FC2ブログ

奴隷市場

奴隷市場SNS 奴隷市場SNSを立ち上げました。 楽しくお話しましょう^^)ノ
全記事表示リンク
不倫出会い
みゅの使ってるサイトです。yahooとかフリーアドレスで登録できます。 「みゅ」で検索して下さいね^^プロフ画像ツイッターと同じです。











最新記事
寝取られの館・SNS
ツイッター
みゅのツイッターフォローしてね(≧▽≦)
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ別記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

他の女の人としたおちんちんをしゃぶってます[寝取られ]

最近、彼とは2週に1回で、としさん(イケメンさん)と週2ペースでえっちしています。

としさんは、何人もセフレがいるので、私はその一人です。

彼からは、病気はうつされて来るなよ!と言われていますが、彼にとしさんと会っていることも報告してないです。

せめてブログ書けと言われたので、このブログが彼に対する報告になります。

(ちょっと酷いかな・・・)

としさんは、えっちが上手で、私の感じるツボも彼以上に知ってます。

昨日のえっちでは、ノーパンノーブラで待ち合わせをしてホテルに行きました。
としさんは急いでたみたいで、シャワーも浴びずにベッドに押し倒されました。

他の女の人とえっちしてシャワー浴びずに来たんだろうな・・・と思いながらも、としさんの服を脱がせておちんちんを咥えます。

としさんは基本シャワーを浴びないので「女の口が風呂だ!」といつも言っています。

ベタベタしたおちんちんをしゃぶりながら、どんな女の人のお汁なんだろ・・・と考えながらしゃぶっていると、濡れてくるのがわかります。

交代で、としさんが責めてくれるのですが、指を入れてくれている間は、私に自分でクリトリスを弄るように命じます。
毎回、指先で擦るようにオナニーをさせられるので、最近クリトリスが前より敏感になって少し大きくなった気がします。

彼も、たまにえっちするとクリトリスが大きくなった気がすると言っているので、弄りすぎると形も変ってくるみたいです。

彼の指と自分の指で一回イカされてから挿入して頂きます。

としさんはがイク事はないので、私を何度かイカせるとシャワーも浴びずに部屋を出て行きます。

イカされまくってヘトヘトになるので少し休んでから、1人で清算して部屋を出るのが毎回のことだけど私は満足です。

最近はこんなセックスライフを楽しんでいるので、彼ととしさん以外とはあまりしてないんですよね^^;



THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

イケメンさんが忘れられなくて会いに行って2穴同時に入れられちゃいました[寝取られ]

前回、書いたイケメンさんとは連絡先を交換しないでバイバイしたけど、なんか気になっちゃってナンパされた時間に駅を通るようになってて2週間後くらいにやっと会えました。

私「こんにちは^^」

イケメンさん「こんにちは^^こんなにかわいい子から逆ナンされるの初めてだよ!」

私「え?」

イケメンさん「飲みに行く?それとも行きたい所ある?」

私「・・・・わたしの事覚えてないの?」

イケメンさん「・・・冗談だよ!覚えてるよ!マジで!」

この人2週間前にえっちした私の事忘れてる・・・
あんなにえっちの時「付き合おう」って言ってくれたのに・・・
やりたかっただけで、記憶にも残らないただの穴としてしか見てなかったんだ・・・
私は会いたくて毎日同じ時間に駅に通ったのに・・・

そう思ったら興奮してきちゃって、もっと遊ばれたいと思ってしまいました。

私「覚えてなかったんだ・・・ショックだけど、またいっぱいイカせてほしいからホテル行こ!」

イケメンさん「いい子だね!で、いつ俺とやったの?」

開き直った!!!

