FC2ブログ

寝取られリンク

輪姦学校で寝取られ!
全記事表示リンク
不倫出会い
みゅの使ってるサイトです。yahooとかフリーアドレスで登録できます。 「みゅ」で検索して下さいね^^プロフ画像ツイッターと同じです。
最新記事
ツイッター
みゅのツイッターフォローしてね(≧▽≦)
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
カテゴリ別記事一覧
アダルトグッズ
アダルトグッズのNLS
掲示板

彼氏の親友に誘われて・・・

彼の友達のミキトモ君に誘われて飲みに行ってきました。

個室の居酒屋さんで、おしゃべりしながら飲んでいたのですが

ミキトモ君「何であいつと付き合ったの?」
「好きになったから!」
ミキトモ君「あいつ他にも付き合ってる人いるよ!」
「うそだぁ~すごくまじめで、そんなことしなそうだよ!」
ミキトモ君「まだ知り合ったばかりだから知らないんだよ」
「そうなの?」
ミキトモ君「地元でずっと付き合ってる人いるから!マジで!」
「・・・・・。」
ミキトモ君「昨日みゅちゃんに初めて会って、こんないい子を騙してるあいつが許せなくて今日誘ったんだよ!」
「友達じゃないの?そんなこと私に言って彼に言うかもよ。」
ミキトモ君「かまわないよ!本当のことだから!あいつが悪いんじゃん!」

ミキトモ君は私を心配して言ってくれてる気がして、本当なんじゃないかって思えてきて・・・ショックでした。

ミキトモ君「凹ませたくて話したんじゃないよ」
「うん・・・大丈夫・・・私も他の人いるし・・・」
ミキトモ君「そうなの?二股?」
「そういうんじゃなくて・・・体の関係だけの人が何人かいるから・・・」
ミキトモ君「みゅちゃんの方がそんな子に見えないよ!」
「そお?いろいろ経験してるよ(笑)」
ミキトモ君「俺・・昨日初めて会ってみゅちゃんに一目ぼれしたんだ!」
「???」
ミキトモ君「あんな奴と別れて俺と付き合わない?」
「・・・・・それは・・無理かな・・・」
ミキトモ君「じゃあ、俺ともしようよ!」
「それが目的?」
ミキトモ君「好きになっちゃったからだよ!」
「彼の友達とそういうのは・・・」
ミキトモ君「昨日帰ってからみゅちゃんのこと思い出して寝れなかったんだから!」
「またぁ~軽いなぁ~」

そんな話をしながら、2時間くらい飲んでお店を出ました。
駅まで歩くのかと思ったら、ホテルがある方に歩きだして、しつこくホテルに誘われました。
コイツ最低な奴だなと思いましたが、彼が浮気してると思うとどうでもよくなってホテルに入ってしまいました。
私も軽いなぁ~と思いましたが、彼の友達ということもあってちょっとドキドキしました。

ホテルに入るとミキトモ君のキャラが変貌してオラオラ系の人になりました。

ミキトモ君「とりあえず脱ぎなよ!」
「え?」
ミキトモ君「早く脱げよ!」
「・・・・・」

ちょっと怖かったので、上着を脱いだら全裸になれと言うので、恐る恐る下着になりました。
立ったまま後ろから、パンツの中に手を入れられて既にビチョビチョになったアソコを触られて

ミキトモ君「こんなに濡れて本当にエッチなんだな」
「ぅぅ・・・・指入れて!」

ブラジャーを外されて、乳首を指で愛撫されて

ミキトモ君「小さくてかわいい乳首だね」
「恥ずかしいです・・・」
ミキトモ君「あそこも見せて」

パンツも下されて、ベッドにM字で座らされてました。
アソコを撫でられながら

ミキトモ君「本当にホテルまで来てくれると思わなかった」
「だって・・・」
ミキトモ君「したかったんだろ!」
「はい・・・」

ミキトモ君は手マンを始めて

ミキトモ君「すんなり入っちゃうよ!こんなに濡らして変態なんじゃね?」
「そんなこと言わないで」
ミキトモ君「あれ?流れてきたよ!変態って言われてもっと興奮した?」
「あああっ!ちょっと待ってイきそう!」
ミキトモ君「本当の変態だな!まだ我慢しろ!」
「ダメ!!!イクッ」

