FC2ブログ

奴隷市場

奴隷市場SNS 奴隷市場SNSを立ち上げました。 楽しくお話しましょう^^)ノ
全記事表示リンク
不倫出会い
みゅの使ってるサイトです。yahooとかフリーアドレスで登録できます。 「みゅ」で検索して下さいね^^プロフ画像ツイッターと同じです。











寝取られの館・SNS
ツイッター
みゅのツイッターフォローしてね(≧▽≦)
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
カテゴリ別記事一覧

名古屋に一泊[寝取られ]

お久しぶりです。
なかなか忙しくて更新できなかったけど、ちゃんとえっちはしてましたよ♪

いろいろなお話が溜まってるから、ブログを更新していきます!

まずは、彼氏から紹介された人と旅行に行ったお話です。

1泊で名古屋に行って来ました。

名古屋と言えば去年寸止めの挙句指でイカされた青木さんにも会えるかなと思い連絡をしましたが、お仕事で会えませんでした。

今回の旅行が、なぜ名古屋だったのかわかりませんが、名古屋城や名古屋市科学館で竜巻を見たり、観覧車でイチャイチャしたり楽しかったです。

一緒に行った方は、Kさん(41)で夜は手羽屋さんで少し飲んでから、ホテルでカップルのようにイチャイチャしました。

Kさんは拘束して責めるのが好きな方だったので、手足を拘束されて壁に背中を付けて立たされたまま責め続けられました。

私は乳首が弱いのですが、しつこく乳首を舐められ続けて内股を私のお汁が伝ってくるほど濡れてしまいました。

Kさんはお汁をじゅるじゅる音を立てながら舐めてくれて、立っているのがやっとな私を座らせてくれません。

舌責めが長い!ずっと立ったまま責められるのは今までも経験はあったけど快楽地獄です。

喘ぎ声というより絶叫です。

私「あっ!あっ!ああーーーーーーーー!もうムリ!!!!」

足がガクガクして立ってるのもやっとでした。

Kさんはそのまま壁に手をつかせて立ちバックで挿入してくれましたが、入れられた瞬間に膝から崩れて立てなくなってしまいました。

Kさん「座ったな!罰として生で入れさせてもらうぞ!」

私「はい・・生で入れて下さい・・・」

Kさんは床でうつ伏せの私にバックで入って来てガンガン突いてきました。

私「ぎゃーーーー!ダメ!ダメ!もうイク!!!」

私がイっても突き続けて背中に出して頂きました。

その精子を指ですくって、私の乳首に塗って、また乳首責めです。

私「きもちいい・・・乳首が・・・あぁ・・精子が・・・あぁぁ・・・なにこれ・・・気持ちよすぎる・・・」

精子でヌルヌルして凄く気持ちよかったです。

だんだん乾いてきてカラカラになると、そのまま服を着るように言われて、そのまま寝て次の日もシャワーを浴びずに帰ってきました。

帰りの新幹線で乳首がかゆくて辛かったです。

精子はちゃんと洗い流さないとダメですね・・・


THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

彼の知り合い3人に順番に貸し出されました[寝取られ]

昨日、彼がどうしてもしたいことがあると言いだして、彼の知り合いに貸し出されることになりました。

彼も、自分の知り合いに寝取られるのは辛いらしいけど、1度想像したらしてみたい衝動が抑えられなくなったようです。

しかも、彼の運転で知り合いの家を3件廻って寝取らせると言いだしました。

まるでデリバリーです・・・

1人目は彼の前の職場の先輩でした。
もちろん彼は同伴しません。車の中で待機です。
彼は知り合いの人達に自分の彼女とは言ってなくて、やれる女を紹介するとだけ言ったそうです。

アパートの部屋に入るなりキスされて一緒にシャワーを浴びました。

心室には布団が引いてあって、即アソコを舐められました。

先輩「こんなにかわいいのにヤリマンなんだ!」

私「はい・・えっち大好きです」

先輩の舌使いは上手で、舌だけでイカされそうだったので、体勢を代えてフェラをしたらアソコに指が入って来てビクビクなってしまいました。

付き合いだした頃の彼は、寝取られで私に絶対にイクな!と言っていたのに、今じゃいっぱい感じてほしいみたいです。

先輩のおちんぽ汁で口の中がヌルヌルになって、テッシュをもらおうとしたら

先輩「そのヌルヌルの舌でアナル舐めてよ!」

私は言われた通りにお尻の穴を舐めて舌を押し込んだりしました。
先輩は気持ちよかったみたいで指も入れてほしいと言うので、指を入れながら玉を口に含んでご奉仕しました。

