FC2ブログ

寝取られリンク

輪姦学校で寝取られ!
全記事表示リンク
不倫出会い
みゅの使ってるサイトです。yahooとかフリーアドレスで登録できます。 「みゅ」で検索して下さいね^^プロフ画像ツイッターと同じです。
最新記事
ツイッター
みゅのツイッターフォローしてね(≧▽≦)
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ別記事一覧
アダルトグッズ
アダルトグッズのNLS
掲示板

大嫌いな男に寸止めされ続けて落ちたお話[寝取られ]

お客さんで苦手な人がいて、その人は自慢が多いんですよね。

凄く自分に自信をもっていて何かと、俺は凄いだろ!アピールが多くて最初は話を合わせていても、だんだん苦笑いになってしまいます。
「俺とセックスした女は他の奴とはもうできない」とか「ホストになったら即No1だ」とかいつも言ってる人です。
よくアフターには誘われるけど、お店以外で会うのは辛いから断っていましたが、彼にその人の話をよくしていたら、その人とできる?と聞かれて、絶対無理!と言ったのですが、命令だからと言われ私からその人を誘うことになりました。

一回したら絶対調子に乗るタイプなので、したくなったんだけど彼がどうしてもと言うので昨日お店が終わった後2人で会いました。

やっぱり調子に乗って「俺のこと好き?」とか「2人っきりで緊張してる?」とか何かムカつくんです。

それでも、仕方ないから飲みに行って、その帰りに帰る足がないからという理由でホテルに誘いました。

その人は「マジで言ってる?そんなに俺としたいの?」と言われてムカつきましたが、「いいでしょ?して!」と甘えて誘いました。

ホテルに入ると、早々にシャワーを浴びてベッドに押し倒されました。

適当にイッて頂いて、私はこんな奴には絶対イカされたくないと思いました。

「とりあえずしゃぶれ!」と言われて、フェラをするとすぐに勃起してお汁がたくさん出てきました。
凄い感じてるじゃん!イキそうじゃん!
たぶんイキそうだったんだと思いますが、すぐフェラをやめさせて私の乳首を舐めながらアソコを触りだしました。

嫌いだから全然感じなくてイク心配はないなと思いました。

「濡れずらいの?」と聞かれましたが、私は濡れやすい方であんたが嫌いだからだよ!と言いたかったけど「そうかも・・」とごまかしたら、唾を付けられて指を入れてきました。

感じるふりをしていましたが、だんだん気持ちよくなってきちゃって、本気で濡れてきたのがわかりました。

これはまずいと思い「もう入れて!」とお願いして入れてもらいました。

私は感じやすすぎるから、すごく雑で下手くそなのに感じてしまいました。

「いいだろ?イキそうか?」「俺のちんこ入れられてうれしいだろ?」とか、えっち中もムカつくこと言っていて、絶対イキたくないのに・・・「ダメ・・・イキそう・・あぁぁん・・はぁはぁ・・ダメ!イクッ!!!」

イキそうになった瞬間に止められてしまいました。「何でやめるの?」「寸止め(笑)」

意地悪すぎる・・・それと・・寸止めの恐ろしさを知ってるからやめてほしい・・
こんな奴にエクスタシーまでイカされたら屈辱すぎる・・・

また腰を振り出してイキそうになると止める!それを何度も何度も繰り返されて地獄のループですね。

「はぁはぁ・・はぁ・・もう・・イカさせて下さい・・・」「イキ」たかったら生でさせて!」

はぁ?何言ってんの?ムカつく!とは思ったのですが、その後も何度も寸止めされてイクことしか考えられなくなって、とうとう「イカさせて下さい・・生で入れて下さい・・」と、泣きながらお願いしてしまいました。

ゴムを外して生で入れてきたらすごく気持ちよくて、正常位で上から舌を出して顔を近づけてきました。
もう頭の中も真っ白で、悔しい気持ちもあったけど、自分から舌に吸い付いて舌を絡ませてしまいました。