私「2週間前だよ」

イケメンさん「あ・・・そうだったね・・・」

最低な人だと思いましたが、記憶に少しでも残るように頑張ろうと思いました。

ホテルに入ってお話をしていろいろ聞いてビックリしました。

私「毎日ナンパしてるんですか?」

イケメンさん「毎日じゃないよ!週末だけかな」

私「2週間で忘れちゃうんだから、それだけたくさんの人としてるんでしょ?」

イケメンさん「いやいや・・人を覚えるの苦手なだけでナンパなんて成功率低いよ」

私「じゃあ、2週間の間に何人とした?」

イケメンさん「2人」

私「嘘!!!そのうちの1人が私でしょ?」

イケメンさん「先々週の土曜日でしょ!イキやすかったかわいい子って覚えてるけど顔を忘れちゃうんだよ」

私「もう一人もナンパ?」

イケメンさん「違うよ!定期で会ってる彼女まではいかない子がいるから」

私「その人とはセフレ?」

イケメンさん「そうだね!それ以外はいないし彼女もいないよ」

私「信用できないなぁ・・・」

イケメンさん「顔は覚えてなかったけど体は覚えてるから!」

私「最低だ・・・」

そんな感じではぐらかされましたが、シャワーを浴びに行こうとしたらベッドに引き込まれてキスをされました。

イケメンさん「このまましよう」

私「汗かいたからヤダ」

イケメンさん「それがいいんだよ!ほら!」

イケメンさんはおちんちんを出して私の顔に近づけました。

少しすっぱい匂いがしましたが、イケメンだからからな・・・その匂いがイイ匂いに感じて舌を伸ばしてペロッと舐めました。

イケメンさん「いい子だ!どんな味がする?」

私「ちょっとしょっぱいです」

イケメンさん「俺のちんこおいしいか?舐めれて幸せか?俺に会いたかったんだもんな?」

あ・・・・このSな感じ・・・素敵・・・

私「はい幸せです」

両手でおちんちんを持って、おしんちんのシワも伸ばして隅々まで舐めました。

イケメンさん「昨日、セフレの子としてから洗ってないんだよ!よく舐められるな!」

私「あぁぁぁ・・でもおいしいです。」

イケメンさん「本当にいい子だな!俺にも舐めさせろよ!」

スカートを上げてパンツを脱いで、私もアソコを差し出しました。

イケメンさんは、洗ってない私のアソコを丁寧に舐めてくれました。

イケメンさん「ちょっと、お○っこ臭いな!でもいい味だよ!」

こんなにイケメンが、洗ってない私のアソコを舐めてると思ったら、どんどん興奮してきました。

私「イケメンなのに変態な人に会ったの初めてだから嬉しいです」

イケメンさん「そんなにイケメン?まあ変態だけど^^君も変態だよね?」

私「みゅって呼んで下さい」

イケメンさん「たしか・・前に彼氏いるって言ってなかった?」

私「はい・・彼氏います!」

イケメンさん「じゃあ、セフレとして付き合おうよ!」

私「そしたら私の事覚えてくれますか?」

イケメンさん「顔は忘れるかもしれないけど・・」

こいつ・・・・!!!!!と思いましたが連絡先を交換しようと思いました。

イケメンさん「みゅ!セックス大好きだろ?今夜から明日まで一緒にいられる?」

私「彼に連絡しておけば大丈夫ですよ!」

イケメンさん「今から俺の地元に行こう!」

そういうとフェラとクンニをやめて服を着てシャワーも浴びずにホテルを出ました。

不完全燃焼でしたが、何があるのか楽しみでイケメンさんの車に乗って移動しました。

高速に乗ってそのまま圏央道に入って山梨まで行きました。

地元は山梨の人らしくて、着くなりコンビニの前にお友達待ってて合流しました。

その友達は大きな家に1人で住んでいて、離婚して1人になっちゃったそうです。
離婚してからは友達のたまり場になってると言っていました。

イケメンさん「シャワー浴びて来いよ!」

私は、シャワーを浴びながらこれからどんなことになるのかワクワクして、アソコを触ったらヌルヌルになっていました。
オナニーしちゃおうかなとも思いましたが知らない人の家でオナニーは失礼だし、歯止めがきかなくなる気がしたのでよく体を洗ってお風呂場を出ると、私の服が無くなっていてバスタオル1枚だけ置いてありました。

バスタオルを巻いてリビングに行くと2人は大笑いしながら喜んでくれました。

イケメンさん「こっち来いよ!」

私は言われるがままにイケメンさんの所に行くと、手を引かれて二階の寝室に連れて行かれました。

そこで初対面の名前も知らない人に抱かれました。

四つん這いでお風呂に入ってないイケメンさんのおちんちんをしゃぶって、お友達は既に濡れている私のアソコにバックで挿入してきました。

ゆっくりと出し入れしてくれる人だったので、即イカされてしまってその人も喜んでくれました。

イケメンさんは、私にオナニーするように命じられたので2人の目の前でオナニーを披露しました。

イケメンさん「何でもする子だな!両方に入れてみる?」

私「両方?」

イケメンさんに騎乗位で挿入されて、お友達のおちんちんを舐めさせられると

イケメンさん「ほら!唾液たっぷりつけろ!」

私の唾液でビチョビチョになったおちんちんが、お尻の穴にゆっくり入って来ました!!!