体が痙攣してイってしまいました。
変態と言われると興奮しすぎちゃうから、私に「変態」は禁句なのに・・・

ミキトモ君「あいつ(彼)とどっちがいい?」
「はぁはぁ・・・彼とはまだしたことない・・・」
ミキトモ君「マジで?じゃ!俺の方が先?」
「はい・・」

ミキトモ君は手マンをやめてくれません。

ミキトモ君「こんなに濡れる子はじめてだよ!」
「今日は興奮しすぎて、いつもより濡れてるかも・・・」
ミキトモ君「嬉しいな!俺のも気持ち良くしろよ!」

ミキトモ君は立ち上がって全裸になりました。
細いけど長くて亀頭が凄く大きいおちんちんが目の前に!先から透明のお汁が垂れていました。
そのお汁を舌先ですくってヌルヌルした舌先で、ミキトモ君の乳首を舐めました。

ミキトモ君「やらしいな~気持ちいいよ!」

乳首からおへそ、おちんちんへと舐めて、夢中でしゃぶりました。

「そろそろ欲しい・・・」
ミキトモ君フェラしながらオナニーしてイッたら入れてやるよ!」

私は無言でうなずいて、左手でおちんちんをしごきながら、右手でアソコを激しく擦りました。
ニチャニチャ音を立てながらすぐにイってしまいました。

ミキトモ君「早すぎ!」
「早く下さい!」
ミキトモ君「いねぇ~おねだりされると入れたくなくなる!」

私を四つん這いにして、アソコに亀頭を擦りつけてなかなか入れてくれません。
もうそれだけでイケそうなくらい感じてしまって、早く入れてくれないと気が狂いそうでした。

「もう本当に限界です!入れて!」
ミキトモ君「じゃ、みゅちゃんから入って来いよ!」

お尻を突き出してミキトモ君のおちんちんを中に入れようとしても、ずらされて入ってきません。

ミキトモ君「こんなに欲しがる子初めてだよ!淫乱どころじゃないな!セックス中毒だ!」
セックス中毒でもいい!早く!お願いします!」

ミキトモ君はゆっくり亀頭を挿入してきました。
入ってくる瞬間が今までに感じたことないくらい気持ちよくて

「ヴァーーー!ああああっ!」

と変な叫び声が出てしまいました。

ミキトモ君「何だその声(笑)」
「こんなに気持ちいいの初めて!」

私は、自分からミキトモ君のおちんちんを求めるように前後に動いていました。

ミキトモ君「すごい!すごい!自分で出し入れしてんじゃん!」
「言わないでー!気持ちいい!」
ミキトモ君「そのまま自分で動いてイケよ!」
「ああああっ!はぁはぁ!あっ!ダメ!イクッ!!!奥に当たる!ああああ!もうイクッ!」

自分で腰をくねらせながらイってしまいました。
今度は正常位で、ミキトモ君はゴムを外しました。

「生はダメだよ!」
ミキトモ君「生じゃなきゃ俺がイケないよ!」

ミキトモ君は生で一気に挿入してきました。
その瞬間奥に当たって、私は仰け反ってまたイってしまいました。

「こんなに連続でイッたことないよ!」
ミキトモ君「俺が忘れられなくなるだろ?」
「うん!でも激しすぎて・・・」

ミキトモ君は更に長いおちんちんを長いストロークで出し入れして、たまに奥に一気に差し込みます!
その度に私がイってしまい正常位だけで5回くらい連続でイカされてしまいました。

ミキトモ君「俺もそろそろイクよ!中で出すよ!」
「中はダメ!」
ミキトモ君「今日は危険日?」
「大丈夫だと思うけど、中はまずいよ!ダメ!またイキそう!」

そこで、ミキトモ君はおちんちんを抜いてしまいました。

「あれ?イッたの?」
ミキトモ君「中はダメって言うからやめた」
「え?うそでしょ!ちょっとイキそうだったのに・・・」

また挿入してきて

ミキトモ君「じゃ中で出してもいいよな!」
「うううっ・・彼にも悪いし・・・」
ミキトモ君「あいつと一回もしてないのに、俺でイキまくっといて今さらだろ!」
「ダメ!また気持ちよくなってきた!」
ミキトモ君「安全日なんだろ!」
「そうだけど・・はぁはぁ・・またイキそう!なんだろこの感じ!」
ミキトモ君「俺もイキそう!出すぞ!それともやめるか?」
「いいよ!出してもいいよ!」
ミキトモ君「いいよじゃないだろ!」
「ああああっ!気持ちいいい!!!中に出して下さい!!!!」

