FC2ブログ

寝取られリンク

輪姦学校で寝取られ!
全記事表示リンク
不倫出会い
みゅの使ってるサイトです。yahooとかフリーアドレスで登録できます。 「みゅ」で検索して下さいね^^プロフ画像ツイッターと同じです。
最新記事
ツイッター
みゅのツイッターフォローしてね(≧▽≦)
カレンダー
04 | 2016/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ別記事一覧
アダルトグッズ
アダルトグッズのNLS
掲示板

お仕置きで目隠し猿轡、後ろ手に縛られて、また中出しを受け入れました[寝取られ]

昨日も彼氏に内緒でおじさん調教を受けに行って来ました。

おじさんは、前回彼の前で中出ししたことを気にしていたのですが、あれから彼とは連絡を取っていません。
フラれちゃうかな・・・

でも、おじさんのことが頭から離れなくて会いに来ちゃう私ってヤバイかも・・・

昨日のおじさんは、私を全裸にしてあぐらをかかせて後ろ手に縛りました。
目隠しと猿轡をされているのでドキドキしていると、おじさんが乳首を摘まんできました。

乳首が敏感な私は直ぐに濡れてきて、ベッドを濡らしてしまってるのがわかりました。

おじさん「濡れすぎだよ!ホテルだからいいけど、うちだったら罰を与えてるぞ!」

私「罰・・受けたいです・・・」

おじさん「本当にMだな!じゃあ、お仕置きをしてあげよう!」

何をされるのかドキドキしながら待っていると、股を開いて膝立ちにされてアソコに何か入って来ました。
ブーーーーンと音がしてアソコの中で何かが動き出しました!
バイブだ!とわかったのですが、かなり大きい!!!

圧迫感と奥まで刺さる感じに反応して、腰をくねらせてしまったら、おじさんに支えられて激しく出し入れされました。
気持ち良すぎて倒れそうになっても、支えられて横になれません。

一気にバイブを抜かれると、を吹いてしまったのがわかりました。

おじさん「期待通りに感じてくれるから楽しいよ!」

おじさんは私を仰向けに寝かせて、正常位で挿入してきました。
目隠しと猿轡を外されて、後ろ手に縛られた状態で生でガンガン突かれて、また何度もイってしまいました。

昨日も、おじさんの中出しを受け入れて、ピルを飲んでいるので大丈夫なのですが、もう妊娠してもいいかも・・・と思うようになっていました。
おじさんだけの性処理玩具として仕えられる幸せを味わってしまったので、彼から連絡の来ない寂しさはあまりありません。

どんどん落ちて行く私を早く救ってくれる人がいないと本当にヤバイかも・・・
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

彼氏の目の前で、おじさんに中出しされて精子を飲まされました。[寝取られ]

前回までの調教

彼氏に紹介されたおじさん調教を連日受けて4日、1日開けてまた調教を受けて来ました。
今回は彼氏のタカシくんも一緒に行きたいと言うので同伴です。

もう、おじさんとの相性が良すぎて、挿入してほしいのになかなか入れてくれなかったので、挿入されたら彼の前でもイってしまう自信はありました。

今回は、おじさんがホテルに入るなり全裸になって

おじさん「今日は俺を気持ちよくしてもらおうか!みゅちゃんと会うようになってからお風呂入ってないから舌でキレイにして!」

もう何日もお風呂にはいってないらしいので、確かに少し臭いました。
でも、その臭いがMな私を刺激してえっちな気分にします。

私はおじさんの上に乗って全身を舐めまわしました。
タカシくんは、いろいろな角度からそれを見ていました。

おじさん「いい子だ!もうこんなにビンビンだよ!ちょっとチンコだけでも洗ってくるから待ってな!」

おじさんはシャワーを浴びに行って、戻って来てもビンビンでした。

早速正常位で入れてくれたのですが、3日我慢させられていたので、入れてもらった瞬間に全身に電気が走るような刺激を受けてイってしまいました。

私「ちょっとタイム!イッちゃったから!止まって!」

足の痙攣が止まらなくて、止まってもらおうとしたのですが、おじさんはそのまま突き続けるので、またすぐに絶頂を迎えました。

私「もうムリ!ムリ!これ以上イカせないで!!!あぁぁ!ヤバイ!」

おじさんは止まることなく生のちんちんで奥を突いて来ます。

おじさん「乳首がこんなに勃起してる!」

と言い、私の両乳首を摘まみました。

私「ダメーーーー!」

お腹に力が入ってしまってオナラが出てしまいました。
でも、そんなこと気にしてられないくらい気持ちよくて、おじさんの顔を見つめながら何度も何度もイってしまいました。