私「がががぁぁぁ」

ゆっくりゆっくり入って来て、出し入れが始まりました・・・

私「ダメ!お尻はダメ!!!あぁぁ・・・」

アソコとお尻にゆっくり出し入れされていると、だんだん気持ちよくなってきてずっと気持ちよくいられる感じがしました。

お友達「ダメだ!イキそう!」

私「ダメ!まだダメ!もっとして・・・はぁはぁ・・いい・・あぁぁん・・いい・・」

イケメンさん「こいつ変態すぎる!」

私「もっと言って!変態なんです!あぁぁぁ・・・気持ちいいよぉ・・・なにこれ・・・・」

お友達は直ぐにイってしまったので抜かれてしまいましたが、お尻がこんなに気持ちいいと思いませんでした。

お友達はお尻に入れたからか、シャワーを浴びに行っていまいましたが、イケメンさんはそのまま入れ続けてくれました。

正常位で顔を近づけて

イケメンさん「かわいいし、楽しいし、言うこと聞くし、言うことなしな女だな!これからもっと色々なことしような!」

私「はぁはぁ・・はい!あん・・としさん(イケメンさん)色に染めて下さい・・・あぁぁああぁぁ・・イキそうです・・・」

イケメンさん「イっていいよ!ほら!」

私「ダメ!イクゥゥゥーーーーー!!」

仰け反ってイってしまった直後にイケメンさんもお腹に出してくれました。

帰り埼玉まで送ってくれる車中

イケメンさん「誰かに調教されてたことある?」

ドキッとしましたが・・・

私「ないです・・・」

イケメンさん「じゃあ、俺が調教してあげるから定期的に会おう!」

私「はい・・・」

ヤバイ・・・彼のことすっかり忘れて、イケメンさんに夢中です。。。。
THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

イケメンさんにナンパされてイカされまくりました[寝取られ]

あいかわらずえっち三昧のみゅです。

なかなかブログ更新できなくてすみません。

ナンパされて、超イケメンさんとえっちした時のお話です。
彼氏には事後報告して怒られました。

仕事帰りに、駅の近くでナンパされて最近は声をかけられても無視することが多かったけど、あまりにかっこよかったので話しこんでしまいました。

イケメンさんはと10分くらい立ち話をしてから、飲みに誘われたので駅の近くの居酒屋に行きました。
そこでいろいろなお話をして、お店を出た時には暗黙の了解でホテルの方に歩いていました。

自然な流れてお部屋に入って、お酒を注文してまた少し飲みました。

イケメンさん「今日は暑かったから汗かいたでしょ!シャワー浴びてきなよ!」

まぁ・・やる気なんだろうなと思いましたが、シャワーを浴びに行くと後からイケメンさんも入って来て、お風呂でキスをしたり、おちんちんを洗ってあげたりイチャイチャしました。

イケメンだとおちんちんも凄くキレイで、彼氏のと比べたら悪いけど毛も薄いし色もキレイだし、太さも長さもあって更に反り返っていておちんちんまでイケてました。

お風呂場を出て、私の方から彼をベッドに誘いキスをして、乳首を舐めておちんちんにしゃぶりつきました。

イケメンさん「みゅちゃん上手だね!えっちだしかわいいし彼女にしたいなぁ」

私「彼氏いるからムリ~」

イケメンさん「これからも定期的に会えない?」

私「それもムリ!」

一応、彼氏いるしね^^;

イケメンさん「俺もみゅちゃんの舐めさせて」

69の体勢になって舐めて頂きました。

私「あぁ・・はぁはぁ・・気持ちいい・・・上手・・・」

イケメンさん「彼氏よりうまい?」

私「うん・・・ヤバイ・・・舌でイッちゃいそう・・・ああぁ・・」

イケメンさん「彼以外の人に舐められてイッちゃうの?悪い子だね!」

私「はぁはぁ・・わたし・・悪い子なの・・あぁああ・・イクッ!」

1分もたたずに舌でイカされてしまいました。

今度はイケメンさんが上になって、優しいキスから乳首の舐めながらゆっくりおちんちんが入って来ました。

私「ゴムつけた?」

イケメンさん「つけたよ!」

私「嘘だ!つけないとダメ!うっ!!」

ダメって言ってるのに奥まで入ってしまいました。

私「あぁぁ・・ん・・・あっあっ!ダメ・・・」

イケメンさん「ダメ?抜く?やめる?」

私「はぁはぁ・・ダメ・・抜かないで・・・そのまま・・・あああぁぁぁ!」

イケメンさん「いい子だ!もっと乱れていいよ!」

私「また・・イクよ!」

イケメンさん「イキやすいね!何度でもイキな!」

イケメンさんはタフで、全然イカないので私は何度もイカされてしまいました。

私「もうダメ・・・体がもたない・・・イって下さい・・・あぁあぁぁ・・・あ~ん・・・はぁはぁ・・」

イケメンさんは、座位になってみたりバックでしたり、いろいろな体位で楽しませてくれました。

最後は、濃厚なキスをしながら正常位で抱き合いながら、イケメンさんはイってくれました。

お腹に出された精子は大量で、この量を中に出されたらと想像したら、またしたくなりましたがそこは我慢して、お掃除フェラをしてあげて一緒にシャワーで洗いっこして帰って来ました。