この瞬間が私が心から落ちた時でした。

「ほら!もう俺の物になったろ!」「お願いです・・あぁぁん・・イカさせて下さい・・・お願いしします・・・」

その人は高笑いして激しく突いてきました。

「あぁぁぁぁぁあーーーーーーっ!イクーーーーーーーーーッ!」

やっとイケると思ったら、また止められてしまって全身がガクガク痙攣して寸止めをされ過ぎて、身も心もおかしくなってしまいました。

私は泣きながら「お願いします!本当にイキたいです・・・・」と何度もお願いしました。

「イクことしか考えられない淫乱女だな!」と言われて、私のドMな部分まで刺激されて「はぁはぁ・・淫乱女をイカさせて下さい・・」

その後も何度も激しく突かれて止められて、自分で乳首を爪でカリカリして乳首でイケないか試したり、自分でクリトリスを擦ったりしてみましたがそれも止められて、「オナニーでいこうなんて甘いよ!」と見透かされてしましました。

もうここまで寸止めされたことなかったから未知の世界で吐き気もしてきました。

「ハッ・・ハッ・・ウッ・・・限界です・・吐きそう・・死んじゃう・・・・・」と限界を伝えると「20分で限界かよ!じゃ明日も23時にこのホテルの前に来い!オナニーなんか絶対するなよ!」と言われて帰って行ってしまいました。

私は起き上がることもできずに朝までホテルにいて、ホテル代を払って帰ってきました。

今日もこれからお店に出て約束のホテルに行ってきます。

いっぱい寝たのに脱力感が凄くて、今日も寸止めだったら本当にヤバイかも・・・

②続き→
THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

57歳のおじさんと山梨寸止め旅行[寝取られ]

彼が連休はお仕事なので、金曜日の夕方から57歳独身のおじさんと山梨に行って来ました。

おじさんとは2回えっちしたことあるんだけど、風俗経験しかなかった人で素人はわたしとしか経験がなかった人です。

見た目は太っていて不潔な印象で、モゴモゴ話すちょっと気持ち悪いです。
更に重度の仮性包茎なので、勃起しても剥けないから手で剥かないといけません。

夕方から行ったので、おじさんが取ってくれたホテルに直で行きました。

フロントで受付した時もホテルの人は私達の関係を明らかに怪しんでいました。

着いてすぐ温泉に入って、ごはんを食べてからお楽しみのプレイです。

仁王立ちのおじさんの浴衣を脱がせて、全身をペロペロさせて頂きました。
もちろんお尻の穴まで舐めました。

おじさんの包茎ちんちんからお汁が垂れて畳が汚れそうだったので、舌ですくっておいしく頂きました。

私は、彼氏がいなかったらおじさんと付き合ってもいいかなってくらいおじさんのことが好きなので、お泊りは凄く嬉しい!!!

もっとおじさんに気持ちよくなってほしくて、何してほしいか聞いたら

おじさん「これ着て!これ着けて!」

と、競泳用の水着と手錠をバックから出しました。

出た!変態!と思いましたが、言われるがまま水着を着て、手錠を後ろ手に着けてもらいました。

おじさんは、水着の上から乳首を優しく愛撫してくれました。

私「乳首気持ちイイ!乳首気持ちイイ!乳首気持ちイイ!乳首気持ちイイ!乳首気持ちイイ!」

おじさんはニヤニヤしながら、私の頭を押さえて皮の被ったおちんちんを口に押し込んで来ました。

喉の奥まで押し込まれながら、乳首も弄って頂いたので我慢できずに自分でアソコを触って水着がヌルヌルになってしまいました。

今度は布団の上に私を仰向けに寝かせて、濡れた水着の上からアソコを念入りに舐めてくれて

私「もう入れてほしいです・・・あぁん・・・イッちゃうから入れて下さい・・・」

おじさん「このままイッて・・」

私「ダメ!あぁぁ・・最初はおちんちんでイキたいです・・あぁぁ・・・」

おじさんはそれでも舐めるのをやめてくれません。

私「本当にもう・・イクッ!」

イク瞬間におじさんは舐めるのをやめて、寸止めしてきました!