おじさん「彼氏が見てても変わらず淫乱だな!彼氏にもいれてもらうか?」

おじさんは、おちんちんを抜いて彼にどーぞと相図していました。

彼も突然振られてビックリしていましたが、パンツを脱いで私の中に入って来ました。

いつもは彼のおちんちんで何度もイってしまう私ですが、この日はイク感じがありませんでした。
演技でもイクふりした方がよかったのかもしれませんが、タカシくんはショックを受けて途中でやめてしまいました。

おじさんに代わって、罪悪感があったのでイクのを我慢しようと思ったのですが、やっぱり簡単にイカされてしました。

おじさん「ヒドイ女だな!罰として彼氏の目の前で、また中出ししてやるよ!」

おじさんは大量の精子を私の中に吐き出しました。

垂れ出てきた精子を指ですくって、私に舐めさせると「もう完全に俺の性奴隷だな」と言い、シャワーも浴びずにホテルを出て行ってしまいました。

私はタカシくんと二人にされて、気まずかったので何も言えずに服を着てタカシくんより先に部屋を出ました。

その日、タカシくんはうちに来なくて連絡もありませんでした。




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

おじさんの調教4日目

連日一緒にいるおじさんと昨夜も会って来ました。
おじさんは昨日も入れてくれないと言うので、せめてイカせてほしいとお願いしました。

おじさん「お願いの仕方は覚えてる?」

私「はい」

おじさんの前にひざまずいて靴下を脱がして足を舐めました。

おじさん「そうだ!よくできたね!どうやってイカせてほしいの?」

私「おじさんのおちんちんは、突かれる度にイってしまうので出来れば入れてほしいです」

おじさん「それは無理なお願いだから他には?」

私「今日は電マ持ってきてますか?」

おじさん「あるよ!またイキ地獄を味わいたいの?」

私「お願いします」

おじさんは私の両手首、両足首もをつっぱり棒に縛って手は前へならえの状態で、足は大股開きにされました。
更に右手首と右足首、左手首と左足首もつっぱり棒に縛りました。
つっぱり棒4本で両手両足を前に出したような体勢で拘束されました。

そのままベッドに仰向けに寝かされて、身動き取れない状態での電マ責めです。

もがいても手足は動かせなくて腰をクネクネするのが精一杯でした。

ビチュビチュ音が聞こえてきてアソコがビチョビチョなのがわかりました。

おじさん「ここ最近ジジイ達に中出しされまくってる汚物のような腐れマンコがヨダレ垂らしてるよ!」

私「汚くてすみません・・ぅぅ・・イキそう・・・」

おじさん「顔はかわいくてもマンコはクソみたいな物だな!こんなマンコに入れてやるわけないだろ!」

私「ひどい・・・」

おじさん「ひどい?本当のことだろ?ほら!罵倒される度にマン汁溢れてくるぞ!」

確かに・・ベッドのお尻の方まで濡れてるのがわかりました。

おじさんは電マで責めながら、指をアソコに入れてくれて中を優しくかき回してくれました。

私「もうイクッ!あぁぁぁぁ」

おじさん「イケたんだから帰んな!」

手足を解かれて服を着るように言われました。

何度お願いしても入れてくれないし・・・欲求不満でおかしくなりそうでした。

おじさん「次回は入れてあげるから、他の誰ともやっちゃダメだよ!もちろん彼氏とも!」

私「はい!必ずお願いします!!」

おじさん「次に会うのは金曜日ね!」

はぁ・・・今日は会えないのかぁ・・・・




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:エッチな告白体験談 | GENRE:アダルト | TAGS:

おじさんの奴隷として誓いました。[寝取られ]

55歳のおじさんに貸し出されてアナル処女も奪われて4回しました。「寝取られ」
おじさんに縛られて身動き取れない状態で調教されました。最後は6人のおじさんの中出し!「寝取られ」

おじさんに何度もイカされたせいかお股がジンジンして少し痛い・・・・

でも、おじさんのおちんちんが忘れらない体になったのも事実で、昨夜もおじさんにLINEして会ってしまいました。
彼氏には悪いなぁ・・・と思いましたが、そんなおじさんに会わせた彼が悪い!と自分に言い聞かせて、ホテルの前で待ち合わせしました。

おじさん「こんなに連日会って彼は大丈夫なの?」

私「今日は内緒で来ました」

おじさん「俺に会いたくて?」

私「はい・・・」

おじさん「夢みたいだな!こんな若い子が俺に会いたいなんて!」

私「体の相性がいいんだと思います」

おじさんは、部屋に入ると珍しくシャワーを浴びてくるように言いました。
シャワーを浴びて戻ると、おじさんは全裸で待っていて

おじさん「昨日風呂に入ってないから、舌でキレイにして!」

私はおじさんにキスをして首から順々に舐めて乳首もおへそも舐めました。
膝をついてフェラをしようとしたら、皮が被っていたので剥いて顔を近づけるとツーンとすっぱい匂いがしましたが、お口に入れて丁寧に舐めました。