また、あんなイケメンさんにナンパされないかなぁ・・・・連絡先交換しとけばよかったと後悔しました。

が、後日談があるので次回書きますね^^)ノ


名古屋に一泊[寝取られ]

お久しぶりです。
なかなか忙しくて更新できなかったけど、ちゃんとえっちはしてましたよ♪

いろいろなお話が溜まってるから、ブログを更新していきます!

まずは、彼氏から紹介された人と旅行に行ったお話です。

1泊で名古屋に行って来ました。

名古屋と言えば去年寸止めの挙句指でイカされた青木さんにも会えるかなと思い連絡をしましたが、お仕事で会えませんでした。

今回の旅行が、なぜ名古屋だったのかわかりませんが、名古屋城や名古屋市科学館で竜巻を見たり、観覧車でイチャイチャしたり楽しかったです。

一緒に行った方は、Kさん(41)で夜は手羽屋さんで少し飲んでから、ホテルでカップルのようにイチャイチャしました。

Kさんは拘束して責めるのが好きな方だったので、手足を拘束されて壁に背中を付けて立たされたまま責め続けられました。

私は乳首が弱いのですが、しつこく乳首を舐められ続けて内股を私のお汁が伝ってくるほど濡れてしまいました。

Kさんはお汁をじゅるじゅる音を立てながら舐めてくれて、立っているのがやっとな私を座らせてくれません。

舌責めが長い!ずっと立ったまま責められるのは今までも経験はあったけど快楽地獄です。

喘ぎ声というより絶叫です。

私「あっ!あっ!ああーーーーーーーー!もうムリ!!!!」

足がガクガクして立ってるのもやっとでした。

Kさんはそのまま壁に手をつかせて立ちバックで挿入してくれましたが、入れられた瞬間に膝から崩れて立てなくなってしまいました。

Kさん「座ったな!罰として生で入れさせてもらうぞ!」

私「はい・・生で入れて下さい・・・」

Kさんは床でうつ伏せの私にバックで入って来てガンガン突いてきました。

私「ぎゃーーーー!ダメ!ダメ!もうイク!!!」

私がイっても突き続けて背中に出して頂きました。

その精子を指ですくって、私の乳首に塗って、また乳首責めです。

私「きもちいい・・・乳首が・・・あぁ・・精子が・・・あぁぁ・・・なにこれ・・・気持ちよすぎる・・・」

精子でヌルヌルして凄く気持ちよかったです。

だんだん乾いてきてカラカラになると、そのまま服を着るように言われて、そのまま寝て次の日もシャワーを浴びずに帰ってきました。

帰りの新幹線で乳首がかゆくて辛かったです。

精子はちゃんと洗い流さないとダメですね・・・


THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

彼の知り合い3人に順番に貸し出されました[寝取られ]

昨日、彼がどうしてもしたいことがあると言いだして、彼の知り合いに貸し出されることになりました。

彼も、自分の知り合いに寝取られるのは辛いらしいけど、1度想像したらしてみたい衝動が抑えられなくなったようです。

しかも、彼の運転で知り合いの家を3件廻って寝取らせると言いだしました。

まるでデリバリーです・・・

1人目は彼の前の職場の先輩でした。
もちろん彼は同伴しません。車の中で待機です。
彼は知り合いの人達に自分の彼女とは言ってなくて、やれる女を紹介するとだけ言ったそうです。

アパートの部屋に入るなりキスされて一緒にシャワーを浴びました。

心室には布団が引いてあって、即アソコを舐められました。

先輩「こんなにかわいいのにヤリマンなんだ!」

私「はい・・えっち大好きです」

先輩の舌使いは上手で、舌だけでイカされそうだったので、体勢を代えてフェラをしたらアソコに指が入って来てビクビクなってしまいました。

付き合いだした頃の彼は、寝取られで私に絶対にイクな!と言っていたのに、今じゃいっぱい感じてほしいみたいです。

先輩のおちんぽ汁で口の中がヌルヌルになって、テッシュをもらおうとしたら

先輩「そのヌルヌルの舌でアナル舐めてよ!」

私は言われた通りにお尻の穴を舐めて舌を押し込んだりしました。
先輩は気持ちよかったみたいで指も入れてほしいと言うので、指を入れながら玉を口に含んでご奉仕しました。