この前まで素人童貞だったとは思えないテクニックで何度も寸止めを繰り返されました。

私「・・・・・もう・・もう・・下半身に力が入らない・・・いかせて・・ください・・・はぁはぁ・・・」

おじさん「イキたいなら、ノーブラノーパンで浴衣を着てロビーに行こう」

私「はい・・」

もうイクことしか考えられなくて、浴衣だけ羽織っておじさんについて行きました。

ロビーには数人いましたが、ソファーに座っておじさんから命じられたとおり、人には見えないようにオナニーをしました。

敏感すぎてイキそうになると、おじさんがイクな!と言うので指を離してを繰り返しました。

周りの人にバレないようにしてるつもりだったけど、イッたら声も出ちゃうだろうし痙攣もするだろうからバレちゃう・・・

自分で寸止めをするのは辛すぎる・・・

気付いたらロビーに誰もいなくなってたので、いこうとしたらおじさんが部屋に戻るぞ!と言うので、またおあずけ・・・

部屋に戻って、四つん這いで後ろから指で弄られながら、彼に電話させられました。

私「仕事終わった?」

彼「終わって帰って来たよ!今何してるの?」

私「寸止めされ続けてる・・・あぁぁ・・ん・・」

彼「おじさんに代わって!」

電話を代わると一言二言話して電話を通話のまま枕元に置かれました。

私「声聞かせるんですか?」

おじさんはうなずいて、私を仰向けにしました。

やっと入れてくれるんだと思ったら、それでも指と舌で愛撫が続きました。

かれこれ2時間くらい寸止め愛撫が続いておじさんも疲れたのか

おじさん「あとは自分でやって!でもイッちゃだめだよ!」

私「ええええ!!アソコがパンパンになってるしイッちゃいますよ!」

おじさん「それなら、今日はもう寝よう!」

私「えぇぇぇ????」

そんなわけで、イケないまま寝ることになったけど寝れない・・・・

おじさんは寝れないならフェラでもしてろと言うので、おじさんが寝るまでフェラをし続けました。

結局は寝たんだけど、朝起きてもムラムラしてて、やっぱりノーブラノーパンで浴衣を着て朝食を食べに行って、ホテルをチェックアウトしました。

その日は1日観光をして、また別のホテルに泊ったのですが、また愛撫が長い!

私「ねぇ・・イカせてくれないんですか?」

おじさん「昨日彼氏から寸止めのまま帰してくれって言われたから・・・」

私「おじさんもイキたいでしょ!しちゃおうよ!」

おじさん「俺は口でもいいから!」

結局二日目も寸止めさせられて、おじさんだけ私の口でイッて今日の最終日も車内でオナニーはさせてくれたけどイクとこは出来ないまま帰って来ました。

これから彼が帰って来たら即イカせてもらう!!!!!!!

「ブロとも」お願いします




投票お願いします

他の女の人としたおちんちんをしゃぶってます[寝取られ]

最近、彼とは2週に1回で、としさん(イケメンさん)と週2ペースでえっちしています。

としさんは、何人もセフレがいるので、私はその一人です。

彼からは、病気はうつされて来るなよ!と言われていますが、彼にとしさんと会っていることも報告してないです。

せめてブログ書けと言われたので、このブログが彼に対する報告になります。

(ちょっと酷いかな・・・)

としさんは、えっちが上手で、私の感じるツボも彼以上に知ってます。

昨日のえっちでは、ノーパンノーブラで待ち合わせをしてホテルに行きました。
としさんは急いでたみたいで、シャワーも浴びずにベッドに押し倒されました。

他の女の人とえっちしてシャワー浴びずに来たんだろうな・・・と思いながらも、としさんの服を脱がせておちんちんを咥えます。

としさんは基本シャワーを浴びないので「女の口が風呂だ!」といつも言っています。

ベタベタしたおちんちんをしゃぶりながら、どんな女の人のお汁なんだろ・・・と考えながらしゃぶっていると、濡れてくるのがわかります。

交代で、としさんが責めてくれるのですが、指を入れてくれている間は、私に自分でクリトリスを弄るように命じます。
毎回、指先で擦るようにオナニーをさせられるので、最近クリトリスが前より敏感になって少し大きくなった気がします。

彼も、たまにえっちするとクリトリスが大きくなった気がすると言っているので、弄りすぎると形も変ってくるみたいです。

彼の指と自分の指で一回イカされてから挿入して頂きます。

としさんはがイク事はないので、私を何度かイカせるとシャワーも浴びずに部屋を出て行きます。

イカされまくってヘトヘトになるので少し休んでから、1人で清算して部屋を出るのが毎回のことだけど私は満足です。

最近はこんなセックスライフを楽しんでいるので、彼ととしさん以外とはあまりしてないんですよね^^;



THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

私は早漏です

男性の早漏はよく聞きますが、私は女なのに早漏です^^;

焦らされると特に入れて奥に刺さった瞬間にイってしまうこともあります。

我慢しろと言われても無理で友達に相談したこともあって、友達はみんなそんなに早くないって言うし、えっちな気持ちに入りすぎなんじゃない?と言われました。

確かに気持ちは入りやすいので、「変態」と言われるとドキドキしてきて何でもして!って気持ちになって、即イってしまうのでノーマルえっちの最中は「変態」はタブーなんです。

根っからの変態なんだと思います。

早漏?遅漏?バトン

Q1 性別
A1 女
Q2 平均イクまでにかかる時間は?
A2 1分くらい
Q3 1日でイッた最高回数は?
A3 10回以上
Q4 一番好きな体位は?
A4 正常位
Q5 2でお答えした体位だとイクまで何分くらい?
A5 1分かからないと思います
Q6 過去最高に早くイッたのは何分?
A6 入れられてすぐ
Q7 過去最高にイクまでに長かったのは何分?
A7 いけなかった事はあります
Q8 イクとどうなりますか?
A8 乳首がビリビリして敏感になります
Q9 イク時の声は?
A9 イクッ!
Q10 イクのを我慢できますか?
A10 できません
Q11 オナニーでイクまでの時間は?
A11 15分くらい
Q12 イッた時の快楽を一言で!
A12 これ以上ないくらいの快感
THEME:エッチな告白体験談 | GENRE:アダルト | TAGS:

5Pに挑戦!感じすぎて大変な失態を・・・

過去の日記にも度々登場するS田さんが、前々から計画してくれていた「何回イケるか」に挑戦してきました。

S田さんは、サイトに条件付きで募集してくれていていました。

~条件~
・絶倫(抜かずの3回可能な方)
・自我が強くない人
・女性をイカせることを中心に考えられる方
・責め好きな方(受け身の方はご遠慮ください)
指名/住所/電話番号/年齢/Pサイズ/2時間で何回射精できるかを書いて写真付きでご応募下さい。


当日は、私と彼とS田さんと募集して集まってくれた

富田さん(36)P14cm
タカシさん(26)P21cm
翔さん(40)P18cm
今田さん(51)P16cm

皆でシティホテルに入って、買い込んで来たものを食べながらお話をして和んできた頃にS田さんが「順番にシャワーを浴びてきて下さい」と言いプレイが始まりました。

予め、私がマゾで焦らされたり「変態」という言葉に弱いことも皆に伝えてあったので、スムーズにプレイに入れました。

今回も彼は見ているだけなのでソファーに座っています。

S田さん「はじめに皆さんキスしましょうか」
順番に皆がキスしてきて最後の今田さんが濃厚なディープキスをしてきて、私の口の中が今田さんの唾液だらけになってしまいました。
S田さん「今田さんイイですね!皆さんもみゅちゃんに唾液を飲ませてあげて下さい」
1人ずつ私の口の中に唾を垂らして飲ませて頂きました。
彼はそれを見ながら複雑な顔をしていましたが何も言いませんでした。

今田さんと富田さんは乳首を舐めて、タカシさんはアソコを指で開いて舐めて、翔さんは私の口におちんちんを入れて来ました。

翔さんのおちんちんをしゃぶっていると、アソコに何か押し当ててきて嫌な予感がしたので見てみると、S田さんが持ってきた特大のディルドだったので笑ってしまいました。

私「さすがに無理でしょ(笑)」
S田さん「そお?みゅちゃんならいけると思って!」

みんな大爆笑でした。これネタでは使えますね!

