FC2ブログ

寝取られリンク

輪姦学校で寝取られ!
全記事表示リンク
不倫出会い
みゅの使ってるサイトです。yahooとかフリーアドレスで登録できます。 「みゅ」で検索して下さいね^^プロフ画像ツイッターと同じです。
最新記事
ツイッター
みゅのツイッターフォローしてね(≧▽≦)
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ別記事一覧
アダルトグッズ
アダルトグッズのNLS
掲示板

変態プレイ教えて!

経験したことあるのは・・・

・調教
・飼育(奴隷)
・スワッピング
・筆おろし
・強制中出し
・パイパン
・アナル
・縛り
・蝋燭
・貞操帯
・排泄管理
・露出
・野外
・風俗嬢
・黒人
・出張ホスト
・寸止め
・複数
・レズ
・縛り
・失神
・飲尿
・失禁
・脱糞
・ホームレス
・便器舐め

このくらいかなぁ

アダルトビデオで見ることはだいたい経験してます。

男性経験は300は超えてると思います。たぶん

まだ経験してないことって何だろう?

他に変態プレイを知ってる方はコメントで教えてください。

彼と一緒に3P風俗経験(汚いお話だから注意)

彼と一緒に3Pができる風俗に行ってきました。

そこは女王様もいる風俗で、駅で待ち合わせしてホテルに入りました。

私は紙おむつを履かされて後ろ手に縛られて、彼と女王様がキス・・・おちんちんを摩られながら乳首も摘ままれて喘いでる彼を見せられました。

だんだん彼のおちんちんが勃起してきて・・・嫉妬なのか・・・ドキドキしてきて・・・見てられないから目を反らしたら、女王様に「こっちを見るんだよ!」と言われ、目を向けると彼の勃起したおちんちんをしごいていて、先からお汁がいっぱい出ていました。

彼は、女王様に落ちたのがわかりました。

失望と嫉妬で涙が出てきましたが、女王様は私にお漏らしするように命じました。

私は立ったまま後ろ手に縛られたまま、紙おむつの中に排出しました。

その時が、私も女王様に落ちた瞬間でした。

おむつの中は暖かく重くなってきました。

女王様は「大きい方もした?」と聞いてきて、「してません・・」と答えると「しないさい!」と言うので、立ったまま踏んばって出しました。

部屋は私の汚物の臭いが立ち込めて、彼は眉間にしわをよせていました。

恥ずかしさはなく、絶望的な気持ちの私に女王様は近づいてきて、おむつを脱がそうとしました。

私は「やめてください!それだけはやめて!」とお願いしたのですが、おむつを下ろされて物を彼にも見られてしまいました。

後ろ手に縛られたまま、お風呂場に連れて行かれて、シャワーで洗って頂きましたがおむつは床に置きっぱなしなので部屋の臭いは消えません。

女王様はビニールのテープを私の太ももの付け根に巻いて、電マを固定しました。

「イッても立ってなさい!」と命じられて、電マの電源を入れられました。

「ああぁぁぁあぁぁぁl!!!」小刻みに震えながら叫んでる私を無視して、女王様は彼にキスしたり、乳首を舐めたりおちんちんをしごいたりして、メロメロになった彼を私に見せつけました。

女王様は「プライベートだったら、入れさせてあげてもいいんだけどね!どお?私に入れたい?」と彼に聞くと、「はい・・・入れたいです・・・」と答えていました。

どうしょうもなくショックで、悔しいのにアソコはジンジンしてイキそうなのを我慢しました。
ここでイッたら彼が他の女性とイチャイチャしてるのを見ながらイクことになるので絶対に嫌でしたが・・・どうしても我慢できなくて