指を抜いてそろそろ入れてくれるのかなと思ったら

先輩「その指を舐めて!」

私「それは・・・」

先輩「ちょっとでいいから!」

私は先輩のお尻に入れた指にしゃぶりつきました。
なんか・・変な味がしたけど支配された感じで興奮してドロドロに濡れてしまいました。

先輩「こんなに濡らして入れてほしい?」

私「はい!入れて下さい!」

先輩は正常位で生のおちんちんを入れてくれました。

先輩「何これ!超ヌルヌルで気持ちいいよ!この感じは初めてだよ!」

と喜んで下さいました。

1分もたたずにお腹の上に発射して頂いて、私はそれを指ですくって口に入れてゴックンしました。

歯ブラシをもらって歯を磨いて、シャワーを浴びて彼の車に戻りました。

2件目のお家に着くまで、先輩とのえっちを彼に事細かく話しました。

2人目の方は、若くて21歳でやっぱり彼の前の職場の後輩でした。

私がお部屋に入るなりズボンを下してギンギンに勃起したおちんちんを舐めてほしいと言われたので、玄関でフェラをさせて頂きました。

シャワーを浴びてなかったのか、昨日は暑かったし汗でちょっとすっぱい匂いがしましたが、それも私には興奮の材料です。

私「シャワー浴びないでここまましよ!」

後輩くん「マジで!?いいんですか?」

さすがにベッドですると思ったのですが、玄関で立ちバックで入れられてしまいました。

向き合って壁に背中をつけて、片足上げて入れられた時は興奮もMAXで夢中で舌を絡ませてキスをしながら入れて頂きました。

彼のTシャツを上に上げて乳首を舐めながら入れてもらっていると、後輩くんも興奮したみたいで

後輩くん「イクッよ!」

私「中でいいよ!」

後輩くん「うっ!!!」

凄い量の精子がアソコの中に発射されたのがわかりました。

私「そのまま少し動いてて・・・あぁぁん・・」

射精後に少し動いてもらって私もイカせて頂きました。

シャワーを借りて、彼の車に戻って3人件目

3人目は、彼の同級生でモテない感じのちょっと挙動不審な人でした。

車の中で彼に、同級生の彼はたぶん童貞だからリードしてあげてと言われていたので

私「はじめまして、宜しくお願いします」

同級生くん「はぁ・・どーも・・」

私「シャワー浴びましょうか?」

同級生くん「どーぞ・・・」

う~ん・・大丈夫?精気がないよ?

シャワーを借りてお風呂場から出ると、同級生くんはリビングで全裸で立っていました。

ビックリしたけど、近づいてキスをして乳首を舐めたら

同級生くん「くすぐったい!けど・・気持ちいいかも・・」

私「おちんちんも舐めていいですか?」

同級生くん「どうぞ・・」

両手で押さえて亀頭の先にキスをしてゆっくり口の中に入れながら、舌で亀頭を舐めました。

同級生くん「うっ・・うっ・・・」

と腰が後ろに行ってしまうので私は追いかけるように前に進みながらフェラをしました。

同級生くん「入れたいんですけど・・」

私「はい!どうぞ!どんな体位がいいですか?」

同級生くん「正常位で・・」

リビングの長座布団に仰向けに寝て、同級生さんがゆっくり私の中に入って来ました。

その速度が凄く気持ちよくて仰け反ってイってしまいました。

私「すみません・・はぁはぁ・・気持ち良すぎて・・イッちゃいました・・はぁ・・はぁ・・」

その瞬間、何かが吹っ切れたように同級生さんが激しく腰を振りだしてガンガン奥まで突いて来ました。

私「うがぁ!!あぁぁ!!!ちょ・・・!!!ダメ!!!ダメ!!!またイク!!!!イクッ!!!」

その後は私がイっても関係なく腰を振り続けて、3回目イカされてしまいました。

私「もうダメ・・・ちょっと休憩させて・・・あああん・・・はぁ・・はぁ・・あ~ん・・」

同級生くん「俺もイキそう!」

そう言うと更に激しく腰を動かしはじめました。

私「私もまたイキそう!くっ・・・」

私がイクのとほぼ同時に同級生くんもキスをしながら中出ししてくれました。

私「ありがとうございました。精子を入れたまま帰りますね。」

同級生くん「はい。こちらこそありがとうございました。」

そのままパンツを履いて、彼の車に戻り家まで帰って来て、彼にパンツを脱いで精子が垂れる所を見せたら凄く興奮して、そのまま粗乳してくれました。

彼も相当な変態です!


THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

ナンパされてエッチした時のお話

最近はナンパされてもついて行かなくなりましたが、昔はほぼ100%ついて行きました。
そもそも最近はナンパされなくなりましたけど^^;

ナンパされてインパクトのあったえっちのお話をします。

あれはまだ20歳くらいの頃、ナンパしてきたのは5歳年上の2人組でカラオケに行って、途中でトイレに行ったら1人がトイレの前で待っていて、非常階段まで連れて行かれて、無理やりキスされてパンツの中に手を入れてきました。

私もそんな状況になるのを待っていたので抵抗することなく受け入れて、私もズボンを下してフェラして、階段の鉄格子に手をついてバックでして頂きました。

外に出してくれたけどアソコを拭く物もなくてそのままお部屋に戻ったけど、少し中に出しちゃったんでしょうね。
ジワジワとパンツが濡れて来てスカートのお尻の部分まで濡れてしまって、バックでお尻を隠しながら帰ったのを覚えています。

帰ってから見たらスカートに丸くシミが出来てて、パンツには精子がべっとりついていました。

他には、3~4年前に姫なかせクリームを買って持ち歩いてて、チャラい22歳の自称ホストの人にナンパされて、その人は自分に凄く自信がある人でした。

ホテルに入ってからの彼は
「俺とセックスした女は俺の事忘れられなくなる」
「泣いてセックスをお願いしてくる奴もいる」
「俺のチンコ咥えられる事に感謝しな」
「俺の精子を飲みたい女は5000人順番待ちしてる」
「10万人の女を抱いた」

など、笑っちゃうくらい自信家でホラ吹き君でした。

そんな彼がどんなえっちをするのか興味があったので、ホテルまで行ったけどごく普通なえっちで、しかも自己中すぎたので、全然気持ちよくなかったです。
だから、途中でトイレに行って、持ち歩いてた姫なかせクリームをアソコに塗って再トライしました。

まぁその後の挿入されてからは感じまくりの濡れ放題で気持ちよかったです。

クリームのせいだとは知らない彼は自分が気持ちよくさせたと思ったらしく、「忘れられなくなったろ!いつでも電話して来な!」と電話番号を教えてくれましたが、1度も電話してません^^;


ナンパしてくる人は自信があるか、ただやりたいだけの自己満えっち目的な人なので、最近はナンパされてもついていかなくなりました。


エッチな日記 - 関連記事
THEME:エッチな告白体験談 | GENRE:アダルト |

彼氏の目の前で初めての緊縛されて生挿入でいかされまくりました[寝取られ]

初めての緊縛経験をしました。

本格的な物ではなかったけど、調教師のおじさんの知り合いの志村さん(58)という方に縛って頂きました。

彼の目の前で、後ろ手とおっぱいとアソコに食い込むように縛られたまま、電マ責めを受けてどんどん濡れて来て電マが濡れてしまって、ビュチュビュツ音を出しながら喘がせて頂きました。

やっぱり、イキそうになると電マを外されて寸止めは続きました。

私「イキたい・・・あああぁぁぁ・・・彼氏の目の前でイカせてぇぇぇ!!!」

志村さん「彼氏の前でイカされたいの?おかしいんじゃない?」

私「私おかしいんです!イキたい・・・」

志村さん「彼氏はいいの?他人に彼女がイカされても!」

彼「変態なんで・・・もっとやっちゃって下さい」

私「ああぁぁぁ!!!もうだめ!!!イクーーーー!あっ・・・」

また電マを外されて、足がガクガクして立っていられなくなって、産まれたての小鹿のようになっていまいました。

おじさんも志村さんも大笑いしながら、電マを当てたり外したり、2人で両乳首を舐めたり、彼の目の前で責められました。

突然志村さんがズボンを下して、おちんちんを口に押し込みました。
後ろ手に拘束されたまま前かがみでフェラをして、後ろから電マと指で責められて興奮と感度はMAXでした。