おじさん「みゅちゃんフェラ上手だね!次はここも舐めな!」

おじさんは後ろを向いてお尻を突き出しました。
ちょっとキツイな・・と思いましたが肛門を舐めました。

おじさん「おおおお!気持ちいい!!!こんなかわいい子にケツの穴舐めさせるなんてめったに出来ないから、もうビンビンになっちゃったよ!」

私「私も舐めてほしいです」

おじさん「違うだろ?」

私「??」

おじさん「何かしてほしい時はどうするんだ?」

私「・・・わかりません」

おじさん「俺に忠誠を誓うんだよ!」

私「どうすればいいですか?」

おじさん「わかんない奴だな!足を舐めて俺の奴隷になるんだよ!」

私はおじさんの前にひざまずいて足を舐めました。
親指を口に含んでしゃぶったり、足の裏を舐めたり・・・

おじさん「いい子だ!よし!ベッドに横になれ!」

おじさんは焦らしながら私の体を舐めてくれました。

私「はぁぁぁ・・気持ちいです・・・」

おじさん「俺なしじゃいられなくなってきたか?」

私「はい・・・だから今日も彼に内緒で会いに来たんです」

おじさん「よしよし!これからも俺の奴隷として仕えるんだぞ!」

私「はい・・宜しくお願いします」

おじさんは私の全身を舐めて下さいました。
でも、入れてはくれませんでした。

おじさん「俺の唾液だからけの体で彼氏の所に帰るんだよ!今日は入れてやらないから入れてほしかったら、また連絡して来い!」

私はそのまま服を着て帰って来ました。
どうしてもおじさんが頭から離れないので、今夜も会いに行って来ます。

彼氏には悪いけど、もう歯止めがききません・・・・
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

おじさんに縛られて身動き取れない状態で調教されました。最後は6人のおじさんの中出し!「寝取られ」

前回の日記「55歳のおじさんに貸し出されてアナル処女も奪われて4回しました。「寝取られ」」に書いたおじさんと昨日会いました。

土曜日初めておじさんに会って50回以上イカされて、精子をアソコに入れたまま彼の所まで帰ったのですが、その日はシャワーも浴びずに1日精子を入れっぱなしで彼と日曜日を過ごして、そのまま月曜日におじさんの所に行きました。

おじさんはホテルに入るとすぐにわたしのパンツを下してアソコの匂いを嗅ぎました。

おじさん「本当にお風呂に入ってないんだね」

私「はい!精子も入れっぱなしです」

おじさんは嬉しそうに私をベッドに寝かせて、指に唾をつけて私のアソコの中に指を入れて来ました。
しばらく弄ってから指を抜いて匂いを嗅いで「臭いね!」と言いジュルジュル音を立てながらアソコを舐め出しました。

クリトリスを舐めまわして、私が感じてることを確認すると舌をアソコに入れて来ました。
おじさんの下は長くて奥まで入って来て、舌先で中をかき混ぜてるのがわかりました。

徐々に気持ちよくなってきて、私は潮を吹いてしまいました。

おじさんの顔はビチョビチョになっちゃったし、私も前日お風呂に入ってなかったのでシャワーを浴びようと言ったのですが、このまま一回やりたいと言うので、そのまま挿入して頂きました。

やっぱりおじさんのおちんちんが奥を突くと軽くイってしまうんです。
激しくされると突かれる度にイってしまうので、息継ぎができなくて呼吸困難になります。
突かれるたびにビクッビクッとなって、イキまくっていると頬を押さえられて口を開けるとおじさんがヨダレを飲ませて来ました。
気持ち悪くて吐き出すと、吐き出しだヨダレを手ですくって私の胸に伸ばしました。
ヌルヌルになった乳首を弄られていると凄く気持ちよくて、アソコは突かれながらイキ続けて乳首もビリビリして、もうどうにでもしてという気持ちになりました。

私「もう・・もうダメ・・限界・・・はっはっ・・・」

おじさん「みゅちゃんは、かわいいのにこんなにスケベで最高の女の子だよ!もっと狂わせてあげるからね!」

おじさんは、おちんちんを抜いてバックの中から電マを出して、おちんちんを挿入しながらクリトリスに電マを当てて来ました。

私「ダメーーーーーーー!ヴッ・・・ぐあ・・・イグゥーーーー!」

おじさん「うるさい!」

おじさんは私の口を押さえました。

私「ゥ・・・ヴ・・・・イグ・・ゥゥゥ・・・・」

その部屋に太い柱があって、私はそこに立ったまま縛りつけられました。
足首の間におじさんが持ってきたつっぱり棒を縛られて、大股を開かされて両腕も後ろ手に縛られて身動きが取れません。
うるさいからか猿轡もされました。