タカシさんのおちんちんは大きくて、タカシさんが自分でシコシコして勃起させると皆がどよめいて、そのおちんちんを口に入れると大量のガマン汁でお口の中がネバネバになってしました。




S田さんは私を彼の目のまに立たせて

S田さん「他人棒を入れられるようにみゅちゃんのアソコを濡らして下さい!」
彼「え?指で?」
S田さん「いいえ!舌で!」

彼は私の前にひざまずいて私のアソコを舐めはじめました。

S田さん「どうですか?他人がチンコ入れる準備を自分がするってどんな気分ですか?」
彼「・・・・」
S田さん「タカシさんのチンコは大きいからしっかり濡らしてあげて下さいね」
私「ダメ・・もうイキそう・・・」
S田さん「まだダメ!このシチュエーションに興奮したの?」
私「立ってられない・・・」
S田さん「彼氏さんも入れてゲームしましょうか」

ゲームの内容は、順番に挿入して3分交代していって最後に彼氏が挿入するまで私が我慢できたら中出しなしで、彼氏にたどり着く前にイッちゃったら全員から中出しされるというイキやすい私には不利なゲームです。

はじめは翔さんがベッドに上がって来ました。他の人はベッドの周りで見ています。

翔さんのおちんちんは反っているので、中でお腹側をズンズン突いてきました。
気持ちよかったけどイクことはなく3分たって、次は富田さんが入って来て大きさの違いがよくわかりました。
でも、サイズではなく富田さんの優しい挿入で一瞬イキそうになりましたが、なんとか耐えて次は巨根のタカシさんです。
タカシさんは亀頭でクリトリスを擦ってきて、それが気持ちよすぎて「早く入れて」とお願すると「入れて下さいだろ!」と言われて私のMな部分が刺激されて「入れて下さい・・」とお願するとゆっくり入って来て、なかなか奥まで刺してくれません。

私「お願いします・・・奥まで・・・」
タカシさん「うるせーよ!」
私「もうダメ・・我慢できない・・」
タカシさん「自分から入れてんじゃねーよ!」
私「だって・・・」
タカシさん「性欲強すぎでしょ!」

タカシさんが奥まで入れてくれた瞬間!

私「イクッ!!!!!ああぁぁぁ・・気持ちイイ・・・」
S田さん「イッちゃったね!タカシさん、ゴムを外して中で出しちゃって下さい。」
私「中で出して!いっぱい下さい!」

タカシさんは、私の奥で発射しても動きを続けてやめてくれません。

私「ダメ・・イッちゃったから・・一回抜いて!」
タカシさん「なんで!やめないよ!」
私「また・・イキそう・・・イクーーーー!」
タカシさん「まだだよ!」
私「ほんともうムリ!やめて!」

タカシさんは全然なえることなく突きまくります。

私「おかしくなっちゃう・・無理!無理!また気持ちよくなってきた・・」
タカシさん「まだイクなよ!」
私「ううぅぅ・・あん・・力が入らない・・・」

体に力が入らなくなって抵抗もできません。
タカシさんはそこからしばらく腰を振って、私の中で2回目の射精をしました。
タカシさんから解放されたら直ぐに、今田さんが生で挿入してきて

今田さん「精子だらけのマンコが泡吹いてるよ!」
私「見ないで!」

ぐちゃぐちゃ音を立てながら出し入れされて、それを彼が覗きこんでいました。

私「またイキます!」
彼「俺の目の前でよくイケるな!」
私「ごめん・・我慢できない!」
今田さん「彼氏の目の前で中出ししてやるよ!」
私「イクッ!」

今田さんがイクのとほとんど同時に私もイってしまいました。

彼「何仲良く一緒にイってんの?」
私「ごめんなさい・・・」

4人に入れてもらってタカシさんに3回、今田さん1回イカされて3回中出しされてしまいました。

S田さん「富田さんと翔さんも中にだして下さい」

もう4回もイカされてぐったりしている私に、翔さんが入って来てまたガンガン突いてきます。
そろそろ限界で足は震えるし、頭はボーッとするしあまり声も出せなくなっていました。

彼「そんなに気持ちいいの?マジで引くは・・・」
私「そんなこと言わないで・・もう限界・・」

この辺りから、記憶もあいまいで、翔さんのおちんちんで2回イカせて頂いたのは覚えているのですが、富田さんに入れて頂いたこともあまり覚えていません。
後で彼に聞いたら富田さんにも1回イカされてたそうで、合計6回の中出しで7回イカされたそうです。