ミキトモ君は私の中で果てました。
ドクドク脈打ってるのが伝わって来て、それも凄く気持ちよかったです。
指で精子をかき出して、私の口元に持って来たのでペロッと舐めてしまいました。
しばらく腕枕でお話をしていたら

ミキトモ君「本気でみゅちゃんと付き合いたいんだけど無理?」
「彼に許可もらってみる」
ミキトモ君「許すわけないだろ!」

私はミキトモ君に彼が寝取られマゾになってもらえるように、彼とえっちしないで他の人としてることを伝えました。

ミキトモ君「友達とセックスしてるなんて俺だったら気が狂うかも・・・」
「それでも彼氏だから報告しなくちゃ」
ミキトモ君「マジかよ!縁切られるな・・・」
「だってそれなりのことしたでしょ!」
ミキトモ君「まぁ・・そうだけど・・・」
「彼に納得してもらえなかったら私も別れる覚悟だよ。」
ミキトモ君「・・・・わかった!任せる!」
「ひとつ質問なんだけど、本当に彼他に付き合ってる人いるの?」
ミキトモ君「いるわけないじゃん!」
「ミキトモ君・・・あんた最低だ・・・」
ミキトモ君「でも、セックスは最高だったろ?」
「はい・・・認めます・・・(笑)」

別れる覚悟で帰ってから彼に話すと、しばらく黙ってて無言のままお風呂に行ってしまいました。
まぁ・・もう別れるって言われるんだろうな・・・と思っていたら、お風呂場から呼ばれて行ってみると

「一緒に入ろう!」
「いいの?」
「早く入ってきなよ」

以外にも、怒ってない感じだったので、お風呂に入ると

「何で俺の友達となんだよ。あいつには腹立つけど・・・みゅに対する嫉妬からなのか俺も変態になっちゃったのか・・・話を聞いててやっぱりみゅを愛してるんだなって思った。」
「じゃあ、別れるって言わない?」
「別れることはない!けど、あいつとのえっちはもうしないで!」
「わかった!ありがとう!」
「言わなきゃバレないのに何で話したの?」
「それは彼氏だから!全部知っといてもらいたいからだよ。」
「そっか!」

と言い彼はニコッと笑ってギュッと抱きしめてくれました。
その夜は、彼と付き合いだして初めてえっちをしました。

ノーマルえっちだったけど、彼の心の広さと愛を感じてとっても気持ちよかったです♪

「またミキトモ君に誘われたら行ってくるね!」
「だから!それだけはダメって言ったでしょ!」
「じゃあ、一緒に行こうよ!」
「・・・・・。」
「ダメ?」
「いや・・・他の人とどんな感じでしてるのか見てみたいかも・・・」
「やったぁ!」

彼も寝取られにき興味を持ってくれたみたいでよかったです!

主従誓約書-SM専門出会い

投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

彼の友達と2人で会ってきます

昨日はノーパン、ノーブラで相席居酒屋に行ってきました。
でも、平日だったからかサラリーマン風の1組しかいませんでした。

駅で声をかけられたけど軽そうな若い人だったので無視!