「もう・・ダメです・・・イキます!!!イクッ!!!」

ガニ股で足がガクガクして立っていられなくて膝をついてしまいました。

女王様「立ってろと言っただろ!」

私「電マを止めて下さい!あがががが・・・」

女王様「ダメ!我慢できるでしょ!そのまま見てなさい!」

女王様は立っている彼の目の前に座って、おちんちんをしゃぶりました・・・

アソコがくすぐったいのと気持ちいいのとで辛かったのですが、しゃぶられている彼から目が離せませんでした。

絶対彼はイカない!と信じながら見ていたのですが、5分も経たずに「イキます!」と言い女王様の口に出してしまいました。

女王様は彼の精子を口に入れたまま私の方に来て、電マのスイッチを切ってから口移しで彼の精子を飲ませて下さいました。

他の女性から彼の精子を口移しされて、複雑な気持ちでしたが凄く気持ちよくて大満足な風俗体験でした。

「ブロとも」お願いします




投票お願いします

久しぶりに公衆トイレの複数プレイでボロボロにされました[寝取られ]

昨夜、公衆トイレで順番に犯されて来ました。

この前顔合わせした方達以外に7人の方が参加してくれて、15人+最後に彼氏+おじさんで合計17人の人達としました。

彼の条件は
・キスはしない
・ゴムはつける
・性病検査
・イッてはいけない
・口内射精は禁止

男子トイレの個室で全裸にロングのダウンを羽織って待機して、トイレの外で彼とおじさんが来た人にコンドームを渡して順番に中に通します。

1人目は飲み会でも一番エロかった50代のおじさんでした。
便器に座ってベルトを外しておじさんのちょっと臭うおちんちんをしゃぶっていたら、ダウンのチャックを下されて乳首を弄ってくれました。触れるか触れないかで弄られるとムズムズして凄く気持ちよかったです。
もう濡れていたのでトイレのタンクを抱えるようにバックで入れて頂きました。
反り返ったおちんちんは、気持ちいい所に当たってイキそうになりましたが、おじさんの方が早くイッて頂けたので条件を破らずにすみました。

2人目は20代の人で既にビンビンでゴムを付けて準備万端で入って来ました。
そのまま立ちバックで雑にガンガン突かれて、あまりの激しさにその人がイッて抜いた瞬間に潮を垂れ流してしまいました。
内股がビチョビチョになってたので、トイレットペーパーで拭いて次の人を待ちました。

3人目はまた飲み会に参加していたおじさんで、指で私のアソコを念入りに愛撫してくれました。
得意なんでしょうね!乳首を舐められながら手マンでイカされそうになりましたが、イキそうになると止めてを繰り返されて寸止め地獄でした。
イッてはいけないという彼の条件があったので、寸止めしていたようですがこっちの方が地獄で・・・

私「もう・・イカせて下さい・・・」

おじさん「イッてはダメってルールだよね!我慢しなさい!」

私「もう入れて下さい・・・あぁぁ・・」

おじさん「もう少し続けたらね!」

そう言い何度も何度も寸止めされました。
足はガクガクして立ってるのもやっとで、下腹はパンパンになるし、乳首もクリトリスも敏感になりすぎて寸止めの恐怖を味わいました。
ここまでイカせてもらえないと逆にイクのが怖くなって、おじさんが入れてくれた時もイキそうになりましたが我慢してしまいました。

4人目はまたおじさんでしたが、3人終わった時点でボロボロの私はギブアップも考えました。
以前「公衆トイレで27人」とえっちした時より過酷でしたが、彼の順番まで頑張ろうと思い続けました。
4人目のおじさんもねちっこく責めて来て、ヌルヌルの私のアソコにたくさん唾を付けて挿入してゆっくり出し入れを続けました。
それが長くて、イクことしか考えられなくなって、イキたいのに奥まで突いてくれないのでイケない・・自ら奥に刺さるようにお尻を動かしてもうまく逃げられてしまいイカせてもらえない・・結構長い時間されていたのですがおじさんが先にイってしまいました。

5人目もおじさんで、嫌な予感はしたのですがクリトリスを擦りながらの挿入で、敏感になりすぎた私のクリトリスはイクときの快感を超えて気持ち良すぎでした。
私の喘ぎ声が大きすぎたみたいで口を押さえられて更に興奮してしまいました。
5人目のおじさんもゴム中出ししてくれましたが、私の体はもう何をされても快感を感じるまで敏感になっていました。