指を抜いてそろそろ入れてくれるのかなと思ったら

先輩「その指を舐めて!」

私「それは・・・」

先輩「ちょっとでいいから!」

私は先輩のお尻に入れた指にしゃぶりつきました。
なんか・・変な味がしたけど支配された感じで興奮してドロドロに濡れてしまいました。

先輩「こんなに濡らして入れてほしい?」

私「はい!入れて下さい!」

先輩は正常位で生のおちんちんを入れてくれました。

先輩「何これ!超ヌルヌルで気持ちいいよ!この感じは初めてだよ!」

と喜んで下さいました。

1分もたたずにお腹の上に発射して頂いて、私はそれを指ですくって口に入れてゴックンしました。

歯ブラシをもらって歯を磨いて、シャワーを浴びて彼の車に戻りました。

2件目のお家に着くまで、先輩とのえっちを彼に事細かく話しました。

2人目の方は、若くて21歳でやっぱり彼の前の職場の後輩でした。

私がお部屋に入るなりズボンを下してギンギンに勃起したおちんちんを舐めてほしいと言われたので、玄関でフェラをさせて頂きました。

シャワーを浴びてなかったのか、昨日は暑かったし汗でちょっとすっぱい匂いがしましたが、それも私には興奮の材料です。

私「シャワー浴びないでここまましよ!」

後輩くん「マジで!?いいんですか?」

さすがにベッドですると思ったのですが、玄関で立ちバックで入れられてしまいました。

向き合って壁に背中をつけて、片足上げて入れられた時は興奮もMAXで夢中で舌を絡ませてキスをしながら入れて頂きました。

彼のTシャツを上に上げて乳首を舐めながら入れてもらっていると、後輩くんも興奮したみたいで

後輩くん「イクッよ!」

私「中でいいよ!」

後輩くん「うっ!!!」

凄い量の精子がアソコの中に発射されたのがわかりました。

私「そのまま少し動いてて・・・あぁぁん・・」

射精後に少し動いてもらって私もイカせて頂きました。

シャワーを借りて、彼の車に戻って3人件目

3人目は、彼の同級生でモテない感じのちょっと挙動不審な人でした。

車の中で彼に、同級生の彼はたぶん童貞だからリードしてあげてと言われていたので

私「はじめまして、宜しくお願いします」

同級生くん「はぁ・・どーも・・」

私「シャワー浴びましょうか?」

同級生くん「どーぞ・・・」

う~ん・・大丈夫?精気がないよ?

シャワーを借りてお風呂場から出ると、同級生くんはリビングで全裸で立っていました。

ビックリしたけど、近づいてキスをして乳首を舐めたら

同級生くん「くすぐったい!けど・・気持ちいいかも・・」

私「おちんちんも舐めていいですか?」

同級生くん「どうぞ・・」

両手で押さえて亀頭の先にキスをしてゆっくり口の中に入れながら、舌で亀頭を舐めました。

同級生くん「うっ・・うっ・・・」

と腰が後ろに行ってしまうので私は追いかけるように前に進みながらフェラをしました。

同級生くん「入れたいんですけど・・」

私「はい!どうぞ!どんな体位がいいですか?」

同級生くん「正常位で・・」

リビングの長座布団に仰向けに寝て、同級生さんがゆっくり私の中に入って来ました。

その速度が凄く気持ちよくて仰け反ってイってしまいました。

私「すみません・・はぁはぁ・・気持ち良すぎて・・イッちゃいました・・はぁ・・はぁ・・」

その瞬間、何かが吹っ切れたように同級生さんが激しく腰を振りだしてガンガン奥まで突いて来ました。

私「うがぁ!!あぁぁ!!!ちょ・・・!!!ダメ!!!ダメ!!!またイク!!!!イクッ!!!」

その後は私がイっても関係なく腰を振り続けて、3回目イカされてしまいました。

私「もうダメ・・・ちょっと休憩させて・・・あああん・・・はぁ・・はぁ・・あ~ん・・」

同級生くん「俺もイキそう!」

そう言うと更に激しく腰を動かしはじめました。

私「私もまたイキそう!くっ・・・」

私がイクのとほぼ同時に同級生くんもキスをしながら中出ししてくれました。

私「ありがとうございました。精子を入れたまま帰りますね。」

同級生くん「はい。こちらこそありがとうございました。」

そのままパンツを履いて、彼の車に戻り家まで帰って来て、彼にパンツを脱いで精子が垂れる所を見せたら凄く興奮して、そのまま粗乳してくれました。

彼も相当な変態です!


THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

ナンパされてエッチした時のお話

最近はナンパされてもついて行かなくなりましたが、昔はほぼ100%ついて行きました。
そもそも最近はナンパされなくなりましたけど^^;

ナンパされてインパクトのあったえっちのお話をします。

あれはまだ20歳くらいの頃、ナンパしてきたのは5歳年上の2人組でカラオケに行って、途中でトイレに行ったら1人がトイレの前で待っていて、非常階段まで連れて行かれて、無理やりキスされてパンツの中に手を入れてきました。

私もそんな状況になるのを待っていたので抵抗することなく受け入れて、私もズボンを下してフェラして、階段の鉄格子に手をついてバックでして頂きました。

外に出してくれたけどアソコを拭く物もなくてそのままお部屋に戻ったけど、少し中に出しちゃったんでしょうね。
ジワジワとパンツが濡れて来てスカートのお尻の部分まで濡れてしまって、バックでお尻を隠しながら帰ったのを覚えています。

帰ってから見たらスカートに丸くシミが出来てて、パンツには精子がべっとりついていました。

他には、3~4年前に姫なかせクリームを買って持ち歩いてて、チャラい22歳の自称ホストの人にナンパされて、その人は自分に凄く自信がある人でした。

ホテルに入ってからの彼は
「俺とセックスした女は俺の事忘れられなくなる」
「泣いてセックスをお願いしてくる奴もいる」
「俺のチンコ咥えられる事に感謝しな」
「俺の精子を飲みたい女は5000人順番待ちしてる」
「10万人の女を抱いた」

など、笑っちゃうくらい自信家でホラ吹き君でした。

そんな彼がどんなえっちをするのか興味があったので、ホテルまで行ったけどごく普通なえっちで、しかも自己中すぎたので、全然気持ちよくなかったです。
だから、途中でトイレに行って、持ち歩いてた姫なかせクリームをアソコに塗って再トライしました。

まぁその後の挿入されてからは感じまくりの濡れ放題で気持ちよかったです。

クリームのせいだとは知らない彼は自分が気持ちよくさせたと思ったらしく、「忘れられなくなったろ!いつでも電話して来な!」と電話番号を教えてくれましたが、1度も電話してません^^;


ナンパしてくる人は自信があるか、ただやりたいだけの自己満えっち目的な人なので、最近はナンパされてもついていかなくなりました。


エッチな日記 - 関連記事
THEME:エッチな告白体験談 | GENRE:アダルト |

彼氏の目の前で初めての緊縛されて生挿入でいかされまくりました[寝取られ]

初めての緊縛経験をしました。

本格的な物ではなかったけど、調教師のおじさんの知り合いの志村さん(58)という方に縛って頂きました。

彼の目の前で、後ろ手とおっぱいとアソコに食い込むように縛られたまま、電マ責めを受けてどんどん濡れて来て電マが濡れてしまって、ビュチュビュツ音を出しながら喘がせて頂きました。

やっぱり、イキそうになると電マを外されて寸止めは続きました。

私「イキたい・・・あああぁぁぁ・・・彼氏の目の前でイカせてぇぇぇ!!!」

志村さん「彼氏の前でイカされたいの?おかしいんじゃない?」

私「私おかしいんです!イキたい・・・」

志村さん「彼氏はいいの?他人に彼女がイカされても!」

彼「変態なんで・・・もっとやっちゃって下さい」

私「ああぁぁぁ!!!もうだめ!!!イクーーーー!あっ・・・」

また電マを外されて、足がガクガクして立っていられなくなって、産まれたての小鹿のようになっていまいました。

おじさんも志村さんも大笑いしながら、電マを当てたり外したり、2人で両乳首を舐めたり、彼の目の前で責められました。

突然志村さんがズボンを下して、おちんちんを口に押し込みました。
後ろ手に拘束されたまま前かがみでフェラをして、後ろから電マと指で責められて興奮と感度はMAXでした。