今度はおじさんが後ろから挿入してきて、置くまま突かれた瞬間にイってしまいその場に崩れ落ちました。

私「あぁぁ・・うう・・・」

志村さん「俺にも入れさせてよ!」

志村さんは床に倒れて動けない私を仰向けにして生で入って来ました。

私「イクッ!またイクッ!」

そこからは感度イカされたかわからないくらいおじさん2人に生挿入され続けました。

彼に見られてるから取り乱しちゃダメと思いながらも、ヨダレもお汁も垂らしながら大きな声で喘いでしまいました。

寸止めの後は何度もイケるからやみつきになりそうだけど体力的には酷です。

イった快感が10倍になる


THEME:他人棒・寝取られ・貸し出し・スワップ | GENRE:アダルト | TAGS:

S女がM女になった

先月、長期でブログを休んでいた時にS女のユリ様と会いました。

ユリ様とは過去の日記にも書きましたが、レズ調教で知り合いました。
こちらを読んでからの方がわかりやすいかも
http://netorare39.blog.fc2.com/blog-entry-218.html?q=%E3%83%A6%E3%83%AA


ユリ様がどうしても見てほしいプレイがあると言うので、ついて行くとそこはマンションの一室で、そこに住んでいるご夫婦がいました。

旦那さんは32歳で祐樹さん(仮)、奥さんは若くて28歳の瑞希さん(仮)

ユリ様より年下でどんな関係なんだろ?と疑問でしたが、私の女王様のユリ様がビックリする行動を取りました。

いきなりご夫婦の目の前に正座して

ユリ様「連れてきました」

瑞希さん「この子があんたの奴隷なんだ!かわいい顔して好みでしょ?」

祐樹さん「かわいいね!」

状況が把握できなくてソワソワしていると

瑞希さん「ユリは女王様辞めて今は私達の奴隷なの!」

私「やめちゃったんですか?」

ユリ様は小さくうなずいていました。

気高いイメージのユリ様が小さく見えました。

ユリ様「みゅの前で男に犯されてからM性がふくらんで、今はこんな感じなんだ・・・今日はお二人がみゅを連れて来いって言うから・・・」

瑞希さん「大丈夫!何もしないから!ただ、あなたの主が落ちきった所見せてあげる」

瑞希さんは正座しているユリ様の頭に、スリッパのまま足を乗せて「ほら!」と言いました。

ユリ様は足を両手で抱えてスリッパを脱がせて舐め出しました。

そんなユリ様を見てるのが辛くて、目をそらすと

祐樹さん「ちゃんと見ろ!」

と怒鳴られて、怖くてユリ様の顔を見ると、涙を流しながら瑞希さんの足の親指をしゃぶっていました。

私には絶対見られたくないんだろうな・・・と思いましたが、怖かったのでじっと見ていました。

次に、瑞希さんがユリ様に服を脱ぐように命令をして、全裸になったユリ様の体を見てビックリしました。

みみず腫れの跡がたくさんあって痛々しかったです。

これも調教の痕なんだと悟りました。

瑞希さん「あまり痛々しいのは見たくないでしょ?」

私「はい・・怖いです・・・」

瑞希さん「じゃあ、ほらユリ!私の舐めなさい!」

ユリ様は瑞希さんのスカートの中に手を入れてパンツを下しました。
瑞希さんが片足をソファーに乗せると、ユリ様は正座のまま顔を近づけて、ピチャピチャとアソコを舐めはじめました。