6人目からはよく覚えていませんが、20代~30代の人が続きました。
フェラして挿入をしてを繰り返して、もうイッたのかよくわからなくなって体力的にきつ過ぎてダウンの前を開けたままギブアップしようと思ってトイレから出て彼と調教師のおじさんの所に行きました。

おじさん「どうした?まだ9人だよ!」

私「えっ・・まだ9人・・・」

外にはまだたくさんの人が待っているのを見てトイレに戻りました。

10人目の人は40代位の人で、便座に座ってぐったりしている私にいきなりキスをしてきました。
キスは禁止されていたのですが、抵抗する気力もなくていて、されるがままに舌を絡めてしまいました。
やばいなぁ・・と思いましたが、乳首を指でクリクリされたら、また感度が一気に上がってアソコが熱くなってお汁がドッと出てきたのがわかりました。
便座に座っているので、アソコからお汁が垂れるのが見えたみたいで、アソコからの糸を指ですくってクリトリスに塗りつけてきました。

私「もう・・ダメ・・はぁはぁ・・あぁぁあん・・」

40代位の人「ちょっとそのまま、お○っこして見せて!」

私は言われるがまま、お○っこをしました。
お○っこしている所を始めて会った人に見られたら、その人に全てを見せた感じがして、その人になら何でも許せる気持ちになっていました。

40代位の人「そのまま、う○ちも出る?」

私は返事もしないで、う○ちを出そうとしましたが見られてるせいかなかなか出ませんでした。
でも、出すまで待つと言われて、しばらく頑張ってにゅるっと出しました・・・
お尻を拭く所まで見られて、恥かしくて・・・もうどうでもいいやという気になって、その人に抱きついてキスをして、その人の服を脱がせて首から乳首、おへそ、タマタマ・・おちんちんと全身を舐めまわしていました。

40代位の人「ゴムつけて!」

私は口にゴムを咥えて、以前風俗で働いた時に教えて頂いたとおり口でゴムを付けました。

バックで入れて頂いてイク事はなかったのですが、自ら動いて40代位の人にイって頂きました。

11人目の人は、飲み会に参加していた30代の人でした。

30代の人「ボロボロだね!大丈夫?」

私「大丈夫です」

ズボンを下して咥えて、ゴムを付けるの忘れて自分で入れようとしたら、30代の人に「ゴム付けるから待って!」と言われてしまいました。

12人目は50代のおじさんで、乳首を舐めながらアソコに指を入れられて凄く気持ちいいのですが、喘ぎ声も出す元気がなくなっていてイクのを我慢させられ続けたせいか、疲れのピークだったのか無反応になっていました。

おじさん「気持ちよくない?」

私「気持ちいいです・・・」

おじさん「どこか痛い?」

私「いいえ・・凄く気持ちいいけどボロボロで・・・」

おじさん「じゃあ、もう入れるよ」

おじさんは気を使ってくれて、早めに入れてイってくれました。
なんか・・申し訳なかったです。

13人目は20歳の若い人で、即効入れてくれたけど1番j激しかったです。

私「ちょっと・・激しい・・あぁぁ・・壊れちゃう・・ちょっとストップ・・・」

20歳の人「まだまだ!気持ちいいでしょ!」

私「イキそうなんだけど・・13人目だから・・ちょっとやさしくしてーーーー!!」

それでもかまわずガンガン突いてきてイって頂いたのですが、私は息が上がってしまって呼吸困難になりそうでした。

14人目は60歳くらいの歳年長の人だったのですが、凄く硬くて大きなおちんちんで見た瞬間に「壊されちゃう・・」と思いました。
その人は、ゆっくり入れて来て奥まで突いてくれて、またイク感覚が戻って来ました。
それでも、イカせてはもらえず15人目になりました。

15人目は50代に方で、以前どこかの寝取られ企画でしたことがあった人でした。
その方もやさしく愛撫から挿入してくれたのですが、寸止めが始まってしまって私はヨダレも垂らしていたそうです。