今度はおじさんが後ろから挿入してきて、置くまま突かれた瞬間にイってしまいその場に崩れ落ちました。

私「あぁぁ・・うう・・・」

志村さん「俺にも入れさせてよ!」

志村さんは床に倒れて動けない私を仰向けにして生で入って来ました。

私「イクッ!またイクッ!」

そこからは感度イカされたかわからないくらいおじさん2人に生挿入され続けました。

彼に見られてるから取り乱しちゃダメと思いながらも、ヨダレもお汁も垂らしながら大きな声で喘いでしまいました。

寸止めの後は何度もイケるからやみつきになりそうだけど体力的には酷です。

イった快感が10倍になる


THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

S女がM女になった

先月、長期でブログを休んでいた時にS女のユリ様と会いました。

ユリ様とは過去の日記にも書きましたが、レズ調教で知り合いました。
こちらを読んでからの方がわかりやすいかも
http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-218.html?q=%E3%83%A6%E3%83%AA


ユリ様がどうしても見てほしいプレイがあると言うので、ついて行くとそこはマンションの一室で、そこに住んでいるご夫婦がいました。

旦那さんは32歳で祐樹さん(仮)、奥さんは若くて28歳の瑞希さん(仮)

ユリ様より年下でどんな関係なんだろ?と疑問でしたが、私の女王様のユリ様がビックリする行動を取りました。

いきなりご夫婦の目の前に正座して

ユリ様「連れてきました」

瑞希さん「この子があんたの奴隷なんだ!かわいい顔して好みでしょ?」

祐樹さん「かわいいね!」

状況が把握できなくてソワソワしていると

瑞希さん「ユリは女王様辞めて今は私達の奴隷なの!」

私「やめちゃったんですか?」

ユリ様は小さくうなずいていました。

気高いイメージのユリ様が小さく見えました。

ユリ様「みゅの前で男に犯されてからM性がふくらんで、今はこんな感じなんだ・・・今日はお二人がみゅを連れて来いって言うから・・・」

瑞希さん「大丈夫!何もしないから!ただ、あなたの主が落ちきった所見せてあげる」

瑞希さんは正座しているユリ様の頭に、スリッパのまま足を乗せて「ほら!」と言いました。

ユリ様は足を両手で抱えてスリッパを脱がせて舐め出しました。

そんなユリ様を見てるのが辛くて、目をそらすと

祐樹さん「ちゃんと見ろ!」

と怒鳴られて、怖くてユリ様の顔を見ると、涙を流しながら瑞希さんの足の親指をしゃぶっていました。

私には絶対見られたくないんだろうな・・・と思いましたが、怖かったのでじっと見ていました。

次に、瑞希さんがユリ様に服を脱ぐように命令をして、全裸になったユリ様の体を見てビックリしました。

みみず腫れの跡がたくさんあって痛々しかったです。

これも調教の痕なんだと悟りました。

瑞希さん「あまり痛々しいのは見たくないでしょ?」

私「はい・・怖いです・・・」

瑞希さん「じゃあ、ほらユリ!私の舐めなさい!」

ユリ様は瑞希さんのスカートの中に手を入れてパンツを下しました。
瑞希さんが片足をソファーに乗せると、ユリ様は正座のまま顔を近づけて、ピチャピチャとアソコを舐めはじめました。