その状態で電マ責めをされて、イってもイってもやめてもらえず凄く長い時間責められました。

イキすぎて立ってられない状態なのに、足は開かれて股関節は痛いし、縛られてるから座れないしで地獄のような責めでした。

涙は出てくるし息も乱れて、体の痙攣は収まらないし、気づかない間にお漏らしまでしていたみたいです。

おじさんが言うには15分くらいだと言っていましたが、1時間以上に感じました。

足のつっぱり棒は外してもらえましたが、1分くらい休むとまた電マ責めが始まって、何度も何度もイカされました。
1分休憩して15分の責めを何度もされて、おじさんと待ち合わせしたのが朝の8時で、その責めが終わったのが午後2時でした。

縄を解いて解放された時には、もう何も考えられなくておじさんにされるがままになっていました。

よく覚えていませんが3回くらい中出しされて、体中汗でベタベタだし、アソコは精子でベタベタだし、お化粧も落ちて涙とヨダレでひどかったと思います。

ベッドでぐったりしているところを、私の携帯で写真を撮って彼にLINEで送られました。
彼からはもっと調教してやって下さい。と返信が来ていたのは見せて頂きましたが、気持ちよければなんでもいいやという気になっていたので抵抗する気もありませんでした。

1時間くらいお昼寝をさせて頂いて、起きたら見知らぬおじさんが5人いました。

おじさん「これから、この人達にも中出しさせるからね」

私「聞いてないですよ!」

おじさん「嫌なの?」

私「いいえ・・嬉しいです」

頭の薄いおじさん「淫乱な子だな!よく見つけましたね!」

おじさん「知人の彼女なんですよ」

おじさんにシャワーを浴びてくるように言われて、やっと体をキレイにできました。

お部屋に戻るとおじさん達6人が並んでおちんちんを出して立っていました。

それを1人ずつおしゃぶりさせて頂いて、全員のおしゃぶりが終わったら四つん這いでバックから入れて頂きました。
前にはおじさんがいてフェラしながらの挿入でAVで見たことのある3Pを体験しました。

他のおじさん達は乳首や背中を触っていましたが、何度か交代していろいろなおじさんのおちんちんを口とアソコで味わいました。

おじさん「そろそろ中出し行きましょう!」

一人目~4人目までのおじさんが正常位で中出しして、5人目のおじさんはバックで中出ししてくれました。

最後は彼の知り合いのおじさんで、やっぱり他の人とは違い直ぐにイカされてしまいました。

合計6人のおじさんの精子をアソコに入れたまま服を着て、おじさん達にお礼を言って彼氏の元に帰りました。

帰って来たのは夜9時頃だったので12時間くらいおじさんとエッチしていました。

帰ってから彼氏の前でパンツを脱いだら大量の精子が垂れ出て、彼氏はそのままおじさんの精子ローションを使って挿入してくれました。

また誘ってくれるといいなぁ^^




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

55歳のおじさんに貸し出されてアナル処女も奪われて4回しました。「寝取られ」

昨日、彼氏から55歳のおじさんに中出しをしてもらって、精子を入れたまま帰って来いと言われたのでホテルに行って来ました。

おじさんは私とシャワーを浴びないままえっちがしたいと言うので、部屋に入って直ぐに全裸になってベッドに入りました。

おじさんは私の体を隅々まで舐めてくれましたが、乳首やアソコを舐めてくれません。
焦らしまくってから、乳首をペロッとされたら今までに感じたことないくらい敏感で全身が熱くなってしまいました。

私「もっと舐めて下さい!」

おじさん「そんなにいいの?じゃあ、舐めてあげない」

と、また焦らしはじめました。

乳首の周りは舐めてくれるのに先端を舐めてくれないので、我慢できなくなって自分で弄ろうと手を出したら両手を頭の上で押さえられてしまいました。

そこから30分以上焦らされて、もう頭の中は真っ白になってどうしていいのかわからなくなってしまったのですが、おじさんが急に乳首を激しく舌と指で弄りだしました。

私「ああああぁぁぁぁぁ!!!!いくぅ!!!!!」

私は乳首だけでイってしまいました。

おじさんはそのままアソコを激しく舐めだして、私は仰け反ってまたイってしまいました。

私「はぁはぁ・・・もうダメ・・・ちょっと休憩させて下さい・・・」

おじさんはぐったりした私を無視して生で挿入しました。

ゆっくり突き上げるように出し入れされて、突かれる度にイクような感覚が込み上げて来ました。

おじさん「奥に当たるたびにイってる?マン汁がどんどん溢れてくるよ!」

私「イッた!イッた!もう突かないで!何回もイッちゃうから!あぁぁ!はぁはぁ・・もう壊れちゃう・・無理ぃぃぃ!!!!」

おじさんは面白がって強く突いてきます!