S田さんは私のアソコから精子をかき出してコップ入れてたらしいのですが全然覚えていませんでした。

しばら休んでから

S田さん「まだまだイッてもらうからね!」
私「もう無理かも・・・後半記憶がないし・・・」
S田さん「マンコは痛い?」
私「ううん・・いっぱい精子が入ってて重い感じはするけど痛くはないよ」
S田さん「その精子はここに出したよ!」

精子

コップを見せてくれてそれを飲むように言われました。

私「みんなの精子が混ざってるし・・・ちょっと多すぎてキツイかも・・・」
S田さん「じゃあ、口に入れるだけ!」

私はコップの精子を口に含んで、少しずつ飲みこみました。

S田さん「やればできるじゃん!いい子だね!」

S田さんが褒めてくれることは、あまりないので嬉しかったです。
次は、私の体をベッドに仰向けにして、皆で手足を押さえてS田さんの電マ責めです。

電マを当てられて1分ももたずに

私「イッちゃう!」
S田さん「彼の前でこんなに簡単にイカされるのって悪いと思わないの?」
私「ごめんなさい・・でも我慢できない!」
S田さん「ほら皆にイキ顔見せな!」
私「ごめんなさい・・イクッ!!!!」

体を仰け反ってイってしまいました。

私「もうやめて!くすぐったいからヤメテ!」
S田さん「まだまだ!」

その後も1回イカされて計2回イってしまいました。

私「もう、体力がもたないから・・今日は許して下さい」
S田さん「まだ9回しかイってないよ!二桁いこうよ!」
私「もうイケないかも・・・」

S田さんはタカシさんに「こんなこと言ってますよ!もう一回お願いします!」
タカシさんは、私を四つん這いにして今度はバックで入れて下さいました。
今田さんは下から乳首を責めてきて、限界なはずなのにまたイク感じが襲ってきました。

私「本当におかしくなっちゃうから、これ以上はイカせないでぇ!」
タカシさん「イキたくないの?抜く?」
私「お願い!抜いて!」

タカシさんはおちんちんを抜いてしまいました。

私「なんでやめるの?」
タカシさん「抜けって言ったじゃん!」
私「・・・・」
タカシさん「もうやめるんでしょ?」
私「いじわる・・」
タカシさん「はぁ?何言ってんの?続けてほしかったら『彼のちんこいらないからタカシのちんこ下さい』って言いなよ!」
私「言えないよ・・」
タカシさん「じゃあ本当にやめます。」
タカシさんがベッドから下りようとしたので、とっさにタカシさんの腰にしがみついて
私「彼のおちんちんはいらないから、タカシさんの大きなおちんちん入れて下さい」
タカシさん「大きなって付け加えた?」
私「お願いします!早く入れて下さい!イキたいの!」
タカシさん「彼氏の前でよくそこまで言えるな!」

タカシさんは、私のえっちなお汁でベトベトになった大きなおちんちんを私の口に押し込んで

タカシさん「自分の味がするだろ!」
私「はい・・おいしいです」
タカシさん「変態!なぁ変態!こんなに彼氏の前で他人に媚びで頭おかしいんじゃないの?」
私「あぁぁ・・もっと言って下さい・・・私変態なんです・・・」

タカシさんは私のアソコに大きなおちんちんをバックから挿入して、お尻をパンパン叩きながら「イケ!イケ!」と言い続けました。

私「ウッ!ウッ!」
タカシさん「みなさん新発見です!ケツを叩く度に締め付けがよくなりますよ!」
私「う・・う・・・」
タカシさん「あれ?叩く度にイッてる?」
私「ああぁぁぁ・・・うううう・・・」
タカシさん「あれ?漏らしてる!」

私はお尻を叩かれながら、失禁して何度もイってしまいました。
みんなが「覚醒したー!」とか「セックス中毒だ!」とか「調教完了!」とか笑いながら話しているのがわかりました。