瑞希さん「もっと優しく舐めるんだよ!下手くそ!」

私「あの・・・」

瑞希さん「なに?」

私「もう見てられないので・・・」

瑞希さん「だから?帰りたいの?」

私「・・・・・」

瑞希さん「帰りたいのか!って聞いてんだよ!」

私「すみません!」

瑞希さん「見てられないならユリの代わりに、あんたが舐める?」

ユリ様「みゅはそういう子じゃないので許して下さい」

私は凄く怖くて動けませんでした。

瑞希さん「帰りたいとも言わないし、ユリを助けたいんじゃないの?自分のM女に助けてもらいなよ!」

私「私舐めます!」

瑞希さん「あんたは、旦那の舐めてなよ!」

祐樹さん「ほら!こっち来い!」

祐樹さんは、もうズボンからビンビンのおちんちんを出していました。

私は祐樹さんの目の前に膝をついて「失礼します」と言い大きなおちんちんを舐めました。

その瞬間、横から強くビンタをされて

瑞希さん「あんた私の旦那のチンコをそんなに簡単に舐められると思ってたの?バカにすんじゃないよ!!」

私「すみません。すみません。」

瑞希さん「舐めたかったら、ユリのお手本通りにしな!」

そう言われてユリ様が立ち上がって、全裸でアソコを開いて大きな声で

ユリ様「私はこんな臭くて汚いマンコを持った最低の女です!こんな私でもチンポを舐めたいので、祐樹様の美しいチンポを舐めさせて下さいませ!」

と叫び出しました。

瑞希さん「ほら!舐めたいならやりな!」

私も服を脱いで指でアソコを開いて

私「私はこんなに汚くて臭いマンコの最低女です!こんあ私でもおちんちんを舐めたいので、祐樹様の美しいおちんちんを舐めさせて下さいませ!」

と叫びました。

瑞希さん「あははははは面白い子!しっかり舐めて気持ちよくさせるんだよ!」

私は舌を使って一生懸命しゃぶりました。

祐樹さん「この子!フェラ激うま!ずっとさせときたいわ!」

瑞希さん「私より?」

祐樹さん「この子の方がうまい!」

瑞希さん「生意気だね!こっち来な!」

瑞希さんにお風呂場に連れて行かれて、瑞希さんが浴槽の端に股を開いて座って、アソコを舐めるように言われました。

浴槽の中に入って瑞希さんのアソコを舐めていると、急に温かい物が顔にかかって息が出来なくなりました。

瑞希さんはクンニしている私にお○っこをかけたのです。

瑞希さん「やめんじゃないよ!しっかり舐めな!全然気持ちよくないよ!」

苦しかったけど、怖かったので必死に舐めました。

瑞希さんはシャワーで体を洗ってくれて、部屋に戻るとソファーでユリ様が祐樹さんに挿入されていました。

ユリ様は目がとろ~んとしていて、凄く感じているようでした。

私もやられちゃうのかなぁと思っていましたが、祐樹さんはユリ様に中出しして満足したみたいでした。

その後は、祐樹さんと瑞希さんのえっちを、私とユリ様は全裸で立ったまま見せられて帰らされました。

帰り道、ユリ様に辛くないのか聞いたのですが、今は幸せと言っていたのでほっとしました。

もう、私を調教してくれるユリ様はもういないんだなぁと少し寂しくなりました。

おすすめブログ
妻の寝取られブログ

おすすめ動画
寝取られ動画




投票お願いします

寝取られ[69]

寝取られ[フェラ] 
THEME:SM | GENRE:アダルト | TAGS:

前回の日記の続き「寸止め地獄は続く・・・」[寝取られ]

寸止めされ続けてイカされずに放置されて、ゆうまくんと彼がごはんを食べに行っちゃったので、昔お世話になっていたS田さんに連絡をして会って来ました。

S田さんに寸止めされ続けておかしくなりそうだから、思いっきりイカさせてほしいとお願いしたのですが、ホテルに入ってシャワーを浴びてベッドの横に立たされて、私の既に濡れているアソコを指で触って私のお汁をすくい上げると乳首に塗ってくれました。

敏感になりすぎているし、お汁でヌルヌルして気持ち良くて乳首だけでもイケるくらい感じてしまいました。

私「もうイキそうなので・・・入れて下さい・・・」

S田さん「乳首だけで?」

私「ずっとイク寸前で止められてたから・・・敏感になりすぎてて・・・」

S田さん「それを聞いて、俺がすんなりイカせると思う?」

私「え?・・・・・・。」

S田さん「お前も分かってたろ?俺にも寸止めされたくて連絡してきたんだろ?」

私「そんなことないです・・・」

S田さん「正直に言えよ!言わないと寸止めだけして帰すぞ!最後はイキたいんだろ?」

私「・・・・はい・・S田さんにも焦らしてほしいです・・・」

S田さん「昔より変態になったんじゃね?お前ヤバイよ!」

私「あぁぁ・・・変態なんです・・・・もっと言って下さい・・・はぁ・・はぁ・・・」

確かに本音はS田にも焦らしてほしくて連絡しました。
それを見透かされてS田さんのドSな寸止め地獄を味わうことになりました。

S田さんは、立ったままの私に指を入れながら乳首を舐めまわして、イキそうになると止めてを何度も何度も繰り返した後、ベッドでS田さんが下で69の体勢で、ホテルに置いてあった電マで刺激をしながら、私にフェラをさせ寸止めを何度もされました。