平日はこんなもんだぁ・・・と諦めて帰ろうとしたとき彼から電話があって友達と飲んでるから来ればと言われたので合流しました。
閉店1時間くらい前に行ったから、彼の友達もけっこう酔ってて私を触ろうとして彼に止められていました。

彼がトイレに行った時に、友達とはなしていたら「何であいつと付き合うことにしたの?」とか「俺とも番号交換しようよ」とか言われて、おもしろくなりそうだったので、電話番号だけ交換しました。

昨日はそのまま帰って、今日のお昼頃その彼の友達からLINE入ってて「昨日はどーもでした。酔っ払っててごめんね!」と入っていたので当たり障りない返事をしたら「今日あいつに内緒で飲みにいかない?」と誘われて、この人は私が彼に言うと思ってないのか?と疑問に思いましたがOKの返事をしてしまいました。

これからその人と飲みに行ってきまーす。
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト |

今夜は相席居酒屋行って来ます。

先日別れた元彼から電話があって、寄りを戻したいと言われました。
でも、私には新しい彼氏がいるし・・・もう彼氏が出来たから無理って断ったら、それでもいいから寄りを戻したいと言われました。

今まで散々私を他人に寝取らせてきた元彼が、今度は寝取る側になるのは複雑な感じがしますが、今の彼に相談したら「それだけは嫌だ!」と言われました。
理由は気持ちまで元彼に戻りそうだからだそうです。

そんなことはないんだけど、彼が嫌がってるから今のところは戻る気はありません。

そのことを元彼に話したら、寝取られで私が理想通りの淫乱に育ってくれて、それを今の彼氏に全部持っていかれるのが納得いかないそうです。それって・・・好きとは違う気持ちだよね・・・。
やっぱり元彼は最低野郎でした。

今日はお仕事終わったらノーパン、ノーブラに飲みに行ってきます!
いい人いたらお持ち帰りします!

調教師さんと奴隷さんと3Pして奴隷以下の扱いを受けました 寝取られ(写真有り)

続きはブロマガを購入して楽しもう!
このコンテンツはブロマガ(有料)です。
購入すると続きをお楽しみいただけます。
ブロマガって何?

私が寝取られて彼も興奮してくれた!

昨日私のブログを見てS田さんに呼ばれました。

S田さん「彼と別れて新しい彼氏作る前に俺の彼女になってくれればよかったのに・・・」
私「S田さんは・・・セフレ
S田さん「ひどいな!」

そんなお話をしながらホテルに向かいました。

ホテルに入ると「新しい彼氏に電話しなよ。俺と一緒にいるっていいな!」
私は彼に電話してS田さんとホテルにいることを伝えました。
彼「なんで?そんなにその男がいいの?」
私「そうじゃなくて・・・S田さんとは体だけの関係だから・・」
彼「それが納得いかない!」
S田さんは彼と電話をしてる最中でも私を脱がせて後ろから私を触ってきます。
乳首をペロペロされて、変な声が出ちゃったら彼が「もう始まってるの?」と聞くので「全裸で乳首舐められてるよ」と答えると「はぁ・・・信じられない・・・ひどい仕打ちだ・・・」と言っていました。

S田さんはかまわず私の足を広げるとアソコをピチャピチャ舐め出して、電話を近づけて音を聞かせていました。
S田さんは彼に「あんたの彼女のまんこおいしいよ!」と挑発します。
「もうビチョビチョで直ぐ入れられるよ」とか「汁がどんどん出てくる」とか「入れてほしいだろ!」などと卑猥な言葉を連呼しました。

彼は黙って聞いてたらしいけど、S田さんはかまわず挑発を続けます。

S田さんのおちんちんをしゃぶらされて、その音も彼に聞こえるように電話を近づけます。

寝取られの免疫のない彼にこれはキツイだろと思いましたが、S田さんのおちんちんを舐めさせて頂いてる喜びと、それを彼が聞いて想像してると思うとやめられませんでした。

S田さんが「おいしいと言え」と言うので、彼に聞こえるように「おいひぃです・・・もっと我慢汁飲ませて!」と言いました。
彼は何も言いませんが電話を切らずに聞いています。それが余計に私とS田さんを興奮させてエスカレートしていきます。

S田さんは「みゅの誰にも見せたことのない所が見てみたい」と言い、私のお尻に浣腸を注入しました。
さすがに浣腸は・・・と拒んだのですが2本入れられてしまいました。
人前で脱糞は絶対に嫌だったのでトイレに行こうとしてもS田さんは押さえつけて行かせてくれません。

初めてイチジク浣腸をしてビックリしたのですが、すぐにお腹がグルグル鳴って我慢できなくなるんですね!
冷や汗が出て震えがきました。
S田さんにお風呂場に連れていかれて・・・
彼とも電話が繋がってるし、ほんと人前で出すなんて無理だったのですが・・・