16人目はいよいよ彼氏だったので、彼がトイレに入って来た時は涙が出て来ました。
彼曰く、その時の私はヨダレと鼻水を垂らして涙を流しながら全裸で便座に座っていて、アソコからチョロチョロとお○っこなのか何かを漏らしていたそうです。
その姿に凄く興奮してくれて、彼のために頑張ったのが伝わったみたいで、私は無残な姿を見られたのは嫌だったのですが愛しく思ってくれたみたいです。
彼は私を見るなり抱きしめてくれてキスをしてくれました。
そのキスで目が覚めて、むさぼるように彼のおちんちんにしゃぶりつき何度もキスをしてバックで入れて頂きました。

終わったーーー!と思ったら、最後に調教師のおじさんが残っていて、おじさんは16人のおちんちんが入ったアソコを「おいしいよ」と言いながら優しく舐めてくれました。
調教師のおじさんのおちんちんが、私の中に入って来ておじさんとえっちをすると毎回そうなのですが、突かれる度にイキ続けるんですよ!
この時もやっぱり入って来た瞬間にイカされてしまって、何度も何度も突かれる度にイキまくってしまいました。

彼の条件で守れなかったのは、キスとイッてはいけないことだったので罰ゲームがあるそうです・・・
それはそれで楽しみなのですが、今日はずっと部屋で寝ていました。

おすすめ寝取られ動画
寝取られ動画




投票お願いします

寝取られ[69]

寝取られ[フェラ] 
THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

失神、痙攣、失禁、脱糞・・・全てを経験させられました[浮気]

AV女優さん程ではないけど、経験人数はたぶん3桁を超えたみゅです。

その中でも、忘れられない人が何人もいます!

もう一度えっちしたくても連絡が取れない人もいますが、最近今までのえっちを思い返していて過去の人「矢代さん」に電話してみました。

私「もしもし、矢代さん?」

矢代さん「みゅ?久しぶりだね!ブログ見てるよ!」

私「ありがとう・・見てるんだ・・」

矢代さん「過激な事ばかりしてるみたいだけど大丈夫?」

私「一応、彼や調教師のおじさんに打ち合わせしてもらってからだから大丈夫だよ!」

矢代さん「今日はどうしたの?」

私「ちょっと思いだしたから」

矢代さん「俺とのセックス?」

私「そう!」

矢代さん「マジか!嬉しいね~会う?」

私「うん!」

矢代さんと待ち合わせをして、ホテルに直行しました。

矢代さんは、お風呂にはいってからじゃ嫌な人なので、そのままえっちが始まりました。

私のアソコをクンクン嗅ぎだしました。

私「ああぁ・・この感じ・・」

矢代さん「ブログ見てると焦らされるのが好きなの?」

私「うん・・・はぁはぁ・・でも矢代さんなら焦らされなくてもイクよ!」

矢代さん「いやいや!焦らすから!」

矢代さんは、アソコのまわりをペロペロして、なかなか舐めてくれないので、私が腰を動かして舌に当たるように動きますが舐めてくれません。

どんどんお汁が出て来てガマンできなくなっちゃって

私「もうムリ!入れて!」

矢代さん「はぁ?もう入れるの?」

私「お願い!一回入れて!おかしくなっちゃう!」

矢代さんはそれでも焦らしてきて、私はガマンできなくてアソコを自分で触ってしまいました。

矢代さん「ちょっとダメだよ!入れてやるから!」

ゆっくり矢代さんのおちんちんが入って来て、3回くらい出し入れされただけでイってしまいました。

私「もうイった!止まって!お願い!」

それでも止まってくれない矢代さんは、正常位で私の腰を浮かせて突いてきます!
奥に当たってまたイってしまいました。

私「もうダメ!休憩させて!」

矢代さんは止まってくれません。

私「あぁぁぁぁぁぁ・・・」

そこで意識が飛んでしまいました。

気が付いたら、まだ矢代さんは腰を振っていて

矢代さん「気絶しただろ!まだまだ!」

私「もうダメです!本当に!早くイって!」

矢代さんは、ガンガン突いてきてまたイカされてしまいました。

失神しても続けてる矢代さんってヤバイ・・・

もうお布団もビチョビチョで冷たかったけど、凄く気持ちいい・・・

私「もう・・・どうにでもして・・・」

矢代さんは、おちんちんを抜いて、今度はバックで挿入しました。

バックではあまりイったことがなかったけど、えぐるように入れてくる矢代さんのおちんちんが凄く気持ちよくてバックでもイってしまいました。

私「もう体力がもたない・・・止めて・・・はぁはぁ・・あぁぁん・・気持ちいい・・・」

イキ続けて全身がビリビリして変な感じでした。

バックで突かれながら、矢代さんに両乳首を強く摘ままれた瞬間!