瑞希さん「もっと優しく舐めるんだよ!下手くそ!」

私「あの・・・」

瑞希さん「なに?」

私「もう見てられないので・・・」

瑞希さん「だから?帰りたいの?」

私「・・・・・」

瑞希さん「帰りたいのか!って聞いてんだよ!」

私「すみません!」

瑞希さん「見てられないならユリの代わりに、あんたが舐める?」

ユリ様「みゅはそういう子じゃないので許して下さい」

私は凄く怖くて動けませんでした。

瑞希さん「帰りたいとも言わないし、ユリを助けたいんじゃないの?自分のM女に助けてもらいなよ!」

私「私舐めます!」

瑞希さん「あんたは、旦那の舐めてなよ!」

祐樹さん「ほら!こっち来い!」

祐樹さんは、もうズボンからビンビンのおちんちんを出していました。

私は祐樹さんの目の前に膝をついて「失礼します」と言い大きなおちんちんを舐めました。

その瞬間、横から強くビンタをされて

瑞希さん「あんた私の旦那のチンコをそんなに簡単に舐められると思ってたの?バカにすんじゃないよ!!」

私「すみません。すみません。」

瑞希さん「舐めたかったら、ユリのお手本通りにしな!」

そう言われてユリ様が立ち上がって、全裸でアソコを開いて大きな声で

ユリ様「私はこんな臭くて汚いマンコを持った最低の女です!こんな私でもチンポを舐めたいので、祐樹様の美しいチンポを舐めさせて下さいませ!」

と叫び出しました。

瑞希さん「ほら!舐めたいならやりな!」

私も服を脱いで指でアソコを開いて

私「私はこんなに汚くて臭いマンコの最低女です!こんあ私でもおちんちんを舐めたいので、祐樹様の美しいおちんちんを舐めさせて下さいませ!」

と叫びました。

瑞希さん「あははははは面白い子!しっかり舐めて気持ちよくさせるんだよ!」

私は舌を使って一生懸命しゃぶりました。

祐樹さん「この子!フェラ激うま!ずっとさせときたいわ!」

瑞希さん「私より?」

祐樹さん「この子の方がうまい!」

瑞希さん「生意気だね!こっち来な!」

瑞希さんにお風呂場に連れて行かれて、瑞希さんが浴槽の端に股を開いて座って、アソコを舐めるように言われました。

浴槽の中に入って瑞希さんのアソコを舐めていると、急に温かい物が顔にかかって息が出来なくなりました。

瑞希さんはクンニしている私にお○っこをかけたのです。

瑞希さん「やめんじゃないよ!しっかり舐めな!全然気持ちよくないよ!」

苦しかったけど、怖かったので必死に舐めました。

瑞希さんはシャワーで体を洗ってくれて、部屋に戻るとソファーでユリ様が祐樹さんに挿入されていました。

ユリ様は目がとろ~んとしていて、凄く感じているようでした。

私もやられちゃうのかなぁと思っていましたが、祐樹さんはユリ様に中出しして満足したみたいでした。

その後は、祐樹さんと瑞希さんのえっちを、私とユリ様は全裸で立ったまま見せられて帰らされました。

帰り道、ユリ様に辛くないのか聞いたのですが、今は幸せと言っていたのでほっとしました。

もう、私を調教してくれるユリ様はもういないんだなぁと少し寂しくなりました。

おすすめブログ
妻の寝取られブログ

おすすめ動画
寝取られ動画




投票お願いします

寝取られ[69]

寝取られ[フェラ] 
THEME:SM | GENRE:アダルト | TAGS:
ランキング
お薦めブログ
ユーザータグ

寝取られ 他人棒 貸出し 性奴隷 調教 寝取られマゾ 失禁 失神 レズ おじさん スワッピング オナニー 精子 中出し フェラ ゴックン 童貞 元彼 公衆トイレ 変態 奴隷 浮気 お漏らし ノーブラ 包茎 ノーパン バイブ 風俗 寸止め 痙攣 唾液  巨根 露出 性処理 口移し 公園 淫乱 脱糞 SM 黒人 女王様 電マ 屈辱 おしっこ 乳首 奴隷市場 クンニ イクッ 結合部 デリヘル オナニー観賞 69 羞恥プレイ 3P 温泉 生挿入 嫉妬 動画 3P 複数 口内発射 漏らし しゃぶって  アナル ヨダレ 精子吸いだし 先輩 射精 愛撫 お掃除フェラ M女 乱交 監禁 シコシコ 別れ セフレ 野外 卑猥 ペニクリ ナンパ ローション 浴衣 カリデカ 中出し性奴隷 玩具 体に塗 ぶっかけ 元カレ 早漏 彼氏と 真性包茎 彼氏の友達  風俗体験 筆下ろし 外人 一泊 旅行 緊縛 飲尿 白人 コンビニトイレ ntr 気絶 強制 おじいちゃん 顔面騎乗 浮浪者 トイレ 車内 同伴 老人 スナック 撮影 オーガズム 巨チン 相性 メイド 全裸 Gスポット 寝取られゴックン ビチョビチョ ラブホ 亀頭 ポルノ 映画館 イク 寝取った しゃぶり 接合部 69 雇用 遅漏 座位 出張ホスト 精飲 精子ローション 犯される 潮吹き 奴隷契約 動画撮影 女王様をレイプ 鉄格子 性管理 イキ地獄 処女 洗濯バサミ 奉仕 貞操帯 小便器 クリトリス 縛られ 混浴 複数プレイ 肛門 淫乱女 強引 3P マンコ オナ 手マン 奴隷以下 セックス中毒 セックス M字 吸い出す 窒息  ハメ撮り 寝取られ浮気 SM 彼の友達 拘束 濡れて イケメン 4P 強姦 イカせて ハプニングバー 初体験 筆おろし 女装 

検索フォーム
アクセス
寝取られ動画
ブロとも申請フォーム
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。