限界がきて我慢してるのにオナラと一緒に水のように出てしまいました・・・

彼に「聞かないでーーーーー!」と叫びながら、もう止めることもできずに全部出してしまいました。

S田さんに全てを見られて、S田さんがシャワーで流してくれました。
初めて人に見られて、掃除までして頂くのって全てを管理されたような気分になります。

ベッドに戻ってS田さんに愛撫をされながら「みゅの一番恥ずかしいこと見れてうれしいよ」と言われて、今まで付き合った人よりも、性奴隷をしていたころよりも、S田さんになら何でも見せられる気持ちになって、彼との電話が繋がってることも忘れて「S田さんの好きにして下さい」とお願いしました。

S田さんは彼に電話で「俺の好きにしていいそうです。これから生で入れさせてもらいますね。」「他人棒の先っちょが入りましたよ」などと言い、私の中にゆっくり入って来ました。

S田さんの長いおちんちんは奥をズンズン突いてきて、あっさりイカされてしまいました。毎回のことですが^^;

イク瞬間も彼との電話は繋がっていて、「イきそう!」「イクッ」「ごめんね!イカされちゃう!」と電話の向こうの彼に実況しました。
彼は無言でしたがハァハァと息遣いが荒くなっているのがわかりました。
ひょっとするとオナニーしてた?

帰りはS田さんに車で送って頂いたのですが、私の家の近くの公園で彼と待ち合わせしていたので公園で下して頂きました。
少し早くついてしまったので、S田さんにパンツとブラジャーを外すように命じられて、すぐに剥がせるテープでベンチに縛りつけられました。手は自由だったのでオナニーをするように言われて彼が来るまでベンチでオナニーをすることになりました。

遅い時間だったので誰もいなかったのですが、野外で一人ベンチに縛られて彼が迎えに来るまでオナニーするなんて刺激的すぎて指を二本激しく出し入れしながら乳首を摘まんでオナニーをしました。
S田さんは彼が来るまで少し離れた所で見ていてくれたので安心してオナニーができました。

5分かからないで彼も迎えに来てくれたのですが、そんな状況を見て唖然としていました。

帰りの車の中で彼は無言だったのですが、私の家について「怒ってる?」と聞くと、「わからない・・・けど・・・興奮した」と私をギュッと抱きしめてくれました。

これ!これ!この感じ!寝取られで女性側の1番うれしい瞬間です(≧▽≦)ノ

主従誓約書-SM専門出会い

投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

今までの彼と別れて新しい彼氏ができました。

4年付き合った彼と別れました。

理由は、私が寝取られても彼が興奮しなくなったからです。
愛がなくなったのか・・・慣れちゃったのか・・・他人に抱かれてもどうせ自分の所に帰ってくるからと安心しきってる彼が嫌になったからです。

ただ彼に感謝してるのは、私を淫乱に育ててくれたことです。

それと、職場に新しい彼ができたから、これからは新しい彼とラブラブなお付き合いをしていこうと思います。
その人は、寝取られに興味が全くない人なので、お付き合いする前に私の性欲が強いことと、彼にも寝取られに興味をもってほしくていろいろ話して理解して頂いたうえでお付き合いをはじめました。

彼に私がどんなことをしてきて、他人とえっちしても耐えられるか試すために、新しい彼と私と定期的に私を寝取ってくれていたS田さんhttp://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-6.htmlの3人で会いました。

彼の目の前で、S田さんとキスをしたり、おっぱいを舐められたり、S田さんのおちんちんをシコシコしたり、軽めに見てもらいました。

それだけでも、彼は衝撃を受けたみたいで帰り道もイライラしてました。

別れるって言われちゃうかなぁと思っていたのですが、昨日、彼が「えっちな子は嫌いじゃないから別れることはないよ。」と言ってくれたので、少しずつ慣れていってもらえるように、これからも他人に抱かれて新しい彼に報告していこうと思います。

投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ

ナンパされてホテルに行っちゃった

最近、告白してくれた人に心変わりしているみゅです。

彼に不満が出てきていろいろ悩んでたので、昨日は友達に相談しながら飲んでて、帰るときにナンパされてそのままホテルに行ってしまいました。

完全な浮気ですね!
誰とでも寝る女になってしまった気がします。少し悩んでたからどうでもいいやという気持ちもありました。

昨日の人は、体を洗わないでえっちしたい人だったので、シャワーを浴びずに私のアソコをペロペロしてくれました。
その人も、洗わずに舐めてほしいと言うので私の舌でキレイキレイしてあげました。

「こんなにエッチでかわいい子がいたんだ!」と喜んでくれたので、「好きなことしていいよ」と言うと、「おしっこかけさせて!」と言われて一気に酔いが醒めました!