彼「こんな姿はじめて見ました・・・ここまでヒドイと思わなかった・・」

彼の声が聞こえて、更にアソコが熱くなってきました。

S田さん「ヨダレも垂らしてるので誰か飲みたい人!」

今田さんが私のヨダレを口で受け止めて飲んでいるのがわかりましたが、私はそれどころじゃありません。

私「もっと・・もっと・・・」
タカシさん「次の人代わって下さい」

次は富田さんが正常位で挿入してきて、私の乳首を摘まみながら出し入れしました。
イキすぎて乳首が敏感になりすぎていたので私は大きな声で

私「出ちゃうーーーーー!」

と、富田さんにかけてしまいました。
富田さんは一回おちんちんを抜いて、何か私のアソコを見ていましたが

富田さん「ちょっと・・これマズイでしょ・・・」

皆も寄って来て「マジかよ・・・」と話しているので起き上がろうとしたら、S田さんに「そのまま!」と言われて、何かアソコがおかしくなっちゃったのかと思ったら・・・

なんと・・・あまりの興奮に・・・

脱糞してしまいました・・・

S田さん「さすがにこれはマズイから、ちょっと休憩します」

私と富田さんはシャワーを浴びに行って、彼とS田さんでシーツを取ってお風呂場に持ってきて「お前のなんだから洗っとけ!」と怒られて、ボディーソープでシーツを洗いました。

お部屋に戻ると皆凹んでるのか、私にかける言葉がないのか・・静かになっていたので

私「すみませんでした」
S田さん「いや・・俺たちもやりすぎたよ・・・ごめんな・・・」
私「気持ちよくなりすぎて出たのもわからなかったので・・・」
S田さん「まさか漏らすと思わなかったから・・・」
私「私も・・・」
S田さん「今日はしらけちゃったから、この辺でお開きにしましょう」
私「本当にごめんなさい」

ここで解散になったのですが、私も彼もタカシさんが気になって、直接連絡先を交換しました。
タカシさんは私と相性がいい気がしたので、もう一度後日会いたいと思います。




投票お願いします

もっとえっちなブログ

みゅのおすすめブログ
THEME:えっちな体験談・告白 | GENRE:アダルト | TAGS:
ランキング
お薦めブログ
ユーザータグ

寝取られ 他人棒 貸出し 調教 寝取られマゾ 性奴隷 失禁 おじさん 失神 レズ オナニー スワッピング 精子 中出し フェラ ゴックン 浮気 寸止め 童貞 元彼 変態 奴隷 お漏らし 屈辱 公衆トイレ 巨根 SM 包茎 風俗 脱糞 黒人 イクッ 淫乱 ノーパン 露出 痙攣 ノーブラ 口移し バイブ  公園 女王様 唾液 クンニ 性処理 結合部 乳首 デリヘル 先輩 奴隷市場 電マ おしっこ 漏らし 3P  生挿入 アナル 口内発射 射精 しゃぶって M女 オナニー観賞 ヨダレ 69 3P 複数 嫉妬 愛撫 お掃除フェラ 温泉 羞恥プレイ 精子吸いだし 動画 淫乱女 中出し性奴隷 3P 監禁 ぶっかけ イカせて 顔面騎乗 強姦 車内 強制 カリデカ 乱交 浴衣 ローション 手マン セックス中毒 セックス セフレ 奴隷以下 野外 相性 同伴 元カレ シコシコ M字 混浴 肛門 卑猥 ナンパ 別れ オナ マンコ Gスポット ハプニングバー SM スナック オーガズム 巨チン メイド 撮影 気絶 風俗体験  ntr 老人 おじいちゃん ペニクリ 女装 吸い出す 複数プレイ 体に塗 玩具 浮浪者 トイレ 全裸 彼氏の友達 真性包茎 恋愛 便器舐め 同級生 同窓会 短小 ホームレス 妊娠 オナ禁 寝取られ禁欲 イケメン 旅行 外人 筆下ろし 彼氏と 早漏 白人 コンビニトイレ 一泊 緊縛 飲尿 強引 窒息 遅漏 座位 雇用 69 寝取った イク ラブホ 寝取られゴックン ビチョビチョ しゃぶり 接合部 ハメ撮り 寝取られ浮気 4P 筆おろし 洗濯ばさみ 彼の友達 縛られ 拘束 濡れて 亀頭 映画館 奴隷契約 潮吹き 精子ローション 犯される 女王様をレイプ 動画撮影  クリトリス 洗濯バサミ 鉄格子 性管理 精飲 出張ホスト ポルノ 処女 イキ地獄 貞操帯 小便器 奉仕 初体験 

検索フォーム
アクセス
寝取られ動画
ブロとも申請フォーム