私「ぎゃーーーーーーーーーー!!!!!!!!」

全身に電気が走ったようにビリビリして叫びながら、久しぶりに絶頂をむかえました。

体が硬直して動けなくなってしまったところで、やっとおちんちんを抜いてくれて

矢代さん「まだまだだな!もっと経験積んでからまた来い」

と言い帰って行ってしまいました。

私は1人残されましたが、しばらく動けなくてトイレにも行けなくて、ホテルの掃除の方には申し訳ないのですがベッドの上で用をたしてしまいました。

漏らした状態でも動けなかったので、そのまま動けるようになるまで待って帰って来ましたが、帰り道も足に力が入らなくてうまく歩けませんでした。

もっと、いろいろ経験してから矢代さんに挑戦しようと思います。

おすすめブログ
すごくエッチな体験談





投票お願いします

寝取られ[69] 寝取られ[フェラ]
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:

5Pに挑戦!感じすぎて大変な失態を・・・

過去の日記にも度々登場するS田さんが、前々から計画してくれていた「何回イケるか」に挑戦してきました。

S田さんは、サイトに条件付きで募集してくれていていました。

~条件~
・絶倫(抜かずの3回可能な方)
・自我が強くない人
・女性をイカせることを中心に考えられる方
・責め好きな方(受け身の方はご遠慮ください)
指名/住所/電話番号/年齢/Pサイズ/2時間で何回射精できるかを書いて写真付きでご応募下さい。


当日は、私と彼とS田さんと募集して集まってくれた

富田さん(36)P14cm
タカシさん(26)P21cm
翔さん(40)P18cm
今田さん(51)P16cm

皆でシティホテルに入って、買い込んで来たものを食べながらお話をして和んできた頃にS田さんが「順番にシャワーを浴びてきて下さい」と言いプレイが始まりました。

予め、私がマゾで焦らされたり「変態」という言葉に弱いことも皆に伝えてあったので、スムーズにプレイに入れました。

今回も彼は見ているだけなのでソファーに座っています。

S田さん「はじめに皆さんキスしましょうか」
順番に皆がキスしてきて最後の今田さんが濃厚なディープキスをしてきて、私の口の中が今田さんの唾液だらけになってしまいました。
S田さん「今田さんイイですね!皆さんもみゅちゃんに唾液を飲ませてあげて下さい」
1人ずつ私の口の中に唾を垂らして飲ませて頂きました。
彼はそれを見ながら複雑な顔をしていましたが何も言いませんでした。

今田さんと富田さんは乳首を舐めて、タカシさんはアソコを指で開いて舐めて、翔さんは私の口におちんちんを入れて来ました。

翔さんのおちんちんをしゃぶっていると、アソコに何か押し当ててきて嫌な予感がしたので見てみると、S田さんが持ってきた特大のディルドだったので笑ってしまいました。

私「さすがに無理でしょ(笑)」
S田さん「そお?みゅちゃんならいけると思って!」

みんな大爆笑でした。これネタでは使えますね!

タカシさんのおちんちんは大きくて、タカシさんが自分でシコシコして勃起させると皆がどよめいて、そのおちんちんを口に入れると大量のガマン汁でお口の中がネバネバになってしました。




S田さんは私を彼の目のまに立たせて

S田さん「他人棒を入れられるようにみゅちゃんのアソコを濡らして下さい!」
彼「え?指で?」
S田さん「いいえ!舌で!」

彼は私の前にひざまずいて私のアソコを舐めはじめました。

S田さん「どうですか?他人がチンコ入れる準備を自分がするってどんな気分ですか?」
彼「・・・・」
S田さん「タカシさんのチンコは大きいからしっかり濡らしてあげて下さいね」
私「ダメ・・もうイキそう・・・」
S田さん「まだダメ!このシチュエーションに興奮したの?」
私「立ってられない・・・」
S田さん「彼氏さんも入れてゲームしましょうか」