お風呂場に連れて行かれて、頭からおしっこをかけられました!
生温かくて気持ち悪かったけど、口を開けさせられて口の中にまでされました。

ちょー気持ち悪かったけど、自分もかけてほしいと言うので、その人を寝かせて顔にまたがっておもいっきりかけてあげました。
たぶんその人・・飲んでたと思います。

変態さんに捕まっちゃったなぁと思いましたが、シャワーを浴びてベッドに行くと、ホテルに備え付けの電マで私を責め出しました。
アソコにローションを塗って、電マを当ててビチャビチャ激しい音を立てて責められました。
凄く気持ちよくてやみつきになりそうです。

おちんちんを私のヌルヌルになったアソコに押しつけて、グッと挿入しそうになったので「ダメ!もっと焦らして・・」とおねだりしてしましました。
ゆっくりおちんちんをアソコに擦りつけて、いっぱい焦らしてくれました。
私が「もう入れて」と言っても焦らしてなかなか入れてくれません。

10分位焦らされてからゆっくり入って来て、奥まで届く前に「イクーーーーーー!」と叫んでイってしまいました。
そこからの彼は激しくて、正常位で一回、バックで一回イカされてしまいました。

帰りに電話番号を聞かれましたが、さすがにマズイかなぁと思い教えずに帰って来ました。

彼には報告してません。たぶんこのブログを読んで知ると思います。

投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

体以外の寝取られ?

昼間のお仕事の先輩(女性)から呼ばれて、仕事が終わってから駐車場で待ち合わせをしました。
先輩はもう一人別の部署の人(男性)と一緒にいました。

先輩が「彼が話があるらしくて、聞いてあげてくれる?」と言うので、その人とお話をすることになりました。

どうも前から私のことが気になってたらしくて、付き合いたいと言われました。
でも、私は彼氏がいるのでごめんなさいと御断りをして、帰ってから彼に話すと今まで寝取り目的の単独さんだけを相手にしていたけど、本気で好きと言ってくれてる人に抱かれてほしいと言われました。

今現在、私は今の彼と元彼と二股をかけてる状態で、まじめに付き合いたいと言ってくれる人を騙すみたいで嫌だと言うと、「それも話したうえでその人に判断してもらえば?」と言うので、翌日その人に現状と彼と話したことを全て話しました。

会社でヤリマンな噂がたつと嫌だったので、一応くち止めをしましたが更に翌日その人から「本気で好きだから、彼氏からそんなことをさせられてる君のことを考えたら寝れなかった」と言われました。

まぁ・・私も好きでしてることなんだけど・・・まじめな人なんだなぁと好印象でした。
そんな本気で好きと言ってくれる人を、私と彼の性癖に巻き込むのは心苦しいので、そのまま立ち去ろうとしたら「今日しごと終わったら飲みにいかない?」と誘われて、飲みに行くことになりました。

居酒屋で飲みながら、職場のことやプライベートなことまで、いろいろなお話をしてくれて楽しかったけど、帰り際にその人が「彼氏がいてもいいから、俺とも付き合ってほしい!彼氏を忘れられるくらい頑張る!このことも彼氏に話して承諾もらえたら付き合って!」と熱い想いを語られました。

帰ってから彼に話すと「みゅが大変じゃなければ付き合ってもいいよ」という、かるーい感じで言われたことにムッとしましたが、彼がなんでそんなに自信満々なのか疑問に思うようになりました。

たぶん、今まで何人もの人に私が寝取られて、それでも彼の元から離れないという自信があるのかもしれません。
こんなこと考えたら彼に悪いけど、告白してくれた人と今の彼を比べたら告白してくれた人に少し心が動いてるのは事実です。