S田さんの胸のあたりは私のお汁が飛び散ってビチョビチョになってしまったので舐めてキレイにしました。

S田さん「自分の寸止め汁はおいしいか?こんなに漏らして、まだイキたいのか?」

私「イキいたいです・・・イカせて下さい・・・お願いします・・・もう限界です・・・」

S田さんは笑いながら、私を仰向けに寝かせて、正常位でゆっくりと奥まで入って来ました。

奥に届いた瞬間イキそうになって、お腹にギュッと力が入りました。

S田さんはそのままゆっくりと抜いて、またゆっくり入って来ます。

私がイクかイカないかのギリギリで挿入しているようでした。

私「もう!本当に限界!イキたい・・・」

S田さんは、何度もギリギリのところでピストンをして遊んでいました。

今まで何度もS田さんに抱かれて調教も受けて来て、私がいくタイミングを知っているので、本当の寸前で止めます。
こんな寸止めを繰り返されてしまうと、逆に反動が恐ろしくてイクのが怖くなってしましました。

2時間くらい寸止めをされ続けてた頃、電話がなって彼からでした。
S田さんと会ってる事を伝えると、S田さんに代われと言うので電話を代わると、彼はS田さんに寸止めのまま返してほしいと言ったみたいで、その時点でS田さんとのえっちが終わってしまいました。

余韻が残って更にムラムラしたまま、電車で帰ることになりました。

S田さんはノーブラで帰れと言うので、カバンにブラジャーを入れて駅まで歩いたのですが、服に乳首が擦れてヤバイ!!
すれ違う男の人を見る度に、誰でもいいから声をかけて誘っちゃおうかなぁと思うくらい欲求不満でした。

信号待ちをしている時も、アソコがうずいてカバンで隠しながら触って息が荒くなったりして我慢できなくて、駅に着く前にコンビニのトイレでオナニーをしてしまいました。

もう!一瞬ですよ!30秒もかからずにイってしまいました。

ただ、1回くらいじゃ満足できなくて、帰って真っ先に彼のズボンを下してしゃぶって、勃起したらすぐに入れて自分で動いて3回イキました。

性欲の塊になった私が強引に彼を襲ったのが嬉しかったのか、彼が「また寸止めしようね」と言ったのですが「しない!!!」と怒鳴ってやりました!

おすすめブログ
妻の寝取られブログ

おすすめ動画
寝取られ動画




投票お願いします

寝取られ[69]

寝取られ[フェラ]
 
THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

寸止めされ続けてイカされずに放置[寝取られ]

さっきの出来ごと

前回の日記に書いた寸止めにハマってしまった私は、あれからオナニーも寸止めするようになりました。

オナニーで寸止めして、我慢できなくなると彼とえっちしていましたが、他の人だったらもっと気持ちいいのかなと思い彼にお願いして誰かお相手を探してもらいました。

今の彼と付き合いだして1番最初に寝取られをしたゆうまくんを呼んでくれて、私の家でえっちしました。

彼とゆうまくんの目の前でオナニーをして、イク寸前にやめてからえっちしました。

ゆうまくんはオナニーで濡れた私の中に指を入れながらクンニしてくれて、すぐにイキそうになりましたが、イク寸前に止めるので、ゆうまくんにも寸止めをされました。

彼はベッドの横で見ていましたが

彼「久しぶりのゆうまくんで嬉しい?」

私「うん!超イケメンだしね!」

彼「イッちゃダメだからね!」

私「え?生殺し?」

ゆうまくんは私達の会話を聞きながら笑っていましたが、乳首とアソコへの愛撫は止まりません。

前はフェラ禁止だったけど、今回は彼からOKが出ていたので、69でお互いを責め合いました。

私「イキそう!」

ゆうまくん「ヤバイ!俺も!」

彼「ほら!ゆうまくんを先にイカさないとイカされちゃうよ!」

私「そんなこと言わないで!本当にイッちゃう!」

必死にフェラしてイカせようとしたら、ゆうまくんが体勢を変えて騎乗位で挿入することになりました。

でも、バックの体勢での騎乗位で挿入したので凄くやらしい・・・

ゆうまくん「お尻の穴丸見えだよ!」

私「恥かしい・・・あぁぁ・・・きもちいい・・・」

私は激しく腰を振ってイこうとしたら、彼が私を押さえて

彼「今、イこうとしたろ!」

私「バレた?気持ち良すぎて・・・」

彼「まだ余裕があるな!」

そう言うと彼が私の私とゆうまくんの結合部に顔を近づけて、私のクリトリスを舐め出しました!