ゲームの内容は、順番に挿入して3分交代していって最後に彼氏が挿入するまで私が我慢できたら中出しなしで、彼氏にたどり着く前にイッちゃったら全員から中出しされるというイキやすい私には不利なゲームです。

はじめは翔さんがベッドに上がって来ました。他の人はベッドの周りで見ています。

翔さんのおちんちんは反っているので、中でお腹側をズンズン突いてきました。
気持ちよかったけどイクことはなく3分たって、次は富田さんが入って来て大きさの違いがよくわかりました。
でも、サイズではなく富田さんの優しい挿入で一瞬イキそうになりましたが、なんとか耐えて次は巨根のタカシさんです。
タカシさんは亀頭でクリトリスを擦ってきて、それが気持ちよすぎて「早く入れて」とお願すると「入れて下さいだろ!」と言われて私のMな部分が刺激されて「入れて下さい・・」とお願するとゆっくり入って来て、なかなか奥まで刺してくれません。

私「お願いします・・・奥まで・・・」
タカシさん「うるせーよ!」
私「もうダメ・・我慢できない・・」
タカシさん「自分から入れてんじゃねーよ!」
私「だって・・・」
タカシさん「性欲強すぎでしょ!」

タカシさんが奥まで入れてくれた瞬間!

私「イクッ!!!!!ああぁぁぁ・・気持ちイイ・・・」
S田さん「イッちゃったね!タカシさん、ゴムを外して中で出しちゃって下さい。」
私「中で出して!いっぱい下さい!」

タカシさんは、私の奥で発射しても動きを続けてやめてくれません。

私「ダメ・・イッちゃったから・・一回抜いて!」
タカシさん「なんで!やめないよ!」
私「また・・イキそう・・・イクーーーー!」
タカシさん「まだだよ!」
私「ほんともうムリ!やめて!」

タカシさんは全然なえることなく突きまくります。

私「おかしくなっちゃう・・無理!無理!また気持ちよくなってきた・・」
タカシさん「まだイクなよ!」
私「ううぅぅ・・あん・・力が入らない・・・」

体に力が入らなくなって抵抗もできません。
タカシさんはそこからしばらく腰を振って、私の中で2回目の射精をしました。
タカシさんから解放されたら直ぐに、今田さんが生で挿入してきて

今田さん「精子だらけのマンコが泡吹いてるよ!」
私「見ないで!」

ぐちゃぐちゃ音を立てながら出し入れされて、それを彼が覗きこんでいました。

私「またイキます!」
彼「俺の目の前でよくイケるな!」
私「ごめん・・我慢できない!」
今田さん「彼氏の目の前で中出ししてやるよ!」
私「イクッ!」

今田さんがイクのとほとんど同時に私もイってしまいました。

彼「何仲良く一緒にイってんの?」
私「ごめんなさい・・・」

4人に入れてもらってタカシさんに3回、今田さん1回イカされて3回中出しされてしまいました。

S田さん「富田さんと翔さんも中にだして下さい」

もう4回もイカされてぐったりしている私に、翔さんが入って来てまたガンガン突いてきます。
そろそろ限界で足は震えるし、頭はボーッとするしあまり声も出せなくなっていました。

彼「そんなに気持ちいいの?マジで引くは・・・」
私「そんなこと言わないで・・もう限界・・」

この辺りから、記憶もあいまいで、翔さんのおちんちんで2回イカせて頂いたのは覚えているのですが、富田さんに入れて頂いたこともあまり覚えていません。
後で彼に聞いたら富田さんにも1回イカされてたそうで、合計6回の中出しで7回イカされたそうです。

S田さんは私のアソコから精子をかき出してコップ入れてたらしいのですが全然覚えていませんでした。

しばら休んでから

S田さん「まだまだイッてもらうからね!」
私「もう無理かも・・・後半記憶がないし・・・」
S田さん「マンコは痛い?」
私「ううん・・いっぱい精子が入ってて重い感じはするけど痛くはないよ」
S田さん「その精子はここに出したよ!」