すぐにお付き合いするということは考えられませんが、食事に行ったりしながら告白してくれた人のことも知って行こうと思っています。

私の心まで寝取られたら彼はどうするんだろ・・・

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ

投票お願いします

見物人の前で露出オナニーしちゃいました

放置プレイ・・

お家ではノーブラノーパンで生活してるみゅですが、コンビニに行くくらいならそのまま行っちゃいます。
それを彼にずっと注意されてて、彼がいるときは着替えて行ってるのですが、昨日は面倒でそのまま行っちゃいました。
帰ってきたら彼に怒られて、「みゅは露出狂なの?」と罰として全裸放置の刑を受けました。

彼のお家はマンション5階の角部屋なので、バルコニーがあるのですが向かいのビルから丸見えなんです。
そのバルコニーに全裸で出されました。
凄く寒かったけど、見られるんじゃないかってドキドキでした。

つい興奮しちゃって乳首をいじっていたら彼に見られて更に怒らせてしまいました。
「オナってたら罰にならないだろ!」って・・

彼が出かけると言うのでノーブラノーパン公園に行きました。
その公園は少し遠いのですが、カップルが多いので覗きの人達が多い公園です。

土曜の夜なので、ちらほら単独でうろつく人達がいて、胸を出しながら公園内を歩かされました。
彼と一緒なので怖くはないのですが、茂みの方から何人かついてくる人がいました。

ベンチに座るとスカートを上げてアソコが見えるように股を開いて彼とキスをしていると、しらじらしく目の前を歩く人が二人と右斜め前の茂みから一人こっちを見てるのがわかりました。

彼は茂みにいる人に手招きをして呼ぶと、ベンチに座らせて私のアソコを触るようにその人に言いました。
その人は指を舐めて私のアソコをさすりだしました。
既に私のアソコはびちょびちょだったので、すんなり指も入って来て彼とキスをしながら知らない人に愛撫されて、更に目の前を歩く人達も足を止めてじっくり観賞しています。

彼はその人達にも近くに寄ってくるように言って、私にオナニーをするように言いました。
彼は少し離れたところに移動して、私の念願だった複数の知らない人達の前での羞恥プレイです。

凄く恥ずかしかったけど、片足をベンチに上げておまんこを広げて皆さんに見えるようにして片手で乳首をコリコリしながら、もう片方の手でアソコを激しく擦ってオナニーを披露しました。
ピチャピチャ卑猥な音を立てながら気持ち良すぎてビクビクしながらイってしまいました。

アソコを触ってた手がビチョビチョだったので、それを舐めて見せました。
「このこ淫乱ですね」とか「こんな顔して激しすぎますね」とか「AV女優になった方がいいよ」など、うれしい褒め言葉を頂いて大満足で帰って来ました。

帰りの車の中で彼に罰のはずがご褒美になっちゃったと言われましたが、わかってたことだろ!と言ってやりました。

なかなか経験できることではないので、また機会があったら連れて行ってもらおうと思います。

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ

投票お願いします
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

オナニー大好き

ブログに「バトン」という機能があって、いろいろな人がお題に沿って記事を書いていくらしいのでやってみました。

オナニーについてのバトンだったのですが、私・・オナニー大好きなんです!

しようと思えば1日に何回もできます!
オナニーはどんなえっちでも妄想で実現しちゃうんですよ!
自分でしてるから確実にイケるし!

皆さんはオナニーしますか?
コメントしてくれたらうれしいなヽ(^o^)丿
オナニーは週何回?
・何をネタにする?
・何を使ってする?(手だったり道具だったり)