たぶん、ゆうまくんのおちんちんも舐めちゃってたと思う・・・

彼が他の人に入れられてる私のアソコを舐めてる光景が変態すぎて興奮してイキそうになりました。

私「ダメ!イクッ!イク!!」

彼は私の腰を持ち上げて、ゆうまくんのおちんちんを抜いてしまいました。

私「はぁはぁ・・・イキそうだったのに・・・」

また挿入すると彼は結合部を舐め出して、イキそうになると抜くのを繰り返されました。

私「もうダメ・・・本当に・・・イキたい・・・」

彼「イキたいなら、俺のチンコでイクんだよ!」

私「誰のでもいいから・・・イカせて・・・」

ゆうまくんのおちんちんを抜いて、今度は彼がバックから入れてくれました。

私「あぁぁ・・硬い・・・きもちいい・・・」

彼「俺のとゆうまくんのどっちがいい?」

私「どっちも・・・あぁん・・あぁぁ・・はぁぁ・・・」

彼「どっちかって聞いてるんだよ!」

私「このおちんちんがいい!」

彼は抜いて、今度はゆうまくんが正常位で入れました。

彼「どうだ?」

私「こっちの方がいい!!」

彼「お前は誰のでもいいんだな!変態!」

変態と言われることに弱い私は、イキそうになりました。

私「イクーーーーーーーーーッ!」

寸前でゆうまくんが抜いてしまったのですが、体はビクビクして乳首がビリビリしてイッたような状態になりました。

彼「イッちゃった?」

私「わからない・・・うううぅぅ・・・」

ゆうまくんは、また挿入して来て直ぐにイキそうになりました。

私「だまイってなかったみたい!ヤバイ!イク!イク!このままイカせて下さい!!!」

ゆうまくんは、また抜いてしまって私のお汁でビチョビチョなおちんちんを口に入れて来ました。

彼「今日は口でイカせてあげな!」

私はフェラをしながら嫌な予感がしました。

そのままフェラでゆうまくんはイってくれたのですが、そこでお開きになってしまって、私は寸止め地獄のままにされました。

ゆうまくんと彼はご飯を食べに行くと言って出て行ってしまいました。
生殺しのまま自宅で放置された私は、今昔の知り合いのS田さんにメールをしました。
返事があったら会いに行って来ます。

おすすめブログ
妻の寝取られブログ

おすすめ動画
寝取られ動画




投票お願いします

寝取られ[69]

寝取られ[フェラ] 

寸止めされ続けて失神しました[寝取られ]

しばらくブログを書いていなかった間にしたことです。

調教師のおじさんの家には週2で通って身の回りのお世話をしながら、開発までして頂いています。

おじさんはおちんちんをなかなか入れてくれないのですが、突かれただけで即イキするほど相性がいいです。
突かれる度にイキ続けられるのは、おじさん以外では経験がありません。

そんなおじさんに、先日寸止めされ続けました。

焦らされるとイキやすい体なのですが、寸止めの経験はあまりないので過酷でした。

おじさんはテレビを見ながらフェラをされるのが好きなので、いつものようにフェラしているとパンツの上からクリトリスを弄ってきました。
だんだんパンツが濡れてくるのがわかりましたが、脱がせてくれずに弄られ続けて、お漏らし状態になりました。