精子

コップを見せてくれてそれを飲むように言われました。

私「みんなの精子が混ざってるし・・・ちょっと多すぎてキツイかも・・・」
S田さん「じゃあ、口に入れるだけ!」

私はコップの精子を口に含んで、少しずつ飲みこみました。

S田さん「やればできるじゃん!いい子だね!」

S田さんが褒めてくれることは、あまりないので嬉しかったです。
次は、私の体をベッドに仰向けにして、皆で手足を押さえてS田さんの電マ責めです。

電マを当てられて1分ももたずに

私「イッちゃう!」
S田さん「彼の前でこんなに簡単にイカされるのって悪いと思わないの?」
私「ごめんなさい・・でも我慢できない!」
S田さん「ほら皆にイキ顔見せな!」
私「ごめんなさい・・イクッ!!!!」

体を仰け反ってイってしまいました。

私「もうやめて!くすぐったいからヤメテ!」
S田さん「まだまだ!」

その後も1回イカされて計2回イってしまいました。

私「もう、体力がもたないから・・今日は許して下さい」
S田さん「まだ9回しかイってないよ!二桁いこうよ!」
私「もうイケないかも・・・」

S田さんはタカシさんに「こんなこと言ってますよ!もう一回お願いします!」
タカシさんは、私を四つん這いにして今度はバックで入れて下さいました。
今田さんは下から乳首を責めてきて、限界なはずなのにまたイク感じが襲ってきました。

私「本当におかしくなっちゃうから、これ以上はイカせないでぇ!」
タカシさん「イキたくないの?抜く?」
私「お願い!抜いて!」

タカシさんはおちんちんを抜いてしまいました。

私「なんでやめるの?」
タカシさん「抜けって言ったじゃん!」
私「・・・・」
タカシさん「もうやめるんでしょ?」
私「いじわる・・」
タカシさん「はぁ?何言ってんの?続けてほしかったら『彼のちんこいらないからタカシのちんこ下さい』って言いなよ!」
私「言えないよ・・」
タカシさん「じゃあ本当にやめます。」
タカシさんがベッドから下りようとしたので、とっさにタカシさんの腰にしがみついて
私「彼のおちんちんはいらないから、タカシさんの大きなおちんちん入れて下さい」
タカシさん「大きなって付け加えた?」
私「お願いします!早く入れて下さい!イキたいの!」
タカシさん「彼氏の前でよくそこまで言えるな!」

タカシさんは、私のえっちなお汁でベトベトになった大きなおちんちんを私の口に押し込んで

タカシさん「自分の味がするだろ!」
私「はい・・おいしいです」
タカシさん「変態!なぁ変態!こんなに彼氏の前で他人に媚びで頭おかしいんじゃないの?」
私「あぁぁ・・もっと言って下さい・・・私変態なんです・・・」

タカシさんは私のアソコに大きなおちんちんをバックから挿入して、お尻をパンパン叩きながら「イケ!イケ!」と言い続けました。

私「ウッ!ウッ!」
タカシさん「みなさん新発見です!ケツを叩く度に締め付けがよくなりますよ!」
私「う・・う・・・」
タカシさん「あれ?叩く度にイッてる?」
私「ああぁぁぁ・・・うううう・・・」
タカシさん「あれ?漏らしてる!」

私はお尻を叩かれながら、失禁して何度もイってしまいました。
みんなが「覚醒したー!」とか「セックス中毒だ!」とか「調教完了!」とか笑いながら話しているのがわかりました。