どのくらいイッたのかわかりませんが、50回以上は連続で軽くイッたと思います。

おじさんも「出すよ!」と言い私の中に大量の精子を吐き出しました!

喉がカラカラになってしまったので、お水を飲んで少し休憩させてもらいました。

おじさん「イキやすいの?」

私「イキやすい方だと思いますが、突かれるたびにイッたのは初めてです」

おじさん「タカシくんが羨ましいなぁ」

私「彼もえっち上手ですけど、ここまでじゃないです」

おじさん「嬉しいこと言ってくれるね!今日は俺を忘れられない体にしてあげるからね!」

2回戦が始まって、散々イカせてくれたおじさんのおちんちんを感謝を込めてフェラさせて頂きました。
直ぐにビンビンになって、騎乗位で入れようとしたら

おじさん「アナルの経験ある?」

私「ないです・・・」

おじさん「入れていい?」

私「無理!無理!」

おじさんはベッドのまくら元にあったコンドームをつけて、そこにローションを塗って、私のお尻にもローションを塗りました。
今まで何人ともしてきたけど、アナルは処女なのでドキドキでしたが、このおじさんなら気持ちよくしてくれるのかな・・・と思い受け入れることにしました。

おじさんは指をゆっくり入れてきて、気持ちよくはないし気持ち悪かったです。

私「気持ち悪いです・・・」

おじさん「大丈夫!こんなに簡単に指が入るんだから気持ちよくなるから!もし痛かったらやめるから言ってね!」

おじさんはけっこう長い時間指でアナルを弄っていましたが、全然気持ちよくなりません。

おじさん「じゃあ入れるよ!リラックスして!」

バックでおじさんのおちんちんが私のアナルにゆっくり入って来ました。
全然痛くはないけど、気持ちよくもない!
おじさんがゆっくり出し入れを始めると、お腹の中がかき回されてるような感じがして気持ち悪かったのでやめて頂きました。

おじさん「回数を重ねれれば快感にかわってくるからね」

私「アナルの処女・・おじさんにあげちゃった・・・」

おじさんが一緒にシャワーを浴びようと言うので、お尻に入れちゃったおじさんのおちんちんを洗ってあげました。

2回戦目やり直しで、お風呂場でマットをひいて69でお互いのを濡らしてから立ちバックで入れて頂きました。
後ろから乳首を摘ままれながらバックでガンガン突かれていると足がガクガクして立っていられなくなったので、浴槽に手をついてバックでしてもらいました。
凄く気持ちよくて、おじさんが中出ししておちんちんを抜いた瞬間、お漏らしをしてしまいました。

シャワーでキレイキレイして、ベッドに戻ってイチャイチャしていると、おじさんのおちんちんはまた大きくなってきて3回戦目!

正常位で奥まで突いて頂いたのですが、おじさんのおちんちんの形と私の中の形が合っているのか・・・
やっぱり突かれる度に軽くイキ続けてしまいました。
イクと締め付けるみたいで、おじさんも気持ちよくなってくれて直ぐに中出ししてくれました。
3回目なのに垂れて出てくるくらい精子が大量で、私のアソコはおじさんの精子でいっぱいでした。

もう夜中の2時だったのですが、おじさんは元気で、少し休んだら4回戦目に入りました。

精子と私のお汁でベタベタのおちんちんをお口でキレイにしてあげて、また正常位で抱き合いながら挿して頂きました。
ぎゅーっと抱き合って舌を絡ませたキスをしながら、おじさんは「かわいいよ!かわいいよ!」と、まるでカップルのように愛を感じるセックスでした。
つい私もおじさんに「好き!好き!」と言いながら受け入れました。