一回でいいからしてみたいオナニーは、複数の人に監禁されて罵倒されながらむりやりオナニーさせられるって状況でしてみたいです!叶わないだろうけど・・・

オナニーが大好きな貴女や貴方のためのバトン

Q1 貴女(貴方)のお名前と年齢を教えてください。
A1 みゆ 29歳
Q2 初めてのオナニーはいつ、どこでしました?
A2 15歳の時お家で
Q3 初めての頃、オナニーのオカズは何でした??
A3 おじさんに無理やりされるのを想像してました。
Q4 最近のオナニー回数は平均週何回ぐらいですか?
A4 週3~5回
Q5 最近は、どんな時、どんな場所でオナニーをすると興奮しますか?
A5 電車の中誰にも気づかれないようにすると興奮します。
Q6 あなたが興奮するオナニーのオカズを教えて!?
A6 犯されるのを想像してます。
Q7 今までで、思い出に残るオナニー体験を告白して!!
A7 彼氏の目の前で目隠しをされたままオナニーしたのは思い出に残ってます。
Q8 貴女(貴方)は、オナニーに罪悪感を感じますか? 回答の理由も教えてね☆
A8 罪悪感?まったくないです!気持ちいいことして罪悪感を感じる意味がわかりません。
Q9 オナニー(一人エッチ)は、彼氏や彼女との二人エッチとは別??
A9 全然別です!
Q10 貴女や貴方が感じる、オナニーの素晴らしさを教えて♪
A10 現実には難しいえっちも想像だけで実現できるので最高です。
Q11 最近は、いつオナニーした?! (〃∇〃)  その時のオカズも教えて☆
A11 さっきしました!DMMの無料サンプル動画を見ながらです!
Q12 今後、挑戦したいオナニーは?
A12 複数の人の前で晒されながらしてみたいです。
Q13 今までの質問以外に、オナニーについて語りたいことがあったら、おおいに語って!!
A13 彼氏やそれ以外の人とえっちした直後でもオナニーは出来るので、心底オナニーが好きなのだと思います。
Q14 ありがとうございました♪ これからも素敵なオナニー・ライフが続きますように☆
A14 これからもオナニーし続けます!
THEME:今夜のおかず | GENRE:アダルト | TAGS:
ランキング
お薦めブログ
ユーザータグ

寝取られ 他人棒 貸出し 調教 寝取られマゾ 性奴隷 失禁 おじさん 失神 レズ オナニー スワッピング 精子 中出し フェラ ゴックン 浮気 寸止め 童貞 元彼 変態 奴隷 お漏らし 屈辱 公衆トイレ 巨根 SM 包茎 風俗 脱糞 黒人 イクッ 淫乱 ノーパン 露出 痙攣 ノーブラ 口移し バイブ  公園 女王様 唾液 クンニ 性処理 結合部 乳首 デリヘル 先輩 奴隷市場 電マ おしっこ 漏らし 3P  生挿入 アナル 口内発射 射精 しゃぶって M女 オナニー観賞 ヨダレ 69 3P 複数 嫉妬 愛撫 お掃除フェラ 温泉 羞恥プレイ 精子吸いだし 動画 淫乱女 中出し性奴隷 3P 監禁 ぶっかけ イカせて 顔面騎乗 強姦 車内 強制 カリデカ 乱交 浴衣 ローション 手マン セックス中毒 セックス セフレ 奴隷以下 野外 相性 同伴 元カレ シコシコ M字 混浴 肛門 卑猥 ナンパ 別れ オナ マンコ Gスポット ハプニングバー SM スナック オーガズム 巨チン メイド 撮影 気絶 風俗体験  ntr 老人 おじいちゃん ペニクリ 女装 吸い出す 複数プレイ 体に塗 玩具 浮浪者 トイレ 全裸 彼氏の友達 真性包茎 恋愛 便器舐め 同級生 同窓会 短小 ホームレス 妊娠 オナ禁 寝取られ禁欲 イケメン 旅行 外人 筆下ろし 彼氏と 早漏 白人 コンビニトイレ 一泊 緊縛 飲尿 強引 窒息 遅漏 座位 雇用 69 寝取った イク ラブホ 寝取られゴックン ビチョビチョ しゃぶり 接合部 ハメ撮り 寝取られ浮気 4P 筆おろし 洗濯ばさみ 彼の友達 縛られ 拘束 濡れて 亀頭 映画館 奴隷契約 潮吹き 精子ローション 犯される 女王様をレイプ 動画撮影  クリトリス 洗濯バサミ 鉄格子 性管理 精飲 出張ホスト ポルノ 処女 イキ地獄 貞操帯 小便器 奉仕 初体験 

検索フォーム
アクセス
寝取られ動画
ブロとも申請フォーム