彼「こんな姿はじめて見ました・・・ここまでヒドイと思わなかった・・」

彼の声が聞こえて、更にアソコが熱くなってきました。

S田さん「ヨダレも垂らしてるので誰か飲みたい人!」

今田さんが私のヨダレを口で受け止めて飲んでいるのがわかりましたが、私はそれどころじゃありません。

私「もっと・・もっと・・・」
タカシさん「次の人代わって下さい」

次は富田さんが正常位で挿入してきて、私の乳首を摘まみながら出し入れしました。
イキすぎて乳首が敏感になりすぎていたので私は大きな声で

私「出ちゃうーーーーー!」

と、富田さんにかけてしまいました。
富田さんは一回おちんちんを抜いて、何か私のアソコを見ていましたが

富田さん「ちょっと・・これマズイでしょ・・・」

皆も寄って来て「マジかよ・・・」と話しているので起き上がろうとしたら、S田さんに「そのまま!」と言われて、何かアソコがおかしくなっちゃったのかと思ったら・・・

なんと・・・あまりの興奮に・・・

脱糞してしまいました・・・

S田さん「さすがにこれはマズイから、ちょっと休憩します」

私と富田さんはシャワーを浴びに行って、彼とS田さんでシーツを取ってお風呂場に持ってきて「お前のなんだから洗っとけ!」と怒られて、ボディーソープでシーツを洗いました。

お部屋に戻ると皆凹んでるのか、私にかける言葉がないのか・・静かになっていたので

私「すみませんでした」
S田さん「いや・・俺たちもやりすぎたよ・・・ごめんな・・・」
私「気持ちよくなりすぎて出たのもわからなかったので・・・」
S田さん「まさか漏らすと思わなかったから・・・」
私「私も・・・」
S田さん「今日はしらけちゃったから、この辺でお開きにしましょう」
私「本当にごめんなさい」

ここで解散になったのですが、私も彼もタカシさんが気になって、直接連絡先を交換しました。
タカシさんは私と相性がいい気がしたので、もう一度後日会いたいと思います。




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:
ランキング
お薦めブログ
ユーザータグ

寝取られ 他人棒 貸出し 調教 寝取られマゾ 性奴隷 失禁 おじさん 失神 レズ オナニー スワッピング 精子 中出し フェラ ゴックン 浮気 寸止め 童貞 元彼 変態 奴隷 お漏らし 屈辱 公衆トイレ 巨根 SM 包茎 風俗 脱糞 黒人 イクッ 淫乱 ノーパン 露出 痙攣 ノーブラ 口移し バイブ  公園 女王様 唾液 クンニ 性処理 結合部 乳首 デリヘル 先輩 奴隷市場 電マ おしっこ 漏らし 3P  生挿入 アナル 口内発射 射精 しゃぶって M女 オナニー観賞 ヨダレ 69 3P 複数 嫉妬 愛撫 お掃除フェラ 温泉 羞恥プレイ 精子吸いだし 動画 淫乱女 中出し性奴隷 3P 監禁 ぶっかけ イカせて 顔面騎乗 強姦 車内 強制 カリデカ 乱交 浴衣 ローション 手マン セックス中毒 セックス セフレ 奴隷以下 野外 相性 同伴 元カレ シコシコ M字 混浴 肛門 卑猥 ナンパ 別れ オナ マンコ Gスポット ハプニングバー SM スナック オーガズム 巨チン メイド 撮影 気絶 風俗体験  ntr 老人 おじいちゃん ペニクリ 女装 吸い出す 複数プレイ 体に塗 玩具 浮浪者 トイレ 全裸 彼氏の友達 真性包茎 恋愛 便器舐め 同級生 同窓会 短小 ホームレス 妊娠 オナ禁 寝取られ禁欲 イケメン 旅行 外人 筆下ろし 彼氏と 早漏 白人 コンビニトイレ 一泊 緊縛 飲尿 強引 窒息 遅漏 座位 雇用 69 寝取った イク ラブホ 寝取られゴックン ビチョビチョ しゃぶり 接合部 ハメ撮り 寝取られ浮気 4P 筆おろし 洗濯ばさみ 彼の友達 縛られ 拘束 濡れて 亀頭 映画館 奴隷契約 潮吹き 精子ローション 犯される 女王様をレイプ 動画撮影  クリトリス 洗濯バサミ 鉄格子 性管理 精飲 出張ホスト ポルノ 処女 イキ地獄 貞操帯 小便器 奉仕 初体験 

検索フォーム
アクセス
寝取られ動画
ブロとも申請フォーム