おじさん「出すよ!」

私「うん!中にいっぱい出して!おじさんの濃くて臭いのいっぱい入れてぇ!」

おじさん「うっ!」

私「ドクドクしてる・・・」

4回目が終わって、私のアソコから垂れてきた精子をおじさんは指ですくって私の口に入れて来たのでペロッと舐めました。

貸し出され続けてきて、こんなに愛おしいセックスは初めてでした。

精子をアソコに入れたままシャワーも浴びずにパンツを履いて彼が待っているお家に帰りましたが彼は寝ていました・・・

シャワーを浴びて寝ようかと思ったけど、そのまま彼の隣で寝て、朝彼が起きて私のパンツを脱がせてビックリしていました。

パンツに大量の精子が付いていて、アソコもヌルヌルだったのでシャワーを浴びて来いと言われたのですが、まだお風呂には入ってません。

実は・・今日おじさんからLINEが入ってて、明日までお風呂に入らずにいて会おうと言われたからです。
彼に話したら行って来なと言うので明日が楽しみです。

でも…アソコが・・・凄く臭い・・・




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

彼氏が私と私の友達の目の前でオナニーをしました

彼氏のタカシくんにオナニーをさせました。

普通のオナニーじゃつまらないから、友達のユミと沙織を呼んで観賞会をしました。

私達はソファーに座って、お酒を飲みながらタカシくんを目の前に全裸で立たせてオナニーをさせました。

3人に見られているだけで興奮したのか、凄くビンビンで先からお汁が垂れていました。

ユミがお汁を指ですくって、彼の乳首に塗りながら弄りだしました。

タカシくんは胸筋をピクピクさせながら感じてる様子でした。

沙織「早くしごきなよ!」

ユミ「いいって言うまでイッちゃダメだよ!」

と、いじめていました。

彼氏が友達にいじめられてるのは興奮します。
タカシくんも私の目の前で命令されて興奮しているみたいでした。

沙織「ほら!早く!」

タカシくんは右手でおちんちんを握ってしごきだしました。
しごく度に皮が上下して少し被るのを見て

沙織「包茎ぎみ?どうせなら被せちゃいなよ!」

タカシくんは亀頭に半分皮を被せてしごきだしました。

ユミ「マジでこいつ皮被せてるよ(笑)」

沙織「汁垂らしてるんじゃないよ!汚いな!」

タカシくんの亀頭は、お汁が皮の間に入って泡だってきました。

私「泡凄いよ!」

ユミ「みゅ!舐めてキレイにしてあげなよ!」

私「えーーーー!それはちょっと・・・」

ユミ「彼氏のでしょ!早くぅ」

私は泡で白くなったおちんちんを咥えてあげました。
生あたたくてネバネバしてたけど、キレイにしてあげました。

沙織「よく舐められたね!私だったら彼氏のでも無理!」

ユミ「おい!何イこうとしてるの?」

タカシくんは、しごいてる手が早くなってイこうとしていましたが、手を止めて耐えてました。

タカシくん「もうイキたいんだけど・・・」

ユミ「はぁ?何タメ口きいてんの?敬語でしょ!」

タカシくん「イカせて下さい・・・」

ユミ「ダーメ!」

タカシくんはイキそうになると根元を強く握って耐えていました。

沙織「握ると耐えられるの?」

タカシくん「はい・・・ギリギリですけど・・・」

沙織「しごき続けながら耐えなよ!休んじゃダメ!」

タカシくん「それじゃイッちゃいます・・・」

沙織「だから~気持ちで耐えるんだよ!!!」

タカシくんはしごきながら顔を真っ赤にしてたえているようでしたが、とうとう限界がきたみたいで・・・

タカシくん「イクッ!!!うっ!!!」

床に発射してしまいました。

ユミも沙織も大笑いしていました。

タカシくんはその場に立ちつくしていましたが

ユミ「床が汚れてるんだから早く掃除しろよ!」

タカシくんはテッシュで拭き取ろうとしたのですが、ユミがタカシくんの頭を押さえて

ユミ「自分のだろ!舌で掃除しろ!」

と自分の精子を舐めさせました。

彼氏が目の前で屈辱的なことをさせられてるのを見て、ちょっと引きましたがとっても貴重な一面が見れたのでよかったです。

最後に私がタカシくんのおちんちんをキレイに舐めてあげて、タカシくんを全裸で床に座らせたまま女子会は続きました。




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

風俗で4Pしました

浮気相手のミキトモくんに面白い所があるからと誘われて、ちょっと変わったデリヘルを呼びました。

そこはカップルで使える風俗で、女の子1人と従業員さんがつくらしい・・・

ホテルに入って、女の子とさわやか系の男性が入って来てドキッとしました。
超イケメンさん!!!!

先にお金を払ってミキトモくんと女の子がシャワーを浴びに行きました。

私「風俗ってこんなにかっこいい人働いてるんですね」

イケメンさん「心変わりしました?」

私「あの人は彼氏ではないので・・浮気相手です」

イケメンさん「本命がいるんですか?」

私「彼氏はいますよ」

イケメンさん「悪い子ですね(笑)」

ミキトモくん達がお風呂から出てきて、私達が一緒にシャワーを浴びました。
イケメンさんは私の体を手で優しく洗ってくれて、私もおちんちんを丁寧に洗いました。
イケメンさんは洗ってる間にどんどん大きくなって両手で握ってもはみ出るくらい大きくなりました。

私「これ・・・何センチあるの?」

イケメンさん「日によって誤差はあるけど、みゅさんに洗ってもらったからいつもより大きいよ!19cmくらいかな!」

デカッ!!!!太さも握りきれないし、なにより亀頭のカリの部分が大きい!!!!!

