、気持ち良すぎて自分で乳首を摘まみながらイってしまいました。

おじさんは、いつものように私の中に出して、抜いた瞬間に精子が垂れて出たのを彼が口で受け止めていました。

お家に帰ってからタカシくんが、自分の彼女が他人に生で挿入されて、その結合部を舐めさせられるのは屈辱的だけど凄く興奮したそうです。
私の中に入ったおちんちんも舐めていたそうです。

私「まさか舐めると思わなかった・・・」

タカシくん「いや!俺はみゅが汚らしいおやじの性処理玩具にされることに興奮するから、俺もドMなんだと思う!」

ドМカップルだから、おじさんに遊ばれるのは合ってるのかも・・・




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

私の女王様「ユリ様」が目の前でおねだりして中出しされました

日曜日に私の女王様「ユリ様」が、S男のAさんとBさんに会うと言うのでついて行きました。

女王様vsS男2人

私はユリ様の苛められるところなんか見たくないと思いながらも、仕えてる私の目の前で苛められるユリ様に興味がありました。

合流して、ユリ様とS男の2人は無言のままホテルに入りました。

なんか・・空気が重いなぁ・・と思いましたが、部屋に入るとAさんが

Aさん「この前は自分でしてイってたな!今日も自分でするか?」

ユリ様「今日はみゅもいるし、前回みたいにはいかないよ!」

Aさん「とりあえず全員脱ごう!」

私も入れて、全員が全裸になりました。

ユリ様は胸とアソコを手で隠していましたが

Aさん「隠すなよ!」

と、ユリ様の両手を頭の上で押さえて、Bさんがユリ様の胸を舐め出しました。

ユリ様「うっ・・・」

Aさん「いきなり感じてんじゃん!」

ユリ様「感じてはいない!」

Aさん「みゅ!お前はこいつのケツの穴を舐めろ!」

私は後ろに回って、ユリ様のお尻を開いてアナルを舐めました。

ユリ様「みゅ!やめなさい!う・・・」

腰を前後に揺らしながら感じているのがわかりました。
たまにアソコも舐めながら、アナルを舐めていると、ユリ様のアナルがヒクヒクしてきて

ユリ様「ダメ!みゅ!」

なんだろ?と思ったのですが、アナルに舌をねじ込んでみたら

ぶっ!

とユリ様がオナラをしてしまいました。

顔にオナラをかけられて顔を離すと

Aさん「お前のご主人様の屁だぞ!全部吸え!」

と私の顔をユリ様のお尻に押し付けました。
私はユリ様のアナルを舐め続けて、AさんとBさんはユリ様と交互にキスをしたり乳首を舐めたりしていました。

乳首を2人に舐められているユリ様は、さっきまでの勢いはなく「はぁはぁ」と息が荒くなっていました。

気がつくとユリ様の内股は私の唾液とユリ様のお汁が垂れて、足首まで濡れていました。

Aさんはユリ様のアソコに指を入れて、いじりだしました。

ユリ様「はぁ・・・はぁ・・・あぁん・・あぁん・・」

Aさん「感じてんじゃねーよ!」

ユリ様「だったら触んな!」

Aさん「わかったよ!触んねーよ!」

指を抜かれたユリ様は

ユリ様「あっ・・うう・・・」

と自分でアソコを弄りだしました。

Aさん「続けてほしいんだろ?」

ユリ様「・・・・」

ユリ様はうなずいてAさんの乳首を舐め出しました。

Aさん「お前!よく自分の奴隷の前でそんなことできるな!ドMだろ!」

ユリ様「・・・そうかも・・・我慢できない・・・」

Aさんはユリ様をベッドに押し倒すと正常位で挿入しました。

ユリ様「あぁあぁぁぁ・・欲しかったの!これ!」

凄い乱れっぷりで喘ぎ出しました。

激しく腰を振るAさんの背中にしがみついて、ユリ様も腰を振っていました。

Aさん「中で出すぞ!」

ユリ様「ダメ!中はダメ!」

Aさんはおちんちんを抜いて

Aさん「で?」

ユリ様「もう・・・お願いします!中で出していいから・・入れて下さい!イキいたい・・」

Aさんはまた挿入して、Bさんはそれを見ながらしごいていて、ユリ様の顔に射精しました。

Bさんの精子を指ですくって、自分の口に入れているユリ様から目が離せなくなりました。

ユリ様「イクーーーーッ!気持ちいいーーーーー!」

体を反ってユリ様はイってしまいました。

その後、Aさんもユリ様の中でイって、ユリ様の中の精子を私がお口で吸いだして、ユリ様に口移しで飲ませてあげました。

帰り道のユリ様は無言で、何も話してくれませんでした。




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:SMクラブ SMプレイ | GENRE:アダルト | TAGS:

私の女王様が男に媚びたお話

女王様が奴隷の私の目の前で挿入されて落ちた・・・で、私を調教したりお食事に連れて行ってくれたり、妹のようにかわいがってくれている女王様のユリ様が、私の目の前で男の人達にやられまくって、おねだりした所で帰らされてしまったので、その後が気になっていたのですが、今日ユリ様から連絡があってランチに行ってきました。

最初、聞きづらくて普通の会話だったのですが、ユリ様が先に切り出してくれました。

ユリ様はあの後、AさんとBさんとホテルに行って、3Pをしたそうです。

私「で?で?入れて~とかおねだりしたの?」

ユリ様「・・・うん」

私「・・・マジ!」

ユリ様「本当にみゅに見られたのは恥かしかったよ!いつも命令口調の私がおねだりしちゃったんだから・・・」

私「私もちょっとショックだった・・・」

ユリ様「でもね!私の中のほんの少しのM性が確認できて興奮した!」

私「もっと詳しく聞かせて!」

あの後、ミニスカートとノースリーブだけで、ノーパンノーブラでホテルまで行って、部屋に入ってすぐにAさんに脱がされて2人がソファーに座って、その前に全裸で立たされたらしいです。

しばらくそのままで、次にAさんがしょんべんしろと命令して、拒否はしたらしいのですが、結局立ったままさせられて、ビチョビチョのまま立ちバックで挿入されて、Bさんをフェラしたそうです。

Aさんが背中に出しので、Bさんと交代してBさんに入れられながら、Aさんのお掃除フェラをして、ユリさんがイキそうになるとおちんちんを抜かれて、何度も寸止めをされたそうです。

ユリ様もイカせてほしくて「イカせて下さい」と何度も大きな声でおねだりしたら、全裸のままホテルの廊下に放り出されてオナニーでイッたらいれてやると言われて、ホテルの階段の隅でオナニーをして果てたそうです。

私の尊敬していたユリ様がそんなことさせられてたなんて・・・本当にショックでした。

でも、もう一度私の目の前で犯されてみたいらしくて、明日AさんとBさんと会うそうなので、私も一緒に行くことになりました。

ヤバイ!興奮して寝れないかも!





投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:SMクラブ SMプレイ | GENRE:アダルト | TAGS:

奴隷市場SNS立ち上げました

奴隷市場」というSNSを立ち上げました。
参加してくれる人がいたら嬉しいなぁ

そしてSNSの運営は、はじめてなのでアドバイス宜しくお願いします。
THEME:SM・拷問・調教・凌辱  | GENRE:アダルト | TAGS:

おじさんと奴隷契約しました。寸止め地獄[寝取られ]

前回の日記で、おじさんと誕生日にお泊りして目が覚めると、全裸で寝ていたのですが後ろ手に縛られていて、寝起きに電マ責めされました。

私「電マは弱いの・・ダメ・・イッちゃう・・・」

おじさん「我慢しな!」

私「ムリムリ!我慢できない!」

おじさんは私がイキそうになると電マを外して、寸止め地獄が始まりました。

何度も繰り返されていると、イキたくてイキたくておかしくなりそうでした。

私「もうイカせて下さい!ああああーーーーー!おかしくなっちゃいます!」

もう限界で我慢させられていると噴出してしまいました。

おじさん「これは潮じゃないだろ!汚いなぁ・・・」

私「だって・・・もう狂いそう・・・はぁはぁ・・・」

おじさんは電マをやめて、舌で激しく責めてきました。

私「イグーーーッ」

また、寸前でクンニをやめてしまいます。

おじさん「こんな姿彼氏にみせてやりたいな!呼ぶ?」

私「ダメ!また怒られる・・・」

おじさん「今日会ってるのは知ってるんだろ?」

私「はい・・でも・・こんなに乱れてるのは・・・」

おじさん「みゅは根っからの淫乱だな!俺と奴隷契約しない?」

私「奴隷契約?」

おじさん「したことない?」

私「あります・・・昔・・昔付き合ってた人に貸し出されて、童貞の人のお世話を何ヶ月かしたとことあります。」

昔、性奴隷だったことを思い出しましたの人です。

おじさん「俺とも奴隷契約しようよ!」

私「タカシくんに聞いてみないと・・・」

おじさん「聞いてみて!今電話で!」

私は彼に電話して、奴隷契約していいか聞きました。
タカシくんは、おじさんとならいいと言ってくれたので、おじさんと奴隷契約をしました。

↓これは後日交わした奴隷契約書です。
奴隷契約書

これからは、おじさんに呼ばれたら、タカシくんと一緒にいても駆けつけなければいけません。

この時点では口約束でしたが、おじさんは満足そうにクンニを再開して下さいました。

私は早くイキたいのですが、寸止めは何時間も続きました。

私「イキたいの!」

おじさん「言葉使い!」

私「イキたいです・・イカせて下さい・・」

結局この日はイカさせてもらえずに帰らされましたが、帰り道我慢が出来なくてコンビニのトイレでオナニーをしました。




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:SMクラブ SMプレイ | GENRE:アダルト | TAGS:

誕生日に彼氏じゃなくて55歳のおじさんに何回もイカされてお泊りしました[寝取られ]

昨日誕生日でした(≧▽≦)ノ

たくさんのお祝メッセージありがとうございましたぁ

昨日は彼がお仕事だったので、貞操帯を外して頂いて55歳のおじさんと一緒に過ごしました。

おじさんはケーキとプレゼントを用意してくれて、お祝してくれました。

いつもは普通のラブホテルなんですけど、誕生日だからって凄くキレイな部屋でした。

ホテル1611

ホテル2611

おじさんは来る前に以前中出ししてくれたおじさん達から缶の中に精子を貰って来てました。

おじさん達からのプレゼントだそうです・・・

精子

この精子を私の乳首に少し塗って優しく乳首を弄ってくれたのですが、精子でヌルヌルさせてから弄られると凄く気持ちよくて、乾いたらまた塗ってを繰り返されて、凄くえっちな気分になりました。

次に精子をクリトリスに塗って弄って頂いて、おじさんは自分のおちんちんに、残りの精子をまんべんなく塗って、私の口の中に入れて来ました。

おじさん「全部キレイに舐め取れよ!」

誕生日プレゼントなので大切な精子を大切に堪能させていただきました。

もう我慢できない私は、舐め取った精子を手に出して、アソコの外と中に塗りたくっておじさんに馬乗りになって挿入しました。

精子ローションは凄く気持ちよくて、おじさんも気持ちいいと言っていました。

正常に変ってからは、やっぱりおじさんのおちんちんが奥に当たる度に軽くイキ続けて、淫乱むき出しで喘ぎました。

私「イッた!また!ああぁぁ最高!このおちんちん大好き!ああぁぁん!何回でもイケる!イクーーーーッ!イクーーーーッ!」

5分くらいの出し入れで100回以上軽くイッたと思います。

アソコの中がパンパンになってるのがわかって、おじさんが中で射精して、抜かれた瞬間にジョバッと音を立てて潮を吹いてしまいました。

私「本イキさせて下さい」

おじさん「わかったよ!」

おじさんはゆっくり挿入して、奥を突くようにゆっくり出し入れしてくれました。

私「ああぁぁぁぁぁぁ!イクーーーーーーッ!」

体がビクビクなって硬直しちゃってしばらく動けませんでした。

おじさんとお風呂に入って体を洗って頂いて、一緒に隣で寝ました。

おじさんは、私の体を知り尽くしてるのを実感しました。
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:
ランキング
お薦めブログ
ユーザータグ

寝取られ 他人棒 貸出し 調教 寝取られマゾ 性奴隷 失禁 失神 おじさん レズ オナニー 中出し スワッピング 精子 フェラ ゴックン 寸止め 浮気 変態 元彼 お漏らし 屈辱 童貞 奴隷 包茎 巨根 SM 公衆トイレ 痙攣 風俗 淫乱 イクッ 黒人 脱糞  公園 口移し 露出 ノーブラ バイブ 性処理 ノーパン 唾液 女王様 乳首 クンニ 結合部 デリヘル 先輩 おしっこ 電マ 奴隷市場 3P 射精  アナル 動画 オナニー観賞 口内発射 3P 漏らし 69 精子吸いだし 温泉 ヨダレ 愛撫 M女 しゃぶって 複数 羞恥プレイ お掃除フェラ 生挿入 オーガズム 嫉妬 強姦 3P 混浴 肛門 Gスポット イカせて 淫乱女 奴隷以下 ハプニングバー 監禁 強制 ローション ナンパ 中出し性奴隷 浴衣 顔面騎乗 元カレ 乱交 ぶっかけ カリデカ 別れ シコシコ セックス中毒 手マン セックス M字 オナ 車内 相性 セフレ 野外 卑猥 同伴 マンコ 彼の友達 気絶 撮影 スナック 巨チン ntr  真性包茎 彼氏の友達 風俗体験 メイド 老人 体に塗 ペニクリ 女装 吸い出す 玩具 全裸 おじいちゃん 浮浪者 トイレ 早漏 彼氏と ホームレス 短小 恋愛 便器舐め 寝取られ禁欲 オナ禁 4P 洗濯ばさみ 妊娠 同級生 同窓会 コンビニトイレ 白人 外人 筆下ろし 飲尿 緊縛 イケメン 旅行 一泊 複数プレイ 強引 遅漏 座位 雇用 69 寝取った イク ラブホ 寝取られゴックン ビチョビチョ しゃぶり 接合部 ハメ撮り 寝取られ浮気 4P 筆おろし SM 禁欲 縛られ 拘束 濡れて 亀頭 映画館 女王様をレイプ 奴隷契約 潮吹き 精子ローション 動画撮影 洗濯バサミ 窒息  クリトリス 犯される 鉄格子 処女 精飲 出張ホスト ポルノ イキ地獄 奉仕 性管理 貞操帯 小便器 初体験 

検索フォーム
アクセス
寝取られ動画
ブロとも申請フォーム