おじさん「汚いな!びちょびちょじゃないか!」

私「すみません」

私のパンツを脱がすと、直接クリトリスを弄ってくれて指が入って来た時にはイキそうなくらい感じていました。

私「イキそうです・・・」

おじさん「我慢しろ!」

ずっと手マンをされ続けて、テレビを見終わったおじさんは69でクンニをしてくれました。

もう我慢できなくて腰をクネクネすると、クンニをやめてしまいイカさせてくれません。

次は電マを出してきて、いきなり強で当てて来ました。

私「イク!イクッ!」

イク瞬間に電マを離してイカせてくれません。

これを何度も繰り返されて、イキたくてもイカせてもらえずおかしくなりそうでした。

私「1回イカせて下さい」

おじさん「ダメ!イキそうな時は言えよ!」

私はイキそいうになると「イクッ」と言い、その度に電マを外されて寸止めをされ続けました。

もうアソコがムズムズするし、イッたのかイッてないのかわからないくらいアソコがジンジンしていました。

そんな状態が3時間くらい続いて、もう涙は出てくるしイクことしか考えられなくなっていました。

おじさん「そろそろイカせてやろうか!」

私「いや・・今イカされたら・・・壊れちゃいます・・・」

おじさん「イキたくないの?」

私「イキたいけど・・・怖いです・・・」

おじさんは面白がって生でおちんちんを入れようとしました。

私「おじさんのおちんちんはダメ!感じすぎちゃうから!電マでお願いします!」

おじさん「1人で気持ちよくなってんじゃねーよ!」

おじさんはおちんちんをゆっくり差し込んで来ました。

私「あ・・・あ・・・」

でも、おじさんは先だけ入れて奥まで入って来ません。

私「ここから焦らすんですか?」

おじさん「まだまだイカせるわけないじゃん!」

この人鬼だ・・と思いました。

入れるか入れないかの状態で、電マをクリトリスに当てられながらイク寸前に止められて・・・

私は泣きながら「もう壊れてもいいから、思いっきりイカせて下さい!!!」と言ってもイカせてもらえず更に2時間くらい我慢させられました。

体が熱くて汗で全身ビチョビチョになって、もう誰でもいいし、どんなイカされ方でもいいからイカせてほしくて恥じらいを捨てておじさんにイカせてほしいと泣きながらおねだりしました。

結局、トータル7時間我慢させられて声も出ないくらい疲れきってしまって、ぐったりしてるのに感度だけ上がり続けてお漏らししてしまいました。

もうイクのを諦めかけた時におじさんが一気におちんちんを押し込んできて、大声で叫びながらイカされました。

全身ビリビリして痙攣が止まりませんでした。

おじさんは何度も奥を突いてきて、突かれる度にイク感覚が繰り返されて

私「もうダメ!やめて下さい!耐えられません!あっ!イク!またイッた!ヤメテ!またイッた!はっ!はっ!」

過呼吸気味でイキ続けて、やっとおじさんがイってくれた時には目も開けられないくらいの脱力感でそのまま寝てしまったか、気を失ったのか目が覚めたら次の日の朝でした。

そこから2日間アソコが敏感で、歩くとビクンビクンしてしまってうまく歩けませんでした。

寸止めは怖いです・・・

おすすめブログ
妻の寝取られブログ

おすすめ動画
寝取られ動画




投票お願いします

寝取られ[69]

寝取られ[フェラ] 
THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:
ランキング
お薦めブログ
ユーザータグ

寝取られ 他人棒 貸出し 性奴隷 調教 寝取られマゾ 失禁 失神 レズ おじさん スワッピング オナニー 中出し 精子 フェラ ゴックン 童貞 公衆トイレ 元彼 奴隷 変態 浮気 包茎 お漏らし ノーパン ノーブラ バイブ SM 脱糞 唾液 口移し 淫乱 風俗 公園  巨根 痙攣 寸止め 露出 黒人 屈辱 女王様 奴隷市場 電マ デリヘル おしっこ 性処理 乳首 結合部 クンニ イクッ 69 しゃぶって アナル オナニー観賞 ヨダレ 先輩 射精 嫉妬 複数 動画 3P M女 温泉 羞恥プレイ 漏らし 3P  愛撫 生挿入 口内発射 お掃除フェラ 精子吸いだし 複数プレイ 吸い出す 強引 窒息 乱交 車内 女装 ペニクリ 体に塗 強制 顔面騎乗 元カレ  ぶっかけ ローション 動画撮影 ナンパ 別れ シコシコ 洗濯バサミ クリトリス 浴衣 カリデカ しゃぶり 中出し性奴隷 監禁 同伴 玩具 早漏 彼氏と 真性包茎 彼氏の友達 風俗体験 筆下ろし 外人 緊縛 一泊 飲尿 コンビニトイレ 白人  ntr 浮浪者 おじいちゃん トイレ 全裸 相性 老人 メイド 撮影 気絶 スナック オーガズム 巨チン セフレ 野外 旅行 ポルノ 映画館 亀頭 寝取られ浮気 4P 筆おろし 出張ホスト イカせて 強姦 ハプニングバー 初体験 ハメ撮り ラブホ 寝取った 縛られ 遅漏 座位 雇用 拘束 イク 彼の友達 SM 寝取られゴックン ビチョビチョ 濡れて 精飲 処女 手マン 奴隷以下 セックス中毒 セックス 鉄格子 犯される 精子ローション 女王様をレイプ 69 卑猥 奴隷契約 潮吹き 性管理 M字 3P 淫乱女 小便器 奉仕 イキ地獄 肛門 混浴 オナ マンコ Gスポット 貞操帯 接合部 

検索フォーム
アクセス
寝取られ動画
ブロとも申請フォーム