私「背が高くてイケメンで、これだけ形のいいおちんちんならAV男優になれるよぉ!」

イケメンさん「AVも何回か出てますよ!まだまだ素人みたいなものだから修業中だけどね」

私「う~ん・・・あとで連絡先教えてもらえますか?」

イケメンさん「それはお店のルールでダメなんですよ」

私「そうなんだぁ・・・」

お風呂を出るとミキトモくんは既にベッドでフェラされていました。

それを見た時、なぜか胸がソワソワしました。
ミキトモくんは、ただの浮気相手でセフレなはずなのに・・・愛おしく思えたのは私にも寝取られ願望が少しあるのかなぁ・・・

ミキトモくんは、女の子とキスをしたり楽しんでいるので、私もイケメンさんに抱きついてキスを求めました。
イケメンさんは私のキスを避けて、ミキトモくんと女の子の方に行ってしまいました。

ミキトモくんが仰向けで、女の子が四つん這いでフェラをしていて、イケメンさんが女の子のアソコに指を入れて3Pがはじまりました。

私もそこに絡みたくてモジモジしていると、イケメンさんが呼んでくれてフェラをするように言われました。
イケメンさんの超BIGなおちんちんを咥えると顎がはずれそうなくらい大きくて舐めるのがやっとでした。
ミキトモくんは満足そうにながめていましたが、オプションで聖水を追加していたみたいで、ベッドにタオルをひいて私を寝かせて女の子が顔の上にまたがって、私が「ヤメテ!」と言うのも無視してシャーッと出しました。

鼻と口に向かって出すので息を止めていましたが、苦しくなって口を開けたら流し込まれました。
女の子は私の顔の上に座って「舐めて!」と言うので、舌でキレイにしてさしあげました。

屈辱的で涙が出そうになりましたが、イケメンさんが優しく「よくできたね」と言ってくれたので、イケメンさんに抱きついて乳首を舐めました。
イケメンさんの乳首が立ってコリコリしてきたら、おちんちんもビンビンになったので「入れてもらえるんですか?」と聞くと、お客さんが大丈夫ならとゴムをつけて入れてくれました。

女の子とミキトモくんが私の両乳首を舐めて、イケメンさんに挿入されて私は我慢できなくてイってしまいました。

ミキトモくんもイキたいと言うので、女の子と一緒にフェラをして女の子のお口で果てました。

風俗初体験だったけど凄く興奮するプレイで楽しかったです。

4人で一緒にホテルを出て、ロビーでそっとイケメンさんが電話番号を渡してきたのでミキトモくんには内緒にしておきました。




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

童貞さん二人とえっちしました

前回の日記で書いた浮気と、その前の日記の裏切りで罰を受けました。

彼氏のタカシくん同伴で、2人の人とすることになりました。

1人は22歳の大学生で自称童貞さんの村井さんです。
もう一人は34歳、自称素人童貞さんの篠崎さんです。

寝取りプレイのベテランS田さんから紹介して頂いたそうです。

童貞さんの筆おろしが私への罰で、2人とえっちをしながら食れポじゃないけどレポートしなくちゃいけないという課題を出されました。

シティホテルで待ち合わせをして、まずラウンジでお話をしました。

篠崎さんは太っていて髪も薄くてモテなそうな方で、あああ・・本当に童貞っぽい・・・って感じでした。

22歳の村井さんは挙動不審で女性とお話するのが苦手そうな方でした。

お部屋に入ってから、1人ずつシャワーを浴びてまずは村井さんです。

村井さんはおちんちんを手で隠してなかなか見せてくれません。
やっと見せてくれたと思ったら、包茎で先っちょからお汁が垂れていました。

タカシくん「レポートしろよ!」

私「すっぽり皮が被っててお汁も垂れてます。皮を剥いてみます。・・・濡れた亀頭が見えました!ちょっと臭います!」

村井さんのおちんちんはどんどん大きくなって、真っ赤で濡れた亀頭が皮で締め付けられて更に赤くなりました。

私「痛い?」

村井さん「大丈夫です」

先っちょをペロッと舐めるとビクッ!と動くのが面白くてペロペロなめていると

村井さん「出ます!」

その瞬間、私の顔に射精してしまいました。
指で精子をすくって舐めてみました。

私「生温かくて少ししょっぱいです」

篠崎さんの番でいきなり私の中に入れて来ました。
この人は愛撫をしない人なんだぁ・・・と思いましたがレポートを続けました。

私「先っちょが細いからピンポイントで当たります。気持ちいい・・・」

篠崎さん「そんなに俺のちんこがいいのか!彼氏のとどっちがいい?」

私「・・・・」

タカシくん「どっち?」

私「タカシくん・・・」

篠崎さんは激しく腰を振りながら

篠崎さん「俺の方がいいって言え!」

激しくすればいいというものではないので、そんなに気持ちよくなかったのですが

私「篠崎さんの方がいいです・・・でも、もう少しゆっくり・・・」

タカシくは村井さんをベッドに上げて、村井さんのおちんちんを私の口に入れさせました。
私は小さくなった村井さんのおちんちんを吸いながら、篠崎さんに挿入されていることに興奮して

私「ダメ!イクッ!!!!」

童貞さんのおちんちんでイカされてしまいました。
私がビクビクなっていることに興奮したのか村井さんのおちんちんも大きくなってきて、 篠崎さんと交代して村井さんが挿入することになりました。

村井さんは初体験なので、正常位で私がおちんちんを持ってアソコに当てて

私「ここに入れてね」

村井さん「はい・・入れますよ!」

私「ゆっくりね!」

村井さんのおちんちんがゆっくり入ってきました。

私「おちんちんの形がよくわかります。温かい・・・はぁはぁ・・気持ちいいよぉ~ゆっくり出し入れして!」

村井さんがぎこちなく腰を振りだしました。

村井さん「イキそう!うっ!」

村井さんは私の中で射精して、コンドームの中は2回目の発射なのに大量の精子が溜まっていました。

篠崎さんも続きをしたいと言うので挿入して頂きました。
でも乱暴で激しすぎて私はイクことが出来ませんでしたが、篠崎さんはイク瞬間に私の口におちんちんを押し込んで口内で発射しました。
喉の奥まで飛んできてむせてしまいました。

タカシくんは満足そうにしていましたが、私はもっと女性慣れした方としたかったなぁ・・・




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:
ランキング
お薦めブログ
ユーザータグ

寝取られ 他人棒 貸出し 調教 寝取られマゾ 性奴隷 失禁 失神 おじさん レズ オナニー 中出し スワッピング 精子 フェラ ゴックン 寸止め 浮気 変態 元彼 お漏らし 屈辱 童貞 奴隷 包茎 巨根 SM 公衆トイレ 痙攣 風俗 淫乱 イクッ 黒人 脱糞  公園 口移し 露出 ノーブラ バイブ 性処理 ノーパン 唾液 女王様 乳首 クンニ 結合部 デリヘル 先輩 おしっこ 電マ 奴隷市場 3P 射精  アナル 動画 オナニー観賞 口内発射 3P 漏らし 69 精子吸いだし 温泉 ヨダレ 愛撫 M女 しゃぶって 複数 羞恥プレイ お掃除フェラ 生挿入 オーガズム 嫉妬 強姦 3P 混浴 肛門 Gスポット イカせて 淫乱女 奴隷以下 ハプニングバー 監禁 強制 ローション ナンパ 中出し性奴隷 浴衣 顔面騎乗 元カレ 乱交 ぶっかけ カリデカ 別れ シコシコ セックス中毒 手マン セックス M字 オナ 車内 相性 セフレ 野外 卑猥 同伴 マンコ 彼の友達 気絶 撮影 スナック 巨チン ntr  真性包茎 彼氏の友達 風俗体験 メイド 老人 体に塗 ペニクリ 女装 吸い出す 玩具 全裸 おじいちゃん 浮浪者 トイレ 早漏 彼氏と ホームレス 短小 恋愛 便器舐め 寝取られ禁欲 オナ禁 4P 洗濯ばさみ 妊娠 同級生 同窓会 コンビニトイレ 白人 外人 筆下ろし 飲尿 緊縛 イケメン 旅行 一泊 複数プレイ 強引 遅漏 座位 雇用 69 寝取った イク ラブホ 寝取られゴックン ビチョビチョ しゃぶり 接合部 ハメ撮り 寝取られ浮気 4P 筆おろし SM 禁欲 縛られ 拘束 濡れて 亀頭 映画館 女王様をレイプ 奴隷契約 潮吹き 精子ローション 動画撮影 洗濯バサミ 窒息  クリトリス 犯される 鉄格子 処女 精飲 出張ホスト ポルノ イキ地獄 奉仕 性管理 貞操帯 小便器 初体験 

検索フォーム
アクセス
寝取られ動画
ブロとも